さつまいも紅はるかの買い時が見えた!前年に引き続きAmazonの同じ業者のものでも明らかに質が違う

福山特殊農産の紅はるか
昨シーズンもAmazonで紅はるかを買ってみたら大正解だったので今シーズンも待ちきれずさつまいもの紅はるかを買ってみました。

昨シーズンといっても今年のはじめだったんですけど、同じ福山特殊農産という業者からの購入です。
【関連】【追記あり】Amazonで紅はるか買ってみたら大当たりでうちの定番にしようと思う

すると同じ業者から買った同じ銘柄ですが質の違いが素人でもはっきりわかったんです。そこから買い時のヒントが見えたような気がしました。

Amazonの福山特殊農産で扱っているさつまいも

結論から言いますと、年明けて早々に買うぐらいのほうが美味しいさつまいもを食べられると思います。
現在11月ですがまだ早かったと思われます。その理由は蜜の垂れ方で違いました。

前回の記事で写真を掲載していますが、蜜が滴るように垂れていたのですが今回は焼き上がりに蜜が滴りませんでした。

とはいえ、前回も今回も買った福山特殊農産は送料込みで他の業者さんより価格が安く設定されているのでオトクではあるのです。

他の業者さんは芋の代金のほかに送料がかかり合計額でいうと福山特殊農産が最安ではないでしょうか。
今回買ったときは5kgで送料込み2200円でした。

ちなみに昨シーズンは5kgで2000円ちょうどでした。

▼見た目は昨シーズンのさつまいもと大きさも色もほとんど違いが見られれません。
昨シーズンは電波腕時計を嵌めて大きさを比べてみましたが、今シーズンはAndroid Wearとやや進化が見られますが、時計は関係ありません。
福山特殊農産のさつまいも

▼これは焼き上がりです。昨シーズンと同じ条件で日立の電子レンジでナノスチームという焼きいもモードで調理しました。
福山特殊農産のさつまいも
焼きいもを焼くだけなら電子レンジ用の調理器具で面白いものがありますね。

▼割ってみると焼き色もキレイな黄色になっていて美味しそうです。
もちろん味も美味しかったんですけどちょっと昨シーズンより劣るかなあと感じました。
福山特殊農産のさつまいも

▼最初は切らずに焼いて、2度めはぶつ切りに切って焼いてみました。でも蜜が滴るということはありません。
切り口が焼けてやや固くなりますがこういうのが好きか好きでないか好みの別れるところではあるでしょう。ぼくはどっちもイイかなという中途半端な感想です。
福山特殊農産のさつまいも

今日の吉田哲也はこう思ったよ

結論はすでに冒頭で書いてしまいましたが、2月に買うさつまいもと11月に買うさつまいもでは明らかに2月のほうが蜜が滴り美味しかったです。

もちろん11月に買うさつまいもも美味しいのですが、優劣をつけるとするなら2月のほうが圧勝という感想です。

1シーズンで5kg買えばもうイイかなと思いますが2月ごろにもう一度ガッツリ食べたくなったら買ってみましょうかね。そうすればこの仮説がさらに検証できるでしょう。