SWEETS VISA熊谷近郊2014年8月版買ってやっぱり地図作ってみた

SWEETS VISA
熊谷近郊のスウィーツビザがまた出るということで、買おうかどうしようか迷いましたが、やっぱりネタになるし買ってしまいました。
ただし今回は1冊だけです。
嫁はつきあってくれませんので・・・
だって基本的にスウィーツですから食べたら太る方向です。
他でリカバリーしない限り太ります。

僕は太るのはもはや覚悟の上で利用したいと思います。
そこで利用するのに効率よく回りたいと今回も地図を自分で作ってみました。

基本非公開です

今回作った地図は基本的には自分でつかうだけで非公開です。
なぜ非公開かは最後に説明します。
基本的にということは応用的には公開することもあります。
それも最後に説明します。
まずは今回作った地図の特徴とお店についてざっとお話しします。
スウィーツビザマップ201408熊谷

前回のお店との差

前回のスウィーツビザのときも地図をつくりましたから、できればほとんど流用できればうれしいかなと思いましたが、重複していたのは半分くらいでしょうか。
はっきりしたことはわかりません。

今回の地図の特徴

店内飲食のみ

今回作った地図はイートインできるものだけです。

持ち帰り(テイクアウト)のお店は地図を作っていません。
自分の興味目的だけですので店で飲食できるかどうかが最優先です。

前回のスウィーツビザでは持ち帰りは2回しか利用しませんでした。
しかも2件ともちょっとコスパが微妙・・・だったものですから、持ち帰りは自分は利用しなくていいかなって思いました。
(個人的な意見です)

各店情報にページ画像つけた

それぞれのお店情報を自分で詳細に打ち込んで作るのは前回面倒だったし、打ち間違えたら厄介だし、ということで大まかな情報だけは各地点情報にテキストで入れましたが、それ以外のお店情報やスウィーツそのものの画像は本をスキャンしてリンクさせました。

▼左がiPhoneアプリ:ロケスマでの詳細画面で、右が同じくiPhoneのマイマップエディタアプリでの画面です。
ロケスマでの詳細画面マイマップでの詳細画面

前回お店の詳細情報や電話番号を調べるのにいちいち本の該当ページを開いて見ていたのでそれが面倒くさいなーと感じていました。

それを解消する為に今回は本のスキャン画像を一緒にセットにしました。
▼iPadでの表示です。こちらはマイマップエディタアプリです。
iPadでのMyMapEditor
▼iPadでの表示でこちらはロケスマアプリです。
iPadロケスマ

非公開でしょ

本の中身をスキャンしてしまっているのですから、おいそれと一般に公開はできないだろうなって思いますよね。
ということでここまで使いやすすぎるくらいにカスタマイズしちゃったので非公開になってしまいました。

で、どうしてもこれ使ってお店まわりたいわーって思ったそこの甘いもの好きの奥さん!(熊谷近郊の奥さんでこのブログ見る人いるかな?)
希望でしたら秘密のリンクアドレスを教えたいと思いますからこっそり連絡ください。
別にこっそりって言ったって手段は一般的な方法ですよ。

手段はtwitterかFacebookで限定で連絡ください。
電話とメールは公共性にやや欠けるのでダメです。

もしも希望者が1人でもいるようでしたら出版元の人に教えて良いかきいてみます。
それで了解取れたら公開という大変面倒くさい手順を踏みます。
おそらく希望者は0人だと思っているので何でも書けますわ(笑)

実はこういうスウィーツを食べに行く奥さんでtwitterやfacebookをやっている人はほとんどいないのではないかと思っています。
ですから今回はその調査も兼ねています。
この機会にTwitterかFacebookも使ってみてはいかがでしょうか。

アプリロケスマの使い方についてはこちらの記事で解説してあります。
アプリマイマップエディタの使い方についてはこちらの記事で解説してます。

今日の吉田哲也はこう思ったよ

結局スウィーツどうしようとか思っていましたが、また半年間悔いの残らないように甘いものを食いまくることにしました。
どうか体重が増えすぎませんようにと祈っておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
熊谷近隣
semiboze(半禿)をフォローする
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)