草津温泉(旧草津国際)スキー場のロッヂで楽しんだ真夏のカツカレープレーのコスパの高さよ

この記事は 約2 分で読めます。

草津国際スキー場の天狗山ロッヂのカツカレー

草津温泉スキー場といえば大正時代から営業している歴史の古い由緒正しきスキー場です。

その草津温泉スキー場の駐車場とゲレンデを結ぶ、誰もが脇を通らずにいられない場所にあるロッヂが今回紹介するコスパのすごいサービスを提供してくれる場所です。
草津温泉スキー場 – Wikipedia

スポンサーリンク

草津温泉スキー場の天狗山ロッヂ狙い目は真夏

おそらく真冬はスキー客でそこそこ混雑して▼こんな閑散とした客席など見ることはできないでしょう。

スキーシーズンには券売機で食券を買ってからカウンターで頼むのですが、オフシーズンは券売機はお休みで直接カウンター内の店員さんにオーダーします。

草津国際スキー場の天狗山ロッヂのカツカレー

料理を待っている間に外を眺めるとパターゴルフをやっている様子が見えたりして。冬は真っ白な銀世界になるところですが、真夏は緑に覆われて素晴らしいところです。っていうかスキー場はどこもそうか。

草津国際スキー場の天狗山ロッヂのカツカレー

カツカレー

カツカレーが食べたかったので980円払って注文しました。

草津国際スキー場の天狗山ロッヂのカツカレー

ラグビーボール型のライスで見た目はノスタルジーですが味はというと普通ですww

別に特別美味いわけでもないし、不味いわけでもない。

しかし!

草津国際スキー場の天狗山ロッヂのカツカレー

真冬の混雑してどうしようもないときのカツカレー980円と、真夏の空いているロッヂで外をゆっくりと眺めながらのカツカレー980円ではコスパが明らかに違うということは理解いただけると思います。

スキーシーズンにここに訪れたのはもう30年近く前で、そのときはスキーウェアなど持ってなく、レンタルするのも惜しかったので普通の服を上下着たまま生まれて初めてスキーをしてそのあと大風邪を引いた記憶が残っています。草津国際スキー場の天狗山ロッヂのカツカレー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
群馬県
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)