中山道69次28番和田宿 厳しい和田峠の手前で一泊したくなる

この記事は 約3 分で読めます。

今回記録を残しておくのは中山道69次の28番和田宿。

とくに濃い情報を網羅しているわけではない。参考書籍をたよりにした自分の踏破記録としてブログに残しておく。

自分ちの近くの道が江戸と京都を結んでいるという歴史が面白い。

スポンサーリンク

中山道69次の28番和田宿情報

基本情報

引用元:中山道69次を歩く – Amazon

本陣位置

高札場位置

無料駐車場位置

上記本陣の駐車場がけっこう停められるのであまりにも長時間でなければ無料でお停めさせてもらって大丈夫ではないだろうか。

写真と簡単な内容

訪問日時

  • 1回目 2021年6月5日
  • 2回目 2021年8月12日
  • 3回目 2022年5月6日

写真とコメント

高札場跡

▼高札場跡の標識

中山道69次28番和田宿

▼脇本陣

中山道69次28番和田宿

▼本陣

有料にて内部見学できる。

中山道69次28番和田宿

中山道69次28番和田宿

国史跡になっている場所

国道142号の青原交差点から旧中山道に分岐したところすぐにあったなにやら史跡。ここから和田宿ですよという意味で設置してあるような。

中山道69次28番和田宿 中山道69次28番和田宿 中山道69次28番和田宿

双体道祖神?

そこからさらに和田宿へ向かって行くとあったのが双体道祖神らしき石像。獅子舞が掘られているがちょっと違うかも。

中山道69次28番和田宿

芹沢 一里塚跡(江戸より49里)

中山道69次28番和田宿

蕎麦屋徳田(名主羽田家?)

ここらへんに名主羽田家があるはずだがこの家かどうか不明。名主羽田家(東編132ページ)→2022年5月6日微妙に合ってるか不安。

中山道69次28番和田宿

下町の問屋と旅籠大黒屋

下町の問屋(東編132ページ)→2022年5月6日実見済み

自転車の人は本記事とは関係ない。

中山道69次28番和田宿

旅籠かわちや

前にも見たことは記憶しているが意識して見なかったが今回は多少意識して見た旅籠かわちや(河内屋歴史資料館)→2022年5月6日実見済み

中山道69次28番和田宿

羽田茶屋本陣跡(唐沢茶屋本陣)

羽田茶屋本陣跡(唐沢茶屋本陣)→2022年5月6日実見済み。ちょっと離れたところに茶屋本陣があり、表札には本陣と書かれているが名字が「本陣」さんではないはず。こだわりすごい。

中山道69次28番和田宿 中山道69次28番和田宿 中山道69次28番和田宿

唐沢一里塚

ちょっとマイカーを留めておく場所がなくて困ったが、少し山を登ると(100mぐらい)なんとなく停めちゃってもよさげな空間があるので短時間ならそれでもよいのではないか。

中山道69次28番和田宿

中山道69次28番和田宿 中山道69次28番和田宿 中山道69次28番和田宿 中山道69次28番和田宿 中山道69次28番和田宿 中山道69次28番和田宿

見損なったが次回行ったら見たい史跡

  • 鍛冶足一里塚跡
  • 本亭なが井跡

参考にした資料

上記の他にもみどころいろいろ書かれている。

参考にした書籍
 
著者岸本豊氏の運営する中山道69次資料館についての記事はこちら
中山道69次資料館 追分宿すぐそば
中山道69次を巡るのが2021年のマイブームになっている。つまらない感染症が蔓延っているときは郊外をドライブしつつ楽しめる趣味がストレスにならなくて良いかもしれない。 そんな中山道69次について徹底的に調査して資料を集約してくれて...

和田宿をめぐる旅 その4

マイマップ

タイトルとURLをコピーしました