仕事に関連したことをブログに書ける人がうらやましいが自分は書かない。そしてその理由

この記事は 約5 分で読めます。

flickr
仕事のことをブログに書いている人は世の中にいると思いますが、自分は仕事のことは一切書きません。過去に1度か2度ぐらい書いたことはありますが、現在は読めないようにしてあります。

Photo:Confusion 2 By Xavierp

自粛し仕事のことには触れないように気を付けています。

よくウェブ関係の仕事をしている人は仕事で得たであろう知識をそのままブログ記事にできたりしていいなあと思っていましたが、自分の場合はそれができません。というかしません。

ウェブ関係をはじめとしたIT関係の仕事に従事している人はまさに最先端でまだ世間のほとんどの人が知らないような新しいことを「どや顔」といってはナンですが、こんなやり方があるぞって説明できるかもしれません。

しかし僕の仕事はそういったハイテクとは全く無縁で、30年も前に設計されたものをひたすら同じように作る製品に関わる仕事をしています。

この僕の従事している業界はそれほど技術の進歩ということとは縁がなく、ひたすら波風を立てないように同じものをずーっとずーっと不良を出さずに作り続けてナンボという業界です。

新しい仕事というのもあまりありません。もっとも、もっと会社としての社会的評価が高ければ次から次へと新しい仕事が舞い込んでくるのかもしれませんが、現状そういった気配は一部のお客様を除いて皆無です。

かといって日々の業務でイノベーションはないのかというと決してそういうわけではありません。ノミはノミなりにイノベーションしていなくもないのです。

しかしレベルが世の中と違いすぎるのです。たとえ社内でイノベーションを起こし新たな製造方法を編み出したとしても、きっとそれは既にどこかの企業ですでに10年以上あるいはもっと遥か前に編み出されているやりかただったりします。

つまり時差があるのです。時差も程度を越すと滑稽です。

例えばCSS(今見ているWEBページの装飾定義とお考えください)でこんな使い方をすると思った通りの動きを「するよ」なんてことを記事で書いたとして、それがたとえ2年とか3年前からすでにあった方法であるとしても、新たな表現をした新たな切り口の記事であればそれは誰かしらの目に留まり役立つ可能性はあります。

しかし、「溶接をするとき内側に窒素を流すと炙っているときの酸化が防止できるよ!」なんて言ってもそれは既にこの世界に溶接という工法が編み出されて間もなく改善されたであろう対策でして、あまりにも時差がありすぎて笑止!となって逆に今までやってなかったんかい?と信用を失いかねません。

上記のことは抽象的な内容ですが、かといってもっと具体的なことを書いたら企業としての飯の種を失う恐れがあるので書けません。ちなみに飯の種になるほど具体的な技術を持っているかどうか知りません。

ということで、自分は業務上パソコンを使う機会がありEXCELとか使っているので、こんなやりかたで合理化できたよって発見があったらそれは記事にすることがあります。業務とは切り離し抽象化でき、ほかの人が見ても応用できるような内容であれば喜んでネタにします。

しかしなかなかそれも生まれません。新しいものを作るわけではなく大体がテンプレートに則って書き込むだけのような資料ばかり作ってますので。

ではまとめと行きたいと思います。
仕事のことをブログに書かない理由

  1. 時間の止まった技術で需要がほとんどない
  2. 需要がなくても書くほどストイックにブログが書けない
  3. 具体的な内容を書くのはさすがにまずい

以上のことからもっぱら生活関連の工夫や発見、どこか出かけた話、何か買った話といった内容が主体になります。

それらのネタがどうしても枯渇しているときはもっぱら自分の性格を如実に反映させたネガティブな主張を書きなぐってます。

ブログって別に自分のメディアなんだから書きたいことを書けばいいじゃんという所謂「ブログ論」みたいなのがある一定の周期、数か月ごとの波みたいにウェブ上で語られるのを今まで数年間いろいろなブログを回遊してきて見てきました。

しかしなんでも書けばいいといっても書いてはいけないことや書くべきではないこともたくさんあると思います。

公序良俗に反することはもちろん、仕事上で知りえた秘密や、プライベートでも秘密はだめですよ。それにあんまり統一性のないブログだったりするとやっぱり読者がつきにくいっていう弊害がでますよね。自分なんかもなかなか一つのことに絞って書けなくて結局雑多な内容だらけになってしまって、悪い見本の典型みたいになっちゃってます。

読者がつかなくて書くのは自己満足でしょうけれど、それってかなりの精神力が必要だと思います。ああ、読んでくれている人がいるって思えるからこそまた書こうって気になるんです。自分の場合。誰にあてて書いているわけでもない自分のために書いているんだっていうサイトで広告貼ってたら矛盾ですよね。

またしても落としどころに困る展開になってしまっていますが、要するに仕事のことはネタとして面白くないから仕事時間以外のことをネタにしてブログ書いてますってことです。一言で済んじゃったw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)