ブログで書いてはいけないキーワードはあるのか

Google Campus SignGoogle Campus Sign / benagain_photos

最近のある日を境にブログへのアクセスが激減しました。
もともとそんなに毎日のアクセス数が多いわけではありません(^^)が、お蔭様で微増ながら徐々に増えておりました。
ところが11月7日を最後にアクセス数が急降下しその後はリピーターの方が訪れてくださっている様子はありましたが、新規の訪問者が激減していたようなのです。
その理由を探りました。

アクセスが減ったとわかる根拠


このグラフは最近約1ヶ月のブログ訪問数です。スケールは秘密です。
まあとにかく11月7日ぐらいを境にそこそこ上向きだった訪問数が激減しました。
これを見た時はショックで血圧が上がったのを感じました。

そんなにワシのブログはつまらんのか!

どんな悪いことをしてgoogle先生のご機嫌を損ねてしまったのでしょうか。

11月8日の記事の内容

その境目となった11月8日の記事は初めての海外旅行での恐怖体験という話です。別になんの悪意もなく昔の思い出話を書いただけだったのですが、この記事をポストしたのを境にgoogleでの検索ヒットが下がったと推測します。

実は当ブログは内容がイマイチまだ濃くない(苦笑)割にはリピーターの方が一定の比率いらっしゃいましてその方が見に来てくださる以外は検索エンジン(今ではグウグルがほぼ独占状態ですが)からの新規訪問者の方々です。おそらくグウグルの検索で最下位に落とされた結果として新規の訪問者の方がほとんどいらっしゃらなかったと考えられます。

見つけたNGワード

ではその11月8日の記事の中にNGワードがあったかというとありました。
記事の内容はドラ○グの販売者かなにかと勘違いされて警察のクルマに乗せられた話ですが、キーワードでドラ○グをもろに前面に押してしまってました。
理由はこれしか考えられません。

確かにドラ○グなんて言葉をまともにキーワードとして押し出したらそりゃ非合法なサイトか反社会的なサイトと思われても仕方ありません。

相手はコンピュータですから。いろいろな健全サイトからのナチュラルリンクがない今の状態ではまだまだ検索エンジン様の評価が頼りです。非合法と思われるサイトにはネット利用者を近づけない作用が働いているんですね。

この自転車と旅行サイトは非合法なことをするつもりはありませんので誤解しないでください。

よく肝に銘じて反省します。今後は非合法と勘違いされるような言葉は使わないようにします。またそのような話題にもしないように注意していきたいと思います。

あとは正座して待つ

そしてその11月8日の記事から怪しい言葉を直しました。
直したからといってすぐにグウグル先生は許してくださらないでしょうから、地道にブログを更新してアクセス数が回復するのを待つしかありません。

NGワードにはくれぐれも気をつけましょう。