サンライズ瀬戸や出雲でシャワーを浴びるときに気をつけるべき3つの重要なこと

サンライズ瀬戸や出雲でシャワーを浴びるときに気をつけるべき3つの重要なこと

サンライズ出雲シャワー
サンライズ出雲に乗ってすぐ車掌を捕まえてシャワー券を買ったことは以前の記事で述べました。
しかし忘れてはいけなかった重要な注意事項を見落としていたために、大失敗を冒したので教訓として記事にし、シェアさせていただきます。

サンライズ瀬戸・サンライズ出雲に乗ってシャワーを浴びる方は十分ご注意ください。

スポンサーリンク

サンライズ瀬戸や出雲でシャワーを浴びる時の重要注意事項について

まずは大雑把にシャワーを浴びるまでの手順

シャワーを浴びに10号車のシャワールームに行ったときはまだ床も乾いていて、わたくしが一番であるということは明白でした。

時刻は22時30分で発車からまだ30分で、どうやらまだ皆さん部屋で荷物の整理やら座ってひと心地といったところなのでしょう。

混んでシャワールームの前で順番待ちするのも嫌なので、早めに入ってしまおうと22時半に行ったらまだ誰も利用していなさそうでラッキーだったというわけです。
サンライズ出雲シャワー

調子こいて脱衣場やらシャワー室の写真なんぞ撮る余裕もありました。
悲劇を経験するまでは。
シャワールームは脱衣場とシャワー室とで2平米ぐらいで、それぞれが1平米と言ったところだと思います。
脱衣場にちょっとした物置棚と衣服を入れられるカゴが設置されています。
サンライズ出雲シャワー

なにかあった時のための電話も設置されていました。
<2013/05/12 修正 電話ではなくドライヤーでした。 非常ボタンはあります。 修正ここまで>
サンライズ出雲シャワー

ここの装置の右下あたりからシャワーカードを挿入します。
6分間使用できるのです。途中でお湯を止めればその時間はカウントされません。
サンライズ出雲シャワー

シャワー室にはちゃんとリンス入りシャンプーとボディソープだけは置いてあります。
タオルは自前で用意するか、なければ車掌に言えば売ってくれます。
300円くらいだったと思います。
サンライズ出雲シャワー

カードを入れるとシャワー室内のSTART/STOPボタンの上の掲示板に残り時間が表示されます。

次は本題の注意事項

スポンサーリンク

このブログをフォローする