サンライズ瀬戸や出雲でシャワーを浴びるときに気をつけるべき3つの重要なこと

サンライズ瀬戸や出雲でシャワーを浴びるときに気をつけるべき3つの重要なこと

サンライズ出雲シャワー
サンライズ出雲に乗ってすぐ車掌を捕まえてシャワー券を買ったことは別の記事で述べました。ほぼ日記ですが。

しかし忘れてはいけなかった重要な注意事項を見落としていたために、大失敗を冒したので教訓として記事にし、シェアさせていただきます。

サンライズ瀬戸・サンライズ出雲に乗ってシャワーを浴びる方は十分ご注意ください。

スポンサーリンク

サンライズ瀬戸や出雲でシャワーを浴びる時の重要注意事項について

まずは大雑把にシャワーを浴びるまでの手順

シャワーを浴びに10号車のシャワールームに行ったときはまだ床も乾いていて、わたくしが一番であるということは明白でした。

時刻は22時30分でしたから発車してからまだ30分で、どうやらまだ皆さん部屋で荷物の整理やら座ってひと心地といったところなのでしょう。

混んでシャワールームの前で順番待ちするのも嫌なので、早めに入ってしまおうと22時半に行ったらまだ誰も利用していなさそうでラッキーだったというわけです。

▼乾いたシャワールームの床。広さは脱衣所除いて約1平米。
サンライズ出雲シャワー

調子こいて脱衣場やらシャワー室の写真なんぞ撮る余裕もありました。

悲劇を経験するまでは。
シャワールームは脱衣場とシャワー室とでそれぞれが1平米とぐらいです。
▼脱衣場にちょっとした物置棚と衣服を入れられるカゴが設置されています。(電車が揺れるので各写真もピンぼけお許し下さい)
サンライズ出雲シャワー

なにかあった時のための電話も設置されていました。
<2013/05/12 修正 電話ではなくドライヤーでした。 非常ボタンはあります。 修正ここまで>
サンライズ出雲シャワー

▼ここの装置の右下にカード挿入の案内表示がありますからシャワーカードを挿入します。
6分間使用できるのです。途中でお湯を止めればその時間はカウントされません。
サンライズ出雲シャワー

▼シャワー室にはちゃんとリンス入りシャンプーとボディソープだけは置いてあります。
タオルは自前で用意するか、なければ車掌に言えば売ってくれます。
300円くらいだったと思います。
サンライズ出雲シャワー

カードを入れるとシャワー室内のSTART/STOPボタンの上の掲示板に残り時間が表示されます。

注意事項その1 トップ利用は湯が出るまで待つ

まだジャブですが、この給湯器は1番だとなかなか最初にお湯が出てきません。

それでも容赦無く秒数は減っていきます。最初の10数秒は水しか出てこなかったと思います。もっとも真夏なら水を浴びるのでもイケるかもしれませんね。真夏以外の注意事項ともいえます。

2番目以降の人で時間をそれほど空けなければ、最初に水しか出てこないという災難はまぬがれるかもしれません。

1番乗りはそういう犠牲を払わなければならないのです。
サンライズ出雲シャワー

注意事項その2 ボタンの効きが悪いのこともある

これもまだジャブですが、STOPボタンの効きが悪いです。何箇所もあるわけではありませんが、すべてのシャワールームの効きが悪いかはわかりませんがこのときのボタンは良くなかった。

もうお湯を止めたいと思ってボタンを押してもちょっとすぐ効いてくれません。

ゲーセンでインベーダーゲームかギャラガをやっていた頃を思い出すようにバチバチSTOPボタンを押しまくってください。

でないとお湯が無駄に出続けることでしょう。

▼さて、上手に浴びれば3分45秒も残高を残した状態でシャワーを終了することもできます。

細めにお湯を止める運用により、頭も体も洗い終了という段階で半分以上時間がのこっています。

表面積が少ない人のほうが有利ですね(意味不明)

これで翌朝ももう一度入るか、カードを貯めておいて何回かサンライズ瀬戸・サンライズ出雲を利用するうちにいっぱい貯めてシャワーでなくお湯を張れるようにしようかなどとバカなことを考えました。
サンライズ出雲シャワー

最重要事項:テレホンカードやクオカードとは異質なもの

当日の様子を少し描写しますと、結局翌朝ももう一度シャワーを浴びようかなと思い、シャワールームに入って真っ裸になりました。

そしておもむろにカードを入れてみましたが反応しません。

何回トライしても同様です。もしかしてシャワールームの利用時間外だったかとも思い調べましたが使える時間です。

おかしい、カードの磁気部分がなんらかの作用で壊れたか?と思ってカードをよく見てみました。

▼するとカードに書いてあったんです。一回限り有効と
サンライズ出雲シャワー
テレホンカードやクオカードみたいに残高がだんだん減っていくカードではなかったのです。
一回限りしか使えないのに節約しまくって3分45秒も余らせる間抜けはぼく一人でたくさんです。

しかも真っ裸になってから気付くなんて(泣)

それでは良い寝台列車旅行を!

注意事項まとめ

  1. 当日最初の利用では湯がなかなか出てこない
  2. 車両によってはボタンの効きが悪いところがある
  3. シャワーカードは1回使い切りなので時間を余らせたからといって翌朝使えるわけではない

あとがき

たまたま隣の部屋に泊まった男性乗客と到着直前ではありますが宍道湖を見ながら旅についていろいろ話しました。
そのときは到着地の出雲でレンタカーを借りて車中泊して巡るつもりと言っていました。ぼくよりかなり強者とみました。
そして一人旅が好きだとか。

旅の出会いって面白いですね。

じゃらんがお勧めする出雲のホテル

じゃらんがお勧めする琴平のホテル

スポンサーリンク

このブログをフォローする