まずはサンライズ出雲乗って前回の反省点を改善する

まずはサンライズ出雲乗って前回の反省点を改善する

サンライズ出雲
サンライズ出雲で自分探しの輪行の旅に出た吉田哲也です。
こんにちは
自分を見つけられたらまたブログを更新したいと思います。

スポンサーリンク

前々から計画していたサンライズ出雲でステキな出会いを探しに(本音か?)輪行に出かけました。

前回は夢中で気づきませんでしたが、まず思ったのはホームでビデオや写真を撮っている人の多さです。
まあ自分も前回何枚か撮りましたが、正直言ってネットで探せばサンライズの写真なんて腐る程あるので、今回は撮りません。

それより、一所懸命撮っている方々を観察するほうが面白いです。
べつに見下しているわけではありませんので誤解のなきようお願いします。

ただ思ったのはホームで電車と一緒に記念写真を撮るのは全然おkだと思いますが、動く電車や反対側のホームとか駅の様子をビデオに撮るのは「いらないんじゃないのかな?」って思ってしまいました。

だってそれこそ毎日のようにyoutubeに新しいナニナニ線の様子とかってアップロードされてます。

なのでyoutubeでいくらでもクオリティの高い動画が見られるんですよねえ。
まあちょっと自分はアマノジャクなところがありますのでそんなことを思ってしまいました。
サンライズ出雲

サンライズ出雲に乗ったらまずこれをやれ

さて、サンライズ出雲の電車に乗り込んだらまずイの一番にすることは全速力で車内を走り回って車掌さんを探すことです。

そして見つけたらすぐシャワー券を買うのです。
もっともお風呂に入らなくても「良いよ」
いつも押入れの中は「サルマタケ」を培養しているよという諸兄は無理にシャワーを浴びる必要もないでしょう。

ただ、売り切れになってから入りたかったというのでは話にならないのでもしシャワーを浴びようかと考えているようでしたら早めに買っておきましょう。

車掌が各部屋に検札に来てからだと手遅れになるかもしれませんよ。
わたくしは前回のしまなみ海道自分探しサイクリングのときにはシャワーを浴びませんでしたので、今回は何としても浴びてやる!という硬い決意で臨みました。

じゃないと話のタネにならんじゃないですか。
サンライズ出雲

ただし車掌を探して車両を先頭から走る前にちゃんと自分の部屋に自転車とかトレーラーとかの荷物はしまいましょう。

とくに自転車とサイクルトレーラーなどという余計な荷物をもっている人間は前回もそうでしたが、今回もわたくし一人のようです。

自転車持ってそうな人は見かけました。
あとで話しかけてみようかな。

サンライズ出雲

それはそれとして、折り畳み自転車CLEANSPEEDのESPRESSOでいくら前のGIANTのCROSS1より多少コンパクトになったからといっても、やはりシングルの部屋に自転車は大きく場所を取ります。
電車の揺れと共に倒れてきて寝ている間に下敷きにならないようなにか紐でちゃんと固定しておきましょう。
もっともこれは前回もちゃんと実行しましたが。
サンライズ出雲

そして忘れてはいけないのがデジタル機器の充電です。
家を出る前に概ね充電は済ませておきましたが、もらえるものはもらっとけという精神で、せっかくあるACコンセントはフルに使わせてもらいましょう。
それもちゃんと分岐タップとUBS延長ケーブルも用意しておいた方が尚いいですね。
サンライズ出雲

そして前回しまなみ海道自分探しサイクリング(しつこいかな)したときに失敗したトレーラーの置き方です。
このように畳んでおけば部屋の入り口に足を置けるのですが、前回は畳まずにそのまま置いたため、ずっと寝床で胡座をかいていなければなりませんでした。

サイクルトレーラーは降りる時まで折り畳んでコンパクトにしておきましょう。
サンライズ出雲

ほら、こんなに足元がすっきりとして空間ができます。
畳まないで置くとこのスリッパも備え付けのゴミ袋も見えないくらい占有してしまいます。

サンライズ瀬戸出雲の達人になれそうです。
サンライズ出雲

さて、いろいろと写真を撮ったら先日買ったEye-FiからiPadへ一気に写真を転送してしまいます。
これでブログを書きながら一晩中過ごせます。

ただし脱獄しているiPhoneのテザリング通信が途絶えなければ・・・
iPadでブログ

スポンサーリンク

このブログをフォローする