自作

自転車用品ハード系

ブロンプトンキャリアフレームの改造版から滑り落ちるバッグの改善方法について

以前、キックスターターというクラウドファンディングサービスへ出資してバッグを入手したという話を書いたことがあります。 そのバッグの後ろ側にスーツケースハンドルに引っ掛けるベルトがついていてここを利用すればブロンプトンキャリアフレー...
インドア

新たなLED電球を設置しつつ自作シーリングライト設備について紹介/浴室はもちろん洗面所もやめとけ

Amazonのタイムセールで安くなっていたLED電球6個セットというのを買ってみました。 シリカ電球のほうが単価は断然安いですが、なにしろ切れやすいという短所があります。そこへいくとLEDはほとんど半永久的に持つようなイメージ...
インドア

【金がなければ知恵を出せ】我がトンチによって多少快適になった生活を紹介します(単なるDIY含む)

自分の得意分野ってなんだろうとこのところつくづく考えます。何もないなあ・・・これじゃあ転職もできないなあ・・・なんて ただ自分のブログを見返してみるとトンチを使っていろいろと面白いことをやっているんですね。 今日はそんな...
インドア

キャロットで革買ってブロンプトンに付けられて13インチのパソコンが入るカバン作る話

過去に買ったカバンが100%気に入っているわけではないという話がありました。 そしてとうとう自分でカバンを制作する気になりました。 まずはおなじみ行田の生地屋さんキャロットへ革を買いに行きます。 売り出し期間中だっ...
自転車用品ハード系

非ブロンプトンのブロンプトン化とブロンプトンバッグ周りの改造のまとめ話

ブロンプトン自転車を買ったのは2017年のことですが、それ以前にも「持ってないにも関わらず」ずいぶんブロンプトンと親しんできました。 なぜならバイクを購入する前からバッグにはずいぶん世話にもなったし改造もさせていただいていたのです。 ...
自転車用品ハード系

13インチノートパソコン用バッグのための#ブロンプトン キャリアフレーム自作について

13インチのノートパソコンを入れてブロンプトンで疾走するためのキャリアフレームを自作しました。 見た目にはすごく縦長になってますね。 マヌケなほど。 でもバッグのサイズにはジャストフィットでつくりました。ということで揃ったキャリアフ...
インドア

【使えないときあり】ソーダストリームのシリンダーボンベへ直接充填して何度も使えるアダプター自作。ミドボン(業務用炭酸ガスボンベ)のガス代はたった2500円

前回はソーダストリームへミドボンから充填しようとして間に噛ませていたレギュレーターで減圧していたため圧力が上げられず失敗に終わりました。 そして今回は直接繋げられるようなアダプターを購入しました。それの紹介も含めてどんなふうに繋げ...
自転車用品ハード系

ポケモンGOが流行っていて自転車ハンドルにスマホ付けて走りたい人も増えているだろうが自作はやめとけという話

ポケモンGOが我が田舎町でもそこそこ流行っているらしいです。もっとも都会のように数歩歩けばポケストップがあるといったようなポケストップバブル、ポケストップインフレ状態ではなくその真逆に近いポケストップデフレ、モンスターの現れない本当の意...
インドア

水出しコーヒー抽出櫓(やぐら)=ウォータードリッパーを自作してみたが数時間後にならないと飲めないから計画性が必要

水出しコーヒーというのを美味しんぼを読んでいて知りました。自分でも作ってみたいと思います。 お湯で淹れたコーヒーより美味しいらしいんです。 美味しんぼ(54) (ビッグコミックス) でも装置そのものの価格は本格的になると結...
インドア

ソーダストリームでなく業務用炭酸ガスボンベで炭酸水つくるマニアックすぎる設備 多少の投資は要ります

先日ソーダストリームという炭酸水メーカーを買いましたが、炭酸ガスボンベを最初の購入時に保証料として払うのであって返却時には戻ると勘違いしておりました。 メーカーに問い合わせたところ300円しか戻らないということが判明し、じゃあメーカー...
インドア

Wonder Youth リュックサックにドットボタン付けて使い途のなかったポケットを有効活用する

先日レビュー用でいただいたリュックサックのサイドポケットががら空きでどうにも残念で心残りでした。 そこで手芸屋さんで売っているドットボタンをつけてとりあえずポケットの幅より半分以上の大きさのものは外に間違って飛び出さないよ...
自転車用品ハード系

【完成写真追加】キャリアフレームを自作して好みのバッグをフロントに付けるまでの手順ただし専門工具必要#ブロンプトン風

ブロンプトンのSバッグがロードバイク風のハンドル前に取り付けるにはちょっと違和感があるということは最初から感じていましたが、自分で自分をごまかしていました。 でもやっと好みのバッグをブロンプトン風にハンドル前に、それもロードバ...
自転車用品ハード系

【追記あり】ブロンプトンのキャリアフレームなんなんだ?アルミでΦ12.7なんて日本にはほとんど出回ってない#ブロンプトン

ブロンプトンのSバッグについているキャリアフレームをちょっと改造できれば自分のお気に入りのバッグもキャリアブロックに付けられるのではないかと考えています。 いくつかのサイトを参考にさせていただきました。 キャリアフレームS改造 ( 自...
自転車用品ハード系

【あわや惨事】手作りブレーキ金具の損傷について

ちょっとした備忘録としての記事になります。 補助ブレーキレバーを外す作業をしていて気づいてしまったのです。 補助ブレーキを外すときにブレーキワイヤーも一旦緩めてすべて外します。そのとき手作りのブレーキワイヤー固定金具が劣化してい...
自転車用品ハード系

スタンドが着脱できるだけじゃない!走行中にできるもうひとつのこととは?おそらく誰も思いつかなかった意外な使い方

何週間か前から自転車のスタンドを無くしたいという願望がふつふつと沸き起こり、いつしか燃えたぎる炎のように激しく渇望し、なんとかしたいと考えていました。 といってもアイデアはすでに世の中の誰かが発明しているもので自分が初めて開発す...
ペット

一手間かけて10年持たせる。市販のダンボール製のネコの爪とぎに頑丈さを与える

ネコは爪を研ぎたいとなったら家の中だろうと所構わず爪とぎをするので家の傷みが早いといいます。 我が家も畳の部屋はボロボロ、壁紙もそこらじゅうボロボロ、ソファもボロボロとそこらじゅう爪の引っ掛けられそうな場所は爪を研がれまくりでボロボロ...
インドア

風呂あがりの暑さ解消と風呂場使用後の乾燥促進というマルチパーパス扇風機設置

めちゃくちゃタイトル考えましたwww 言いたいことはタイトルで言い尽くしましたのであとは写真とビデオをご鑑賞ください。 構想すること1ヶ月、予算約2,800円。施工期間2時間ぐらいでつくりあげました。 どんなふうにマルチパ...
自転車用品ハード系

DAHONの泥よけ留め具の紛失後のリペアについて

先日川越までサイクリングしたときにいろいろな災難に見舞われ、そのうちのひとつは泥除けの留め具が外れてしまったということは前に記事に書きました。 【関連】サイクリング中にダホンの泥除けが取れちゃった話 そして数日経過するうちに徐々...
自転車用品ハード系

100均で材料買って輪行袋を入れる巾着作り。紛失から立ち直って適当に作ったらけっこうイケてる

2013年に買った大久保製作所の輪行袋が輪行のときには役に立っていました。 【関連】大久保製作所のツアーバッグZDで輪行姿にしてみましたがなかなかイイです しかし先日川越にぶらっとサイクリングに行った折、疲れていたせいもありふと...
自動車ハード

プレオのインパネにあるシフトインジケーターランプ交換手順

こんな記事を書いていて自分で再利用する機会はないかもしれないし、プレオという車種自体も巷でかなり少数派ですから果たして何人の方にこの記事が届くのかわかりません。 とりあえずネタですのでご容赦を。 ということで写真付きで記事にすると長くな...
インドア

パチモンのレンズキャップが撮影時に映り込むので無理矢理カイゼン

先日会社支給のカメラにつけるためパチモンではありますが自腹を投資してレンズキャップを買いました。 【関連】迷うこと1年、オリンパスXZ-1レンズキャップ安いの買った 【関連】オリンパスのXZ-1自分用にも欲しい理由を説明します ...
ペット

新しいキャットハウスで爪とぎダンボール更新だ

猫の爪とぎダンボールを長いこと使用していましたが、かなり消耗が進んでしまいました。 かれこれ5年ぐらいは使っていました。 5年間交換いらずでしたよ。それだけでもスゴイことですが、そろそろ新しいのを与えてやらないとこちらも飽きてき...
インドア

玉ねぎ抜きの生姜焼き

豚肉の生姜焼きをつくりましたが、作ってから24時間以上経ってから玉ねぎを入れ損なったことに気づきました。 そのとき気づいたのなら食べるのをちょっと待って足そうかなとも考えたかもしれませんが、24時間も経ってしまってはかなり分解が進...
インドア

鮭のムニエルの作り方を数秒の動画にしてみたので紹介する

今日は鮭のムニエルを作ってみます。 こんなフランス料理みたいな高級感のある料理を自分は一生出来ないだろうなんて漠然と思っていましたが、作ってみたらなんと簡単なこと。 一応作った後に食べる都合がありますので丁寧に作ったので時間...
インドア

ラーメンの作り方(中華三昧)

ラーメンというのは好きな人は日本中あるいは世界のどこへでも美味しい店があると聞けば食べに出張ると聞きます。 ぼくはそれほどラーメンが好きでたまらないというほどではありませんが、1年に何回かは自分でラーメンを作ります。 そこで今回はぼく...
SPONSORED LINK