史跡

群馬県

中山道69次13番高崎宿

今日紹介するのは中山道69次の13番高崎宿。 濃い情報は網羅していない。参考書籍をたよりにした自分の踏破記録としてブログに残しておく。 スタンプラリーみたいで面白いのだ。
岐阜県

中山道69次45番中津川宿

今日紹介するのは中山道69次の45番中津川宿。 とくに濃い情報を網羅しているわけではない。参考書籍をたよりにした自分の踏破記録としてブログに残しておく。 自分ちの近くの道が江戸と京都を結んでいるという歴史が面白い。
岐阜県

中山道69次44番落合宿

今日紹介するのは中山道69次の44番落合宿。 とくに濃い情報を網羅しているわけではない。参考書籍をたよりにした自分の踏破記録としてブログに残しておく。 自分ちの近くの道が江戸と京都を結んでいるという歴史が面白い。
スポンサーリンク
福島県

福島県の下野街道大内宿って行ってみたらこんなところだった

今日紹介するのは下野街道の半農半宿だった大内宿。 福島県を代表する観光地の1つだが自分の踏破記録としてブログに残しておく。 日本にはまだまだ良いところがあるなあって感じのところだ。
岐阜県

中山道69次43番馬籠宿

今日紹介するのは中山道69次の43番妻籠宿。 濃い情報は網羅していない。参考書籍をたよりにした自分の踏破記録としてブログに残しておく。 スタンプラリーみたいで面白い。
長野県

中山道69次42番妻籠宿

今日紹介するのは中山道69次の42番妻籠宿。 濃い情報は網羅していない。参考書籍をたよりにした自分の踏破記録としてブログに残しておく。 スタンプラリーみたいで面白い。
群馬県

中山道69次12番倉賀野宿

今日紹介するのは中山道69次の12番倉賀野宿。 濃い情報は網羅していない。参考書籍をたよりにした自分の踏破記録としてブログに残しておく。 スタンプラリーみたいで面白いのだ。
群馬県

中山道69次11番新町宿

今日紹介するのは中山道69次の11番新町宿。 濃い情報は網羅していない。参考書籍をたよりにした自分の踏破記録としてブログに残しておく。 スタンプラリーみたいで面白いのだ。
長野県

中山道69次34番奈良井宿

特に理由はないが、奈良井宿へ行ってみたかったので道の駅で途中1泊して2日がかりで行ってきた。高速道路を使えば日帰りできなくはないが、全線一般道を使ったので2日がかり、というか前の日から前泊だったのだ。 奈良井宿といえば中山道6...
埼玉県北部情報

中山道69次9番深谷宿 10番本庄宿

健康診断で言われるまでもなく最近座り仕事が多くなり腹回りの肉が如実に目立つようになってきた。 そこでサイクリングをすることにしよう。といってもただ走るだけではモチベが続かないのは誰にでもたいてい言えることである。 そのモ...
群馬県

中山道69次17番坂本宿

中山道69次の17番坂本宿にはかなり前に行って自転車を降り立った記憶があるが、近年自分が年を重ねてきて中山道の全宿場を制覇したい(一通り見て回りたい)という夢が首をもたげるようになった。 この記事は2010年代のころ行った坂本宿と20...
群馬県

【静養】旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷は無人の無料施設。運が良ければ昼寝もできる

群馬県甘楽町には小幡という城下町がありました。その城下町の史跡の一つとして旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷というのが残っています。 あらかた復元した建物ではありますが当時を十分偲ぶことができます。
群馬県

【名勝】国指定名勝楽山園てイイ!家から1時間ぐらいだったので頻繁に来たい

関越自動車道大泉JCTからでもほんの一時間程度ドライブしただけでこんな兼六園みたいな(個人的感想)ところに来られるなんて素晴らしい!って結構な感動があったので紹介します。 実際には自分の場合、大泉JCTから行っておらず自宅(熊...
山口県

マジで山口県に住みたい。萩がいい。

2018年秋に山口県にちょっとした旅行に行く機会がありまして、そのときは2泊3日でしたがもう昼食も満足に食べる暇もないほどあちこち見まくりました。 それで得た感想の一位は「これは一生かかってもすべて見きれないのではないか。残り...
長野県

戸隠神社に比べたら三峯神社も子供レベルらしいが情報ソース(一次情報)が不明なので純粋に楽しみましょう

戸隠神社に行ってみました。蕎麦が食べたかったのです。 神社仏閣といえば昔の人にとってはテーマパーク同然の場所です。高野山しかり伊勢神宮しかり出雲大社もおそらくしかりでしょう。 で戸隠神社もパねえテーマパークぶりです。なぜなら・・...
山口県

アトラクション数という比較をしたらディズニーランドを超えてる?でも東行庵見損なった

東行庵という施設が下関市にあります。高杉晋作にまつわる記念館を始めとするいくつかの史跡があつまっているところです。 高杉晋作=東行という話はあえてここでは説明しません。調べてください。 現地に行くまではそんなに数え切れな...
山口県

長府毛利邸って実は明治になってから建てられたもの

下関市の長府ということころも見どころがいくつかあるということを現地へ行ってから知り、帰宅して調べてさらにまた行きたくなりました。 今回はその長府でも長府毛利邸について主に紹介します。
山口県

壇ノ浦古戦場跡見学や関門トンネル人道入口へ行くのに火の山パークウェイ駐車場に停めて行くのはほぼ不可能と断定

関門トンネル人道入り口のすぐ近くに火の山パークウェイという展望台のような駐車場があります。今回はそこへ行った話。 壇ノ浦古戦場跡を見学したく関門トンネル人道入り口の駐車場に停めたいと思っても停められないことが多々あります。それはそこの...
山口県

日清講和記念館みたらそのまま通路通って赤間神宮いくと安徳天皇陵とか平家の供養塔があって見どころが詰まってる

下関へ来たらお約束です。そう、日清講和記念館へ行くのは。 なぜか?明治維新政府になってから初めての外国との戦争が日清戦争です。その日清戦争に勝って講和条約を結んだ記念すべき場所がこの日清講和記念館というわけだからです。 ...
山口県

旧下関英国領事館には2階にカフェがあって観光の合間に一休みできるよ

下関で旧英国領事館を見学したときの話です。 朝一では宮本武蔵でおなじみの巌流島へいきましてこの日2箇所目の訪問です。9時から空いてますので早くから予定を組んででかけることもできます。また夜10時までレストランはやっているので夜...
山口県

下関の唐戸ターミナルから巌流島(船島)へ行って思いを巡らすのは宮本武蔵ではなく佐々木小次郎のほうにすべきかも

下関の港に唐戸ターミナルというフェリー発着場がありましてそこから巌流島へ行き来できます。 往復で買えば大人800円です。 巌流島とはご存知、宮本武蔵が佐々木小次郎と決闘をした島です。いつのまに巌流島と呼ばれるようになった...
山口県

道の駅萩往還に寄ってみたけど実際の萩往還ていうのは歴史的に重要な街道で遺跡も多数あるらしい

萩から秋吉台方面へ向かうのに県道32号線を通ると途中に道の駅萩往還というところがあります。 ここには併設して松陰記念館という展示館がありまして、いやいや吉田松陰ここまで連れてきますかって感じてしまったぼくはかなりあまのじゃくで...
山口県

子供だましのカリブの海賊とか行ってないで松陰神社境内にある吉田松陰歴史館を見るべき。特に真夏におすすめ

萩市の松陰神社の境内に吉田松陰歴史館というのも併設されています。松陰神社の門を見て左奥です。 ここはそんなに重要視していなかったのですが、やはり松下村塾や吉田松陰幽囚ノ旧宅、そして松陰神社にお参りすると感化されます。 こ...
山口県

松陰神社の境内に松下村塾などいくつか施設があるからここは一気に見られるし見るべき

萩市の東のほうに松陰神社があります。萩を観光するならここも予定に入れておくと松下村塾もあり吉田松陰幽囚ノ旧宅もありまた松陰歴史館もありまとめて見られて便利です。 そこで当記事でもまとめて紹介します。まとめるからって中身が薄い施...
山口県

伊藤博文の旧宅見ると立身出世を絵に描いたような人だというのがよくわかってモチベになるかもよ

吉田松陰誕生地やら松下村塾の近くに伊藤博文の旧宅があります。 もともと吉田松陰と伊藤博文は長州藩の下級武士同士近くに住んでいたんです。 それでも伊藤博文のほうが格段に身分が低かったため松下村塾でも敷居をまたいで入ることを許されず戸外...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました