サンライズ瀬戸のシングルデラックスのデスクでブログ書けると思ってたけど実際には酔うよwww

この記事は 約2 分で読めます。

サンライズ瀬戸シングルデラックスでブログ書けるのかサンライズ瀬戸に乗ってブログを書く試みをしてみます。

個人差はあるかもしれませんが数文字程度入力した段階ですでに頭がグラグラし始めます。

サンライズ瀬戸でブログを書こうと思ったら気をつけるべき点について検証(?)してみたいと思います。

サンライズ瀬戸などの寝台列車に乗ったからって意識高い系(笑)みたいにガシガシ書けない

えー、現実的にはってタイトルにも載せましたが、電車が揺れます。かなり揺れます。

シングルデラックスは全室2階のようなんです。

意識の高い禁煙者を揺れの大きい2階にして意識の低い喫煙者(あくまで一般論です)を揺れの少ない1階に設定するなんて!って最初思いましたがそれは単なる邪推。

なんて愚痴はさておいて、2階はとにかく揺れるという話に戻ります。まあネタを明かせば2階は揺れる代わりに車台のガタゴト音が少なく、1階は横揺れは少ない代わりに車台のガタゴト音が大きいはずです。

在来線のレールですしJRはレール幅が1067mmと国内最狭です。たった1メートルちょっとの上に2メートル以上ある車両が乗っかって高速で走っているのですからそりゃ揺れます。

ということで揺れて揺れて頭がぐらぐらして酔います。下手すればさっき食べたものがエクトプラズムしそうな予感もします。

そんなわけでサンライズ瀬戸・出雲のシングルデラックスのデスクでブログを書くなどという夢をそこそこ満足に叶えられるのは揺れに強い強靭な体の持ち主だけのものと考えた方が良さそうです。

でも揺れを除けばシングルデラックスの部屋は快適です。あと小型の冷蔵庫でもあればホント完璧でしょう。

▼こうして見るといかにも寝台車に乗って仕事しちゃうオレってイケてるぜって感じなんですけど実際には数分と画面を凝視できません。
サンライズ瀬戸シングルデラックスでブログ書けるのか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
鉄道旅行
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)