予備バッテリー:半年保証大容量バッテリー10000mAh

この記事は 約3 分で読めます。

Power Plus 10000mAh
先日Amazonに注文した大容量バッテリー10000mAhが到着しました。

いつもながらAmazonの立派な梱包で届いていたので破損などはなく安心して箱を開けられます。箱の中でも動かないようにビニールで拘束されていてきちんとしています。

パッケージのまま持ってみた第一印象はちょっと重いかも・・・ということでした。
箱を開けて実物を確認してみましょう。

スポンサーリンク

中に入っているもの

大容量バッテリー

  • 本体
  • ポーチ
  • 説明書
  • USB-miniUSBケーブル(本体の充電用)
  • モバイル機器充電用の共通USBケーブル
  • アダプター(iPhoneなど用)
  • アダプター(Galaxy Tab用)
  • アダプター(miniUSB用)
  • アダプター(microUSB用)
  • アダプター(任天堂DS用)
  • アダプター(PSP用)

任天堂DSやPSPのことまで考えているとは親切ですねえ。

よほどこういったモバイルバッテリーの市場でも無視できないほどのマジョリティなんでしょうね。
大容量バッテリー

説明書には一通りアダプター類の説明やら使用方法が日本語で書いてありますので大丈夫です。

ちょっとイラストと現物で微妙な違い(共通のケーブルが実際はカールしていませんが、イラストではカールしている)はありますが、概ね同じものが入っています。

USB電源出力が2通りありまして5V1A、5V2.1Aとなっています。
説明書によると

※新iPad充電の場合、iPad付属のケーブルをしようすると2.1A口から早い充電が可能

とのことです。

外観

大容量バッテリー
本体の一方の側面にmicroUSB電源入力口とUSB電源出力口があります。
さらにこの左には出力ON/OFFスイッチがあります。
また上部には電池残量インジケーターとインジケータースイッチがあり随時残量の確認をスイッチにより行うことができます。
これは先日買ったバッテリー型iPhoneケースと同じです。

収納

大容量バッテリー
付属のポーチに入れてみました。ロゴマークなどはどうでもよいですが、大きさが丁度良く裸で持ち運ぶより余程良いと思います。

この中にケーブル類も入れようと思えば入れられます。というのは全て入れようとするとちょっとキツイということです。全部必要な人はあまりいないのではないかと思いますので必要な数種類入れるのには十分です。

あるいは、手持ちの専用ケーブルを入れても良いでしょう。

最初は少し電池残量が残っていましたが、通常最初の使用前に100%充電が必要です。説明書にもそう書いてありました。

なので充電しますが、約10時間程度必要です。容量が大きいだけに満充電まで時間がかかりますね。

でもこの10000mAhという数値と250gという重みが自転車で出かけたときの安心感になります。

意外と中身が空っぽということがないよう半年保証の期間にできるだけ使い倒しておいたほうがよいでしょう。

大容量バッテリー

[追記]
今回紹介した商品はもう絶版のようです。