ふるさと納税の返礼で冷凍たい焼きを選択したけど冷蔵庫のキャパに自信がなければ冷凍食品は慎重にねって話

ふるさと納税の返礼で冷凍たい焼きを選択したけど冷蔵庫のキャパに自信がなければ冷凍食品は慎重にねって話

ふるさと納税の返礼で来たたい焼き

ふるさと納税しました。

一応ブログから収益がありますから確定申告をして追加で税金も払いますので、ただ税金を払うぐらいなら返礼のある手段にしたいじゃないですか。ということでさとふるというサイトで返礼品を選ぶとともに支払い手続きをしたのでした。

さとふる

そして約2週間後に届いたのが冷凍のたい焼きですが、頼んだときには気軽な気持ちでしたがいざ実物を見ると「嗚呼、冷凍だったよね、冷蔵庫に入りきるだろうか・・・」

スポンサーリンク

ふるさと納税するときは受け取る器の大きさにも注意のこと

さとふる経由で広島県安芸太田町へ寄付した返戻

▼まあこんな感じで20000円ほど払ったんですけど物欲まみれの自分は何か莫大な返戻がほしかったんですね。
さとふる経由で払った寄付
▼確かに莫大な返戻が2週間後ぐらいに戻ってきたんです。
ふるさと納税の返礼で来たたい焼き
▼細かい開封写真は省略します。
ふるさと納税の返礼で来たたい焼き
▼冷凍されてます。なるほど40尾です。
ふるさと納税の返礼で来たたい焼き

▼鯛の身の外にもはみ出ててお得感満載かな。でもそんなことより冷蔵庫の冷凍室に入りきるかどうか。
ふるさと納税の返礼で来たたい焼き

実食してみる

▼まあ一応なんとか整理してしまったところで食べてみます。冷凍状態です。
ふるさと納税の返礼で来たたい焼き

▼電子レンジで1尾あたり700Wで50〜60秒温め、さらにオーブントースターで1000Wで2分ほど炙れば美味しそうに出来上がります。
ふるさと納税の返礼で来たたい焼き

▼アンコは甘くて衣というか皮は表面はサクサクの中はフワっとしていて美味いです。毎日食べるとある意味危険ですww
ふるさと納税の返礼で来たたい焼き

で、結局節税できたのか

1月5日時点ではまだ寄付証明書は来ていません。
なにしろ寄付してからまだ1ヶ月しか経っていません。サイトによると自治体によって寄付証明書の発行までの日数に違いがあるようでぼくが寄付した広島県安芸太田市は寄付後2ヶ月だそうです。よく見たらほとんどの自治体が2ヶ月後です。

参考:寄付証明書の発送目安について | ふるさと納税サイト「さとふる」

節税できるかどうかまだ話が完結していませんのでこの話のつづきは確定申告後にお伝えしたいと思います。

さとふる

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 全国のふるさと納税を地域・特典・使い道から選べる

スポンサーリンク

このブログをフォローする