ホンダの工場を見学してみよう

この記事は 約3 分で読めます。

ホンダ工場見学
自動車メーカーホンダの工場見学に行きます。
工場が好きなので申し込んでみたら当選しました。
ホンダのサイトを見るとバーチャル工場見学というのがあります。

さらにその下には各工場の見学申込ページへのリンクがあります。

SPONSORED LINK

実際に見学できるのは5カ所の工場

ホンダの工場見学総合ページはこちら
バーチャル工場見学のページもありますが、やはり実物を見てみたいものです。

全国で5カ所あります。
実際には比較的最近、稼働が始まった寄居工場(埼玉県寄居町)などもっと工場はありますが、一般公開しているのは上記の5カ所だけのようですね。

幸い僕の住んでいる埼玉県にも工場があるのでラッキーです。
工場の近くにお住まいの方も、そうでないかたも自動車工場に興味があれば一度工場見学を検討してみてはいかがでしょうか。

誰でも申込できます。
一人でも申込できます。

この手の工場見学って個人ではなく大抵は団体での受付しかしていなかったりするのですが、ホンダの工場は個人それも1人からOKですよ。

HONDAの埼玉製作所

埼玉製作所はエンジン、プレス、溶接、塗装などの工程はもちろん完成車まで作っているので非常に自動車好きには興味深い工場です。

できれば自分も持っているステップワゴンや、フルモデルチェンジしたばかりのオデッセイなんか見てみたいと思いますが、見学に行ったときに何が流れているかはそのときになってみないとわかりませんね。

しかも全部のラインを見せてくれるかどうかもわかりませんから。

でもよくテレビのニュースなどでときどき見かける生産ラインで仕掛かりのクルマがゆっくりコンベアの上を移動している風景が見られるといいです。

自動車工場はカイゼンの宝庫

トヨタを始めとする自動車工場はカイゼンの宝庫ともいえます。

見学しただけでどれだけわかるか現時点ではなんともいえませんが、天井から床にいたるまであらゆるところにカイゼンが施されているはずです。

僕も少なからずカイゼンは常に考えるタチなのでどんなカイゼンがなされているか発見したいと思います。

もちろん見てすぐわかるようなカイゼンもあるでしょうし、一般人が見ただけではわからないようなものもあるでしょう。

しかし同じ製造業に従事している人間として隠れているカイゼンをどれだけ見つけられるか。

工場見学って好き

工場見学のガイドブックは本屋さんでも売られていますし、ネットで調べてもいろいろと出てきますね。
地方に遊びに行くとガラス工房など普通に見学できたりしますが、工場見学というと個人的にはどうしてもオートメーションで機械が主体でモノが出来ていくところが見応えあると思ってしまいます。

なかなか土日に工場を見学させてくれるところはありませんが、子供といっしょに工場見学をしてみるのも面白いのではないかと思います。

あまり子供が大きくなってしまってからでは「興味ない」の返事で終わってしまうかもしれませんが。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
なんかイベント
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)