都市対抗野球大会(社会人野球)見に行っての驚きはサギノミヤの集客力とチアガールのクオリティの高さ

この記事は 約5 分で読めます。

都市対抗野球大会のチアガール

縁あって東京ドームに都市対抗野球大会を見に行く機会がありまして、出かけてみたんです。

まさか都市対抗野球なんて閑古鳥が鳴いていてさぞかしパソコン開いてブログなんて書くのに最適だろうななんて思ってたら大間違いでした。

2つの理由で期待を大いに裏切られました。
【参考】
都市対抗野球大会 日本野球連盟(JABA)

スポンサーリンク

都市対抗野球鷺宮製作所対伯和ビクトリーズ

チアガールのクオリティ

応援のチアガールのクオリティがすごいという話は都市対抗野球観戦経験者から聞いていたので多少の期待はあったのですが、それ以上でした。

都市対抗野球大会のチアガール

余談ですが、東京ドーム内での音の伝わり方にタイムラグがあります。音とダンスのそれぞれのリズムが遠くから見ているとずれているように見えました。それは目で見た映像より音が遅れて届くからだろうということはすぐにわかりましたが、実際に見ると面白いものです。
都市対抗野球大会のチアガール

▼野郎の踊りが当然ながら音楽に合わせているんでしょうけど、外野席から見ると結構ずれているように見えました。

おそらく実際にはずれていなかったんでしょう。ただし野郎たち同士のダンスにはズレがあって微妙にアレでした。
都市対抗野球大会のチアガール

▼一方女子のリアガールのダンスはキレキレで個々の動きもちゃんと一致していて見事だなと感じました。よほど練習したんでしょうね。

都市対抗野球大会のチアガール

招待券をくださった人によると、全員が入社1〜2年程度の新人社員で仕事の合間にちょっと抜けては練習に励んでいたとか。

そういうところに時間使えていいなあなんて思ったりもします。

鷺宮製作所の集客力

東京ドームにかなり早めに着いたと自分では思っていましたが、着いてみるとバカに人がたくさんいて「なにか別のイベントも同時にやるのかな?」なんて疑問を感じるほど。

実際には東南入り口は鷺宮製作所関係の観客で凄まじい人が押し寄せてました。

都市対抗野球大会のチアガール

▼9時52分

取引先企業招待ということで背もたれのあるまあまあ良い席に案内されました。うちわを撮影しましたが、その横にエキサイティングシートらしきものが一緒に映っているので如何に良い席かわかります。
都市対抗野球大会のチアガール
▼10時1分

しかし、その協力会社招待席はすぐに目いっぱい埋まり隣の人と肩が接するほどぎゅうぎゅう状態になりました。

もともと満員電車が嫌いで東京に電車で出かけたときは行きはともかく帰りは絶対グリーン車を利用するというぐらいなので金払ってでも空間が欲しいという人間です。

招待席がいっぱいになってすぐに耐えきれなくなりもっと空いていると思われる外野席の方へ行きました。しかしそれも間もなくいっぱいになりだしたのです。
都市対抗野球大会のチアガール
▼10時18分

さきほどの時点ではまだ空いていたエキサイティングシートの後ろの団体客用リザーブシートがいっぱいになってます。

まわりにもうようよと人が詰めかけています。どんどん押し流されるように空いているところを追い求めてぼくの体も右へ右へと移動していきます。
都市対抗野球大会のチアガール
▼10時30分

さらに後退しましょう。どんどん後退していくうちにチーム席のほとんど外れまで来てしまいました。それより外野には「チーム席用」という入場券の客は入れないというのです。

え?

確かにチーム席用の入場券で入りましたが、別に鷺宮製作所に肩入れしたいわけじゃないんだよね。仕方なくチーム席の一番外れの方の席で観戦です。最終的にはこのへんもほぼ埋まりました。
都市対抗野球大会のチアガール
▼12時35分

なんだかんだいって鷺宮製作所が勝ったみたいでほとんどのお客さんは拍手喝采してました。ちなみに僕は一度も手を叩きませんでした。だって見に行っただけで応援に行ったわけじゃないのでwww
都市対抗野球大会のチアガール

ということで鷺宮製作所は地元の東京のチームとはいえすごい集客力です。

これだったらプロ球団つくれるんじゃね?なんて思います。まあ業務内容が一般消費者向け商品じゃないからあまり知名度はないのかもしれませんけどね。

それにしても恐るべし鷺宮製作所。もっと空いていれば快適だったのに。

広島からわざわざお疲れ様です

さて東広島市からわざわざお越しくださった伯和ビクトリーズの選手の方々や応援の方々には敬意を表したいと思います。

都市対抗野球大会のチアガール

▼さすがに東京ドームまで応援に来るのは地元でないとなかなか無理でして、鷺宮製作所の半分もいません。個人的にはあっちのほうがかなり空いていたのであっちに座りたかったです。

で最終的に鷺宮製作所側は下の写真でいうと一番右の一番搾りの看板よりさらにセンターよりまで埋まっていたわけです。都市対抗野球大会のチアガール

▼とはいっても伯和ビクトリーズの応援団も相当なクオリティだったと見られます。ちゃんとダンスがシンクロしてました。都市対抗野球大会のチアガール

野球?特に興味ないw

また余談ですが野球の結果は鷺宮製作所が勝ちました。

強いみたいです。

社会人野球ってプロに入る人も輩出されるぐらいだからもともとクオリティは高いんですよ。

会社の関係者だったら知ってる人が出場することだってあるわけですからより身近ですね。

この日は休日の試合でしたがカードによっては平日の試合もあり、そういう日はもっと空いているでしょう。

大勢のお客と一緒に賑やかに応援するのがいいか、少ない客のときにゆったり観戦するのがいいか、人それぞれでしょうけどぼくは空いているのが好きです。

また行きたいとは特に思いませんが、面白いモノを見られたなと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
なんかイベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)