小容量のミニマグボトルってやつが中高年を中心に流行っているらしいので買って使ってみた感想

この記事は 約6 分で読めます。

ミニステンレス水筒

世間ってものは何が流行(はや)るかわからないもので、2019年の末ごろには中高年の間で極小の保温と保冷ができる水筒が流行っていたとか・・・

自分はそこまで中高年という意識はないのであるが、中年過ぎであることには間違いない。そこで考えてみたが、たしかにそんなにでかい水筒は必要ないかなと。

その世間ではなんと120mlぐらいしか入らないのが大流行(おおはやり)らしい。それも例によってSNSで出回ってるの?そこまで小さいのってはっきりいって「ひと飲み」っていうか「ひと口でおわり」っていうかさすがに120mlは個人的にはありえないサイズではないかと思う。

といいつつホームセンターで探しちゃったけど・・・

ホームセンターカインズで今回紹介する200ml入るタイプの水筒を見た瞬間に120サイズは実はゴミ持って歩いてるのと一緒じゃね?っていう感想を抱いたね。

それくらい200mlがちょうどよい感たっぷりだったんだよね。だって120mlといえばリポDよりちょっと多い程度の量ですよ。リポDの100mlがほぼひと口で飲めちゃうから120といえば一口半にも満たないよ。

結局なにがいいたいかというと200ml保温も保冷もできる水筒を買ったけど会社でブルックスみたいな1パック個装のコーヒー作って飲むのにぴったりで今年(2019年)一番といっても過言じゃない買い物した話がしたいんです。

スポンサーリンク

パール金属の軽量ワンタッチマグ200mlタイプ

どこで買えるか

そもそもパール金属といえばアウトドア用品のブランド「キャプテンスタッグ」のことですよ。あまりにもキャプテンスタッグが有名すぎてこんなミニマグボトルのことなんて公式サイトに載ってませんwww

ホームセンターのカインズで見つけたんだけど、最近はその場でとりあえずAmazonサイトも見るよね。

ものによってはAmazonのほうが安いってことも多々あるんだけどこれくらいの価格帯および商品カテゴリだと一般の店頭のほうが安い場合も多々あるからホームセンターカインズ侮れない。

B07Y9HPNN5

パール金属 水筒 直飲み 200ml ミニ マグボトル シャンパンゴールド 軽量 ワンタッチ マグ カフェ マグポーター ポケット サイズ HB-4750
¥ 1,480(2019/12/30 12:10時点の価格)
平均評価点:

5つ星のうち3.6

>>楽天市場で探す
>>Yahoo!ショッピングで探す

Amazonだとプライム会員で1480円(調査時点) かかっちゃうんだけど、カインズの店頭だと1000円するかしないかで売られてます。もちろん品薄になったり在庫過剰になったりすると価格も上がったり下がったりするだろうけどネットと店頭はほぼ連動するだろうからこの商品に関してはカインズの勝利といえよう。

パール金属のミニマグボトルに興味があってお近くにカインズがある方は探してみては?

外観とスペック

▼外観はご覧の通りちょっと大きめエナジードリンクと直径はほぼ同じで蓋を含めた高さでは断然小さい。

ミニステンレス水筒

▼蓋の内側は直接飲みやすい飲み口になっています。

ミニステンレス水筒

▼蓋を開ける様子は動画で見てください。スイッチがスライドロックになっていてただ押しただけだと間違って開かない安全構造になっています。

パール金属ミニマグボトル

▼さらに蓋をひねって外せば製氷皿で作った普通の氷もそのまま入れられる開口部になってます。

ミニステンレス水筒

スペックをおさらいすると

  • 蓋を閉めるだけでロック
  • ワンタッチ片手でオープン可能
  • 蓋の角度を飲みやすいように変えられる
  • 0.2L入れられる
  • 保温効力6時間で46度以上
  • 保冷効力6時間で15度以下
  • 大きさ65x75x145(mm)

ミニステンレス水筒
ミニステンレス水筒

温度のカーブを実測してみた(雑)

▼夜寝る前に熱湯を入れて温度を測定してみたところ。会社にあった機械を拝借。

夜8時に実施して97.1℃で保温開始です。計測後は蓋をきっちり閉めて一晩おきます。

ミニステンレス水筒

▼朝6時半に蓋を開けて同様に測ってみたところ34.5℃になっていました。かなりぬるくなってますが12時間以上経っているので仕方ありません。

ミニステンレス水筒

上記の結果から直線的にグラフを描くと下のようになります。

温度変化の大雑把なグラフ

さらに6時間で46℃を保っているというスペックを信じてプロットすると下のグラフになります。で、もちろん実際には直線的な温度変化にはならず放物線状になるのでおそらくですが、悪くとも2時間後には65〜70℃近辺、4時間後には50〜55℃近辺ではないかと想像します。

温度変化の大雑把なグラフ

お手入れについて

どれくらいバラバラにできるかというと蓋のパッキン2個を外せるだけです。そもそもそんなに複雑な部品構成ではないのでパッキンさえ外せばあとは食洗機または水と洗剤を入れたもっと大きな容器に蓋部分を入れてガシャガシャ振る程度で良いのではないかと思います。

毎回部品全部バラして掃除というのも面倒ではありますのでメンテナンスの方法が適当に簡略化できるのも魅力のひとつかなというところ。

パール金属のミニマグボトル

感想

冷め具合

職場で朝出勤してすぐお湯を沸かしてコーヒーを入れているのですが、今まで普通の紙コップみたいなのに入れていたため1時間もするとほぼ常温より少し暖かい程度にまで冷めていました。それが2時間ぐらい経っても(実際には2時間後まで飲みきらず置いておくということはほぼないが)かなりアツアツのコーヒーを楽しめてます。

氷の溶け具合

これを買ったのが真冬ですので氷の溶け具合については未検証です。それに冷たいの飲もうと思ったら200mlぐらいの量ではとても足りないと思うので真夏にこれを継続して使うかまだなんともいえません。

真夏になってこれを使う気になったらまた検証して追記したいと思います。

200mlのミニマグボトルは買いか否か

個人的には200mlのタイプを買って大満足です。しかも蓋がワンタッチで開閉できるのも大きなポイントです。中にはスクリュー式の蓋で開閉というのも世の中にはたくさんあり、現に自分も容量違いでそういうのも使っていますが、ワンプッシュで蓋を開けてすぐ飲めるというのは大いに魅力的です。

そして量ももちろんレギュラーコーヒーをちょっと多めに飲めるし、さらになかなか冷めないというのもすばらしいです。正直言ってもっと早く見つけて買っていればもっと早くから冷めにくいホットコーヒーを楽しめたのにと少々機会損失していたかなと後悔も感じます。

ですから現在迷いがある方にはぜひ200mlサイズまたはそれ近辺のサイズでワンタッチ開閉できるミニマグボトルをおすすめします。

B07Y9HPNN5

パール金属 水筒 直飲み 200ml ミニ マグボトル シャンパンゴールド 軽量 ワンタッチ マグ カフェ マグポーター ポケット サイズ HB-4750
¥ 1,480(2019/12/30 12:10時点の価格)
平均評価点:

5つ星のうち3.6

>>楽天市場で探す
>>Yahoo!ショッピングで探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
商品・サービスレビュー
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)