健康に良いとはわかってたけど今まで敬遠してたよ鯖の水煮缶

健康に良いとはわかってたけど今まで敬遠してたよ鯖の水煮缶

鯖の水煮
先日健康診断の結果が戻ってきてLDLコレステロール値がけっこうなぶっ飛び方をしていたのでこれはちょっとマズイと思って真面目に取り組もうと決意をした。

決意をするのは簡単だが、さてどうしようと思っていたところ参考書(医者でもらったパンフ)には鯖などの光り物の魚が良いと書いてある。
さっそくその晩たまたま家に買い置きしてあった鯖缶を食べたが、まあまあイケた。
そこで今まで昼と言えば菓子パンを食べる生活だったのを改め鯖の水煮を食う生活にしたい。

もったいぶっているようだが鯖の水煮はなめたもんじゃない。
すごく栄養価の高い食品だし、保存食としても利用できる。

スポンサーリンク

LDLコレステロールを落とす決め手

鯖の栄養価についてはよくわからないからこちらのサイトを参考にされたい。

さばは、「青魚の王様」といえるほど栄養価が高く、さばの脂質にはDHAやEPAなどが豊富に含まれ、含有量は青魚の中でも郡を抜いて多い。
DHA(ドコサヘキサエン酸)は、脳や神経組織の発育や機能の維持において重要な働きをすることが知られており、記憶力の低下を抑えたり、・・・
引用:さば(鯖) 食の栄養 食材の栄養 医学・健康情報サイト J-Medical

LDLコレステロール値を下げるには納豆や光り物の魚を食べるのが良いとされる。

それよりまずなぜLDLコレステロールが増えるか?

お菓子(ケーキ、クッキーなど)などが好きな人は、悪玉コレステロールを悪化させる飽和脂肪酸を取りすぎが考えられます。
引用:悪玉コレステロールを改善する方法 [療養食・食事療法] All About

そもそもLDLコレステロールとは悪玉コレステロールのことらしい。

過剰な悪玉コレステロールが体内を流れると、血管の内側に蓄積されてしまいます。血管は柔軟性を失い動脈硬化につながります。この硬くなった部分が剥がれ落ちて、血管を詰まらせると心筋梗塞や脳梗塞などの原因になります。
引用:悪玉コレステロールを改善する方法 [療養食・食事療法] All About

ぞわ〜〜〜((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
要するに言っちゃうと甘いお菓子の好きな奴は脳か心臓が爆発する確率が高くなるってことだ。
そんなわけにはいかない。僕は出来れば死にたくないとけっこう本気で思っているので今からでも遅くなければ改善に取り組むつもりだ。

その決め手が鯖を食う事だと勝手に思っている。なぜなら鯖は骨が多くて結構若い奴に嫌われている魚だからだ。
昔から言うだろ?良薬は口に苦しって。つまり食い難い物ほど身体にいいというのは昔から言われている真理なんだ。だから鯖を食う。

サバって骨があるからヤダって人

騙されたと思って鯖缶食べてみなよ。
けっこう美味いよ。まあ鯖の味噌煮を家で嫁が作る事もあるが、それだって美味いと思っていたが、水煮もなかなかどうして、いけるじゃないか。味噌煮には及ばないが。
ただし世の中のどんな食材よりも美味いということはないので誤解のなきよう。

なにしろ太い背骨もホロホロに柔らかくて、なんで今まであまり食べなかったのか不思議なほどだ。
ほんと柔らかいよ。

普段家で出る(もはや出ないか?)鯖の料理は骨との格闘と言っても過言ではない。だが水煮缶で食う鯖はまったく別物といってもいいくらいだ。

次は水煮じゃないとダメなのかって話。

スポンサーリンク

このブログをフォローする