健康診断の結果が来たが肺に影がありLDLがぶっちぎりでした

この記事は 約4 分で読めます。

flickr
photo credit: DVIDSHUB via photopin cc
先日健康診断を受けた。ひどいものだ。
酷いと言っても程度は人それぞれだが、LDLコレステロールが医者から薬を処方してもらうレベルに近い。
なんとかするために節制した生活をしないとである。
体重も落としたいと思っていたがなかなか落ちないことだし、そろそろ本気出して健康になるか。

スポンサーリンク

検査結果

1年に一度の健康診断だが、それなりに傾向はわかるものだ。
毎年そんなに悪い数字ではなかったのだが、昨年からLDL-コレステロールがかなり高い。
これといった原因は考え難いが細かな点をあげればいろいろなくはない。
コレステロール値

  • 甘いもの好き
  • 牛乳毎日飲んでる

ただ実際挙げてみるとこれくらいしか出てこない。
とはいえ、甘い物には油や卵やチーズが含まれているだろうからそれらを摂りすぎているのかもしれない。

また肺のレントゲン写真ではなんと陰が見つかった。
実は忘れていたが、去年も陰があり去年の指摘は右肺尖 浸潤影、右上肺 浸潤影で、今年は右上肺野 硬化性陰影、右上肺野 線、帯状陰影という指摘だ。
身体検査

もっとも去年のレントゲン写真では要精密検査だったのが今年は要経過観察とやや軽めになっている。
いずれにしても2年続けて指摘があるとなると気持ち悪いので精密な検査は受けておいた方がよいだろう。

幸い協会健保から肺がん検診のクーポン券が来ていたのでレントゲン撮影だけならほぼタダでやってもらえる。
医者で撮影してなにも出なければ良し、なにかでちゃったらもっと大きい病院を紹介してもらってCTスキャンで撮影だ。

それと体重だ。
65kg~67kgのあいだをうろうろしていてどうしても64kg台に落ちない。
これを機会に63kg台を狙ってしまおう。

是正計画

もはや予防処置の段階ではなくなっているかもしれない。
是正の段階に入ってしまっているかもしれないので真剣に取り組もうと思う。

ではなにをやっていくか。
基本的には食事と運動だよね。

食事

なるべく避けるもの

  1. うなぎ
  2. 焼きたらこ
  3. ほっけ
  4. 焼きするめいか
  5. シュークリーム
  6. 肉の脂身
  7. 食塩6g/1日未満
  8. アルコール

上記の中でうなぎは全然食べる機会がないので問題外としてよいが、たまごやシュークリームは非常に困る。
どちらも大好きだから。
しかし仕方ない。

なるべく多めに摂るべきもの

  1. 青魚
  2. 野菜
  3. くだもの
  4. 大豆

青魚は鯖とかアジとかイワシとかかな。
アジはともかく鯖やイワシはどうも苦手なので缶詰で攻めよう。
今晩ご飯を食べた直後なのだが、なぜかうちに鯖缶の買い置きがあってさっそく晩ご飯に食べた。
毎日鯖缶か納豆はかならず食べるようにしたい。

コレステロール値が多かった原因はだいたい検討がつくのだ。
お昼に会社の赤弁を食べる時間をある理由でずらしていたのだが、結局赤弁を食べずに菓子パンを昼に食べていたのだ。それも毎日餡子とマーガリンの入ったコッペパンを。
これはまずかった。いや美味しかったんですけどね。

運動

自転車好きなのに結構運動不足だ。
毎日会社へ自転車でツーキニストすれば健康的だが、結構この熊谷というところは走り難い。
夏はご存知のように暑くて堪え難く帰りはともかく、朝自転車で会社へ着いたらシャワーでも浴びないととても耐えられないので夏はまず無理だ。
冬は冬で毎日赤城降ろしが吹き荒れるので自転車が進まない。
春と秋のわずかな期間だけ自転車通勤に適しているといえよう。もっとも秋は雨が多く、春はこれまた風が結構吹く。

とにかく通勤で運動しようというのはあまり現実的ではないのだ。

ではいつ運動するか。
週末サイクリングを欠かさずすれば良いが、なんやかんやでそうもいかない。
仕方ないのでスクワットと腕立て伏せぐらいしかないか。

今日の吉田哲也はこう思ったよ

金持ちセレブのあいだでは健康が一番の贅沢だと言う。
これでもし健康を取り戻せなかったら貧民ということになってしまうか。

そうならないようにできることからコツコツだ。
別に大それたことをしなくても質素な食事とこまめに身体を動かすという行為でいけるはず。

ではしばらく頑張っていこうと思う。
ある日突然ブログが途絶えたら肺の影が原因だと思ってください(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
分類できない話
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)