実際はとてもノマドできないほど混んじゃった根津カフェNOMAD

根津カフェNOMAD

上野駅から自転車で5分ぐらいのところにあるカフェNOMADに行ってみました。
ガイドブックで見て良さそうだと思ったのと、雨に降られていたのでなるべく比較的駅から近くの店に行きたかったのです。

外観

雨が降っていたし、店内から注目されているっぽかったので外から写真は撮っていません。

外から店内の様子もよく見えるし、店内からも外の様子がよく見えます。
ややクラシカルな感じの外観だったような印象でした。

店内

先客はキレイな女性一人だけでした。
すごくきれいな女性でしたが、こちらには全く興味がなさそうで雑誌をペラペラとめくって読んでいました。

なぜかワシが行く店って先客がほとんどいない場合が多いです。

先客が一人だけでほかはがら空きなのだから「お好きな席にどうぞ」と来るかと思ったら、幸か不幸かそのキレイな女性の隣へ座るように指示をされました。

ちょっと「え?」って感じでしたよ。

なぜ?選ばせてくれよって思いました。

しかし後から考えてもっと奇妙だったのは店内は分煙なのになにも聞かれず禁煙席に座らせられたことです。

もしかして一目見ただけでタバコを吸うのか吸わないのか判別できる特殊な能力でももっているのでしょうか。

千駄木カフェNOMAD

メニューの種類

写真は撮りませんでしたが、各テーブルにきれいに揃えてメニューが置いてありました。
そういうところにこだわりがあるのでしょうね。

メニューを開いてなにか食べ物を食べようと選びましたが、コーヒーが結構高いので食欲が失せてしまいました。

コーヒー

いっそ何も頼まず店を出ようかと思いましたが、外は雨でまた濡れるのも嫌なので苦めのコーヒーを頼みました。

▼ポットで届きましたよ。1杯半ぐらいの量はあったと思います。
味はまあまあ美味しかったです。

千駄木カフェNOMAD

雑感

バカに客の入りがイイんですよ。
ワシが入店するまで客が一人しかいなかったのにワシの後から途端に10組ぐらいきてたちまち満席になってしまいました。

もしかしてだけど、表に自転車が停めてあるとなんとなく中に入ってみたくなるんじゃなかろうかって思いました。

このお店、雰囲気はそれなりにいいんだけど何か違うかな。

多分席の配置とか、椅子の感触とかそんな一見些細なことかもしれない。

雑誌に載るような店だからって客を捌くことに汲汲としているってことはなさそうね。

お店に悪いですね。
瞬く間に満席になったのは、ワシに憑いている神のせいではなく雨のせいでしょう。

ただ「ノマド」って名前だけどとても客はノマドなんてやってられないから気をつけるように。
持っていたパソコン開きたかったけど気恥ずかしくてできませんでした。

なんとなく落ち着かないと思っていたのですが理由がわかりました。

カウンターからすべての客を一望できるようになっているから常に見られているような気がするんだな。

やはりガイドブックを頼りに来るのは考えものです。
贔屓にしている常連さんも大勢いるのだろうけど、田舎のカフェの方が落ち着きます。

コーヒー一杯で700円近いから予算に十分余裕を見て行くようにw

まだまだ先日行ったTeaDropが暫定一位です。

トイレ

トイレはまあまあ清潔感がありました。

▼手洗い場がちょっと面白かったので写真撮っておきました。

千駄木カフェNOMAD

チェックポイント

  • 外観:普通の純喫茶風
  • 店内:間口ざっくり三間で、鰻の寝床風
  • 基調色:渋めの色がイロイロ
  • 雰囲気:ゆったりと落ち着くような店なんだけどいきなり混みすぎて驚愕
  • BGM:JAZZ風のイージー
  • 駐車場:無し
  • 駐輪場:無し
  • 漢一人:大丈夫
  • コーヒーの味:結構イロイロある
  • トイレ:まあまあ綺麗
  • 分煙:有り
  • 特記事項:

関連ランキング:喫茶店 | 根津駅東大前駅千駄木駅