年に1度は富士山麓の新屋山神社に行きたい

新屋山神社
2013年の5月に新屋山神社にお参りに行き、そのときの様子を記事にしました。
本当は教えたくない金運の新屋山ネ申社に行って金運チャージしてきた
なぜかちょうど1年経った頃、また行きたくなりました。

金運にも仕事運にも見放されそうだと本能的に察したのでしょうか?
完全に見放されないうち出かけて運をいただいてきましょう。

変わらず清々しい本宮

▼どうも僕だけじゃないと思いますが、ずいぶん山神社の評判が広まっているのでしょうか。
NAVERまとめまででちゃってますね。
それだけ評判がたってちゃあ混んできますわな。
ということで3度目の参拝ですが、今までで一番の混み具合です。
歩いて5分ぐらい離れた駐車場もけっこうクルマが停まっています。
新屋山神社

▼本宮すぐ脇の駐車場にもずらっとクルマが並んじゃってました。
今までは0台だったのになあ。
新屋山神社

▼やはり山神社。
なにか霊験が違うのでしょうか?
本音を言うとよくわかりません。っていうかまったくわかりません。
なんとなく良いことがないかなあっていう根拠の無い期待だけで行くのです。
新屋山神社

▼しっかり拝んでおめでたいことが起こりますように。
新屋山神社

社殿内部の写真は出しませんが、お伺い石というのを今回初めて持ち上げてみました。
これは伺いたいことを心の中で念じて石を持ち上げると1回目、2回目、3回目で○回めが一番軽く感じたらその祈願は叶うという言い伝えがあるのです。

ネタバレしないようにここでは何回目かは申しませんが、自分は無心で行ってみたところ軽く感じたので祈願が叶うと信じます。

嫁は3度行って3度とも伺い石を持ち上げていますが、どうせ韓国アイドルのことでも念じているのでしょう。

富士山結構上がる奥宮

奥宮へはかなり富士山を登ります。
とはいっても自転車で上っている人も結構いますからすごいと思います。
2合目まで登るそうです。
新屋山神社

▼本宮よりこちらの奥宮の方がなんとなく神秘的でご利益がありそうな、そんな予感を感じさせます。
お近くの方はお立ち寄りしてみてはいかがでしょうか。
新屋山神社

ここの神社にお参りするようになってからお金に困らなくなりましたよハハハハーといいたいですねえ。
まあ、なんだかんだ今に至っているのでなんとかなっているといえばなっていますが・・・

事の起こりは、船井総研の船井幸雄氏が「お金に困りたくなかったら富士山のこの神社に行くと良い」というお話から。船井総研といえばコンサルティング会社として上場もしているあの船井総研。その創業者の発言だから、株とか会社運営に興味がある人には天の声にも等しいようだ。
引用:金運神社 富士山 山神社「新屋山神社」公式ホームページ 【日本一の金運神社】

お金に困りたくないわけじゃないんです。
お金が余って余って困ったなあという状況に陥りたいんです。

こればっかりは目に見えるものではないのでおススメですと言い切れませんが、3年ほど通ってます。
なんとなく行かずにはいられなくなってます。
榛名神社と同様です。