ちびファイPlanexの小さい無線LANルータ調達

この記事は 約4 分で読めます。

Planex社の小さい無線LANルータを買いました。
今後の旅行へ行くのに持って行こうと思っています。
Planexルータ
ホテルでは通常有線LANしか通っていないのでiPhoneやiPadやMacを使えるようにするにはこういった道具が必要と考えられます。

あまりお金はかけたくありませんが、安すぎて使い物にならないようなものを買ってしまっても仕方ないです。
今回は少し奮発してちょっと良さげなものを買いました。

スポンサーリンク

MZK-UE450ACのスペック

メーカーサイト:ちびファイ2 ac|MZK-UE450AC|PLANEX
画像ですが以下に基本仕様を載せます。
伝送速度が速く、対応規格が多く、小さく軽いというのが購入の決めてです。
Planexルータ

無線LANルータMZK-UE450ACの開梱

▼開けてみると保証書付き説明書と本体のみです。
本体は小さいとはわかっていましたが、人差し指の第二間接までとほぼ同じぐらいです。
っていうか太さも指と同等ですね。
Planexルータ

▼裏側はUSBのジャックが本体に嵌ってコンパクトになっています。
2.4Ghzと5GHzと切り替えられるスイッチがついていますが、ちなみにiPhoneでは5GHzは認識できないみたいです。
Planexルータ

▼これが電源を取るのに必要です。
Planexルータ

▼このUSBケーブルはこういうふうにACアダプタ等につなげ無線LAN本体に電源を供給する機能しかないそうです。
つまりこのUSBケーブルをパソコンに繋げても電源を渡すのみで通信はあくまで無線のみですって。
Planexルータ

▼LANケーブルを挿しから電源投入してみます。
ちゃんとランプもついて初期不良はなさそうでした。
本体の一部をボカシていますが、ここにSSIDとパスワードが書いてあります。
Planexルータ

▼iPhoneで確認してみました。
初期は家の中のルータとつながっていますが、ネットワークの一覧で今回買ったPlanexの無線ルータの名前が表示されます。
それをタップするとパスワードを求められますので本体に書いてあるパスワードを入力してJOINします。

すると次の図のように接続先ネットワークがPlanexの無線LANルータに無事変わりました。

Planexルータ Planexルータ

▼2つのアプリで速度計測をしました。
1つはSpeedtest、もう1つはRBB Speedというアプリです。
左がSpeedtestで右がRBB Speedで計測した結果です。
上りはそんなに変わりませんが下りのスピードがずいぶん違っていてどうなっているのやら。
ただADSL12Mの契約なので驚くほどのスピードはでないことは最初からわかっています。

Planex無線LANルータ Planex無線LANルータ

▼ちなみに今まで使っていた家庭用無線LANルータでの計測です。
2Mbpsもいきませんorz
遅いですね。
Planex無線LANルータ Planex無線LANルータ

今日の吉田哲也はこう思ったよ

結局うちの環境では今回買ったPLANEX無線LANルータの性能を100%引き出すことは不可能なんだろうなあということがよくわかりました。

光回線にしたいですねえ。

近日中に旅行に行く予定なんですが、今後旅行だろうと出張だろうとホテルでネットをするときに大変重宝すると思います。
5000円ぐらいしましたがすぐに元は取れる(?)でしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
モバイル
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)