【青歯】Bluetooth両耳独立イヤホンはホルダーから出したらすぐつながるまともなもの

この記事は 約5 分で読めます。

Bluetooth両耳独立イヤホン

以前にもBluetoothで接続する両耳独立タイプのイヤホンは買っていたのですが、前回は単なるネタでして間もなくゴミ箱にお逝きになりました。理由は使いたいときには常にバッテリー切れしているのとパチもん感がパねえものだったから。

今回買ったものは決してパチもんではなくそれなりにコンセプトがしっかりしているかなと数日使って感じております。ですからまともなものとして紹介できます。

【関連】

【パチもん感】また無駄なものを買っちまった1380円で見た目AppleのAirPodみたいだけど似て非なるもの
100均で売ってそう。そんなチープ感。 ロケットニュース24で紹介されていたのを見て一目惚れして買ってしまったのが今回紹介する「見た目AirPodみたいな」両耳独立ワイヤレスイヤホン。 こんなものが1300円前後で買えるなんていい時代になっ...

Bluetooth5.0両耳独立イヤホン ANBES

B07K26S38G
【進化版Bluetooth 5.0+EDR搭載】12時間連続駆動 IPX5防水規格 Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス イヤホン ANBES ブルートゥース イヤホン クリア3Dステレオサウンド 自動ペアリング 超軽量 左右分離型 片耳 両耳対応 ハンズフリー通話 内蔵マイク 充電ケース付 技適認証済

¥ 3,999
平均評価点:4.8
>>楽天市場で探す
>>Yahoo!ショッピングで探す

 外観

記事執筆時点では3999円となっていますが、実際に買ったときはタイムセールで2999円でした。この手のデジタルものは外れる可能性が極めて高い(笑)と思っているので通常価格では買わずに必ずタイムセールになるまで待って買うことにしています。

ただしタイムセールになっているからといって得かというと必ずしもそうは思いません。普段そこそこ高く売っていて定期的にタイムセールとして価格を下げているのではないかと思われる商品も多々見られます。

タイムセールで安くなっている商品よりタイムセールはしていないけど普段から安く売っているけどレビュー評価がサクラ抜きで良さげというもののほうが安心だったりもします。

つまり闇雲にタイムセール特価ばかり追いかけるわけではないということで買い物って楽しい。

では外観。梱包状態は以下の画像の通りで型抜きされたクッションに包まれて丁寧に入っています。小さい箱の中にはmicroUSBケーブルとポーチ・説明書などが入っています。

Bluetooth両耳独立イヤホン

▼中身はこうです。Bluetooth両耳独立イヤホン

もっとわかりやすい写真はAmazonから借ります。

B07K26S38G

▼手にとって見ると結構小さい割には多少のずっしり感があって前回買ったパチもんとは一線を画すものであることが感じ取れます。重さは全体重量が132gとのことなので100gちょっとでしょう。
Bluetooth両耳独立イヤホン

▼たいていのイヤホンには大中小の取り付けゴムが付属しています。Bluetooth両耳独立イヤホン

▼電極はこのようになっていて耳に入れる部分を中に差し込むように入れると音楽再生が終わってホルダーからイヤホンへの充電開始となります。

L側に充電用microUSB挿入ポートがあります。Bluetooth両耳独立イヤホン

▼ポーチに入れるとこのようになりますが普段クルマ移動がほとんどなため、あまりポーチに入れて持ち運ぶというシチュエーションは思いつきません。Bluetooth両耳独立イヤホン

▼取扱説明書はすべて日本語憑依になっていて日本市場向けに生産されているというこだわりが感じられます。Bluetooth両耳独立イヤホン

装着と感想

耳に入れてみたところを客観的に見ると、外に出ている部分がやや大きいかなと感じます。

Bluetooth両耳独立イヤホン

あのAppleのAirPodsはうどんのような白い棒が下に垂れるように出ていて重心が頭に近いところに来るように設計されているのでしょう。

それに対しこれは重心がやや外向きに張り出していてやや危なっかしいかなという印象です。果たしてこれを装着してスポーツなどやってポロッと落ちないか少々不安に感じます。

Bluetooth両耳独立イヤホン

とはいえ耳に入れる部分がかなり耳の穴にフィットしていて外の音がかなり遮られます。密封タイプってやつですか。

で音はというとこれまたなかなか良いです。そんなに音質にこだわるほうではありませんのでこれがどれくらいのレベルの良さかというと具体的にこれ以上文章での説明は困難ですが「ぜんぜんAirPodsなんて欲しくならない」程度にはいい音で聴けるという一言です。

またマイクも内蔵していますからハンズフリー通話もできてしまいます。もちろん運転中は装着そのものがNGですから個人的には使う機会はほとんどないのですが。

あとは技適認証済みであるので日本国内使用に関しては全く問題ないのと、一旦ペアリングしてしまえばホルダーから外すだけで速やかに再ペアリングされてすぐに聴き始めることができるのはおそらくAirPodsと同等の機能なのでしょう。

いちいち電源ONだのOFFだのする必要なくホルダーから出したら聴き始められ、ホルダーにしまったらオフになって充電されるというのは便利です。

ちょっと遠回りしましたが、ようやくまともなものを手に入れたという感じ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
モバイル
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)