【増補中】iPhone 5sとiOS7の組み合わせが脱獄でいまだに快適です

この記事は 約8 分で読めます。

iPhone 5sでのiOS7で脱獄が実現されました。
いよいよiPhone 5sが本当に快適に使える体制が整いつつあり毎日新しい脱獄Tweaksをチェックするのも楽しみの一つになっています。

いろいろ出ている脱獄アプリですが、これを使ってこういうふうに活用しているという紹介をしてみたいと思います。

Activator(無料)

多数のジェスチャー(動作)と機能を持っていますので、是非とも自分なりの使いやすい設定を見つけてみましょう!
引用:Activator – ジェスチャ操作を追加して快適iPhone生活 [JBApp] | Tools 4 Hack

WiFiのON/OFFとBluetoothのON/OFF

これは画面やスリープボタン、ホームボタンといったさまざまな箇所をユーザーが触ったり押したりするのを割り込んで検知していろいろな動きをさせることができるアプリです。
詳細についてはリンクを参照ください。

▼ひとつはステータスバーの左の方をダブルタップしてWiFiのオンオフ切り替えるのと、ステータスバーの右側の方をダブルタップしてBlurtoothをオンオフ切り替えできるようにしています。
左側にはWiFiの感度インジケーターがあるのと、右側にはBlurtoothのアイコンが出るのでこんな風にわかりやすく設定しています。
Activatorの動作 Activatorの動作

テザリングON/OFF

▼あとテザリング(インターネット共有)をワンタッチでオンにしたいのでホーム画面でアイコン上を上にフリックするとテザリングをオンオフできるようにしました。
ホーム画面のアイコンを上から下にフリックすると検索テキスト入力が表示されますが、逆の動作が標準ではなにもないですよね。だから上へのフリックに動作を割り当てました。
Activatorの動作
Activatorは他にもいろいろ割り当てられるのですが自分でも覚えきれないので、今のところこれくらいしか設定していません。

充電開始時にバッテリーアプリ起動

▼充電開始もトグルにできますので、電源ケーブルに接続されたらバッテリーという保護アプリを動作させるようにしています。
適正な充電状態を維持できるようです。
Activatorの動作

Background Manager(有料)

iPadでクラウドから本のデータを読み込むときに役立ちます。

iOS標準では、例えばホームボタンを押してアプリを閉じてバックグラウンド動作にさせたとしても多くの制限があり、勝手に終了されてしまっていたり、最前面で使用中と同じような作業をさせることは不可能です。
ですが、Background Managerを使用すると、ホームボタンを押してアプリを最小化するだけに設定が可能で、バックグラウンドでも最前面と同じ動作が続行される様になります。
引用:Background Manager – 真の…!? アプリのバックグラウンド動作をグイっと強化! [JBApp] | Tools 4 Hack

以前記事で書いた自炊した本をCopyというクラウドサービスからダウンロードする件でこのBackground Managerが有効ならダウンロードしながら他のことができますが、これがないとダウンロードが中断してしまいます。

CCNowPlaying(無料)

コントロールセンターにツイートボタンを追加します。
iPhoneで音楽を聞いているときに、この曲いい!ツイートしたいってときに画面の下からフリックしてコントロールセンターを呼び出し、このツイートボタンをタップすると今聞いている曲名もコピーされるという便利もの。
滅多にないことですが、どうせなら良い曲もツイートで紹介できれば面白いかなあと思って入れました。

CCNowPlaying

FakeClockUp(無料)

FakeClockUpはアニメーションを高速化したり低速化することが出来ます。
高速化した時の動きはまさにクロックアップ状態。でも本当にクロックアップされているわけではないのでFakeClockUp。
引用:FakeClockUp – 体感速度が上がる!UIアニメーション速度を変更 [JBApp] | Tools 4 Hack

iPhoneの動きを擬似的にスピードアップしてしまうものです。
知らなければ必要ない機能なのですが、知ってしまうとiPhoneのサクサクした動きが快感になってしまします。

FlipControlCenter(無料)

コントロールセンターのトグルを拡張する物です
引用:iOS 7対応「Activator」がβテスト完了 & 「FlipControlCenter」が無料テスト開始 [JBApp] | Tools 4 Hack

▼ホーム画面のようによく使う機能を最初のページに持って来て、あまり使わない機能を削除したり後ろの方に追いやることができます。

FlipcontrolCenter

StatusModifier(無料)

▼ステータスバーにキャリア名が表示されるのははっきり言って迷惑です。
というのは大袈裟ですが、なくても全然困らない物なので消します。
さらに表示したい情報は日付と曜日、空きメモリ、そしてついでにリンゴマークを表示するのは別アプリで後述します。

StatusBarModifier

SwitcherDismiss(無料)

タスクスイッチャーを表示している時間に制限をかけることができます。
ずっとタスクスイッチャーの画面にしていて制限秒数が経過すると自動でホーム画面に戻ります。

別に必要ないかもしれないのですが、なんとなく入れてます。

TetherMe(有料)

iPhone4のときから使っていました。
iPhone4では出来ないはずのテザリング(インターネット共有)を出来るようにするものです。
iPhone5からはキャリアのオプションでできるようになりましたが、このアプリはそれすら必要としなくできるものです。

アプリは有料(たしか500円ぐらいだった)ですが、買い切りですので定額を払う必要はありません。
キャリアのテザリングオプションは2年間だけ無料ですが、このTetherMeを1度買えばずっと無料です。
あ、通信量制限は同じようにありますよ。

VirtualHome(無料)

▼微妙に効かないときもありますが、タッチセンサーでもあるホームボタンに触れるだけでホームボタンに戻ったり、タスクスイッチャーを動かしたりできます。
年をとってくるとホームボタンを2度押ししてタスクスイッチャーを動かすのがうまく出来なかったりするのでこれは便利です。

Virtual Home

Zeppelin(無料)

ステータスバー左側に表示されているキャリアロゴ(SoftBank、KDDIとかってあれ)を好きなロゴ画像へ変更出来る
引用:Zeppelin – WinterBoard無しで、キャリアロゴ画像を変更する [JBApp] | Tools 4 Hack

ステータスバーのキャリア名のところを好きなアイコンに変えられます。
StatusModifierの説明画面でリンゴマークにしたのがそのひとつです。
いろいろあって遊べます。

<以下追記 2014/01/16>

AskToCall(無料)

電話の誤発信は『AskToCall』を使用することで防ぐ事が出来ます。
発信ボタンをタップした際に「本当に電話を発信して良いか?」という確認のアラートが出てくれるようになります!
引用:iPhoneの誤発信、誤送信を防ぐために使ってほしい3つの脱獄アプリ [JBApp] | Tools 4 Hack

iPhoneて電話帳から電話番号を選択するといきなりダイヤルし始めちゃうんですよね。
これってなんとかできないのかしら?って思っているうちに脱獄で実現できましたので使ってます。
脱獄アプリAskToCall

<2014/01/16追記ここまで>

<以下追記 2014/01/18>

SwipeDown(無料)

iOS7になってからタスクを終了するのにタスクスイッチャーを起動しますわな。
表示されたそれぞれのタスクから終了したいタスクを「上にスワイプしないと終了できない」という機能です。
上にスワイプするのって結構ストレスじゃないですか?

そこでこのSwipeDownを入れたら下にスワイプでも終了できるようになって楽になりました。
ちょっとしたことですが快適に操作できてステキな機能です。

<2014/01/18追記ここまで>

<2014/09/12 追記ここから>

SwitchSpring

アプリスイッチャーで一番左にあるホーム画面を上にフリックすると選択画面が現れます。

  • 全てのアプリを終了する
  • Respringする
  • キャンセル

一気にすべてのアプリを終了できるのでしょっちゅう使ってます。
また気が向いたらリスプリングしてメモリをすっきりさせたりとか。
これも必須アプリです。無料です。

Switchicons

FlipSwitchに登場するさまざまなトグルをホーム画面に配置することができる機能です。
これでホーム画面開いて一発で飛行機モードにするとかWi-Fiだけオフにするとかテザリングオンにするとかやってます。
無料です。便利です。
<2014/09/12 追記ここまで>
<2014/09/13 追記ここから>

SafariTabCount

ブラウザのsafariを使っていていったい今いくつのタブを開いているのだろうかと思います。
1つや2つのタブなら別にそのまま放置でかまわないのですが、6つも7つも同時に開いていてもパソコンでのブラウジングと違ってそんなにパラレルに使うことはありませんね。

ですからあまり開いているタブが多くなったとわかったら速やかに閉じてメモリの解放に努めています。
そんなときに役立つのがこのSafariTabCountです。
インストールしておくだけでsafariでのタブ数を表示してくれますので速やかに解放ができます。

SilentPatcher7

カメラのシャッター音を消してしまうTweakです。
お店なんかでカメラを使うとでかい音で「カシャー」って鳴ってビビります。
これを入れておけばサイレントモードにしたときだけカメラ音が鳴らなくなります。
参考サイトがありました。
[要脱獄]SilentPatcher7でiPhone5sのシャッター音を消す方法 | デジさる
[要脱獄]iPhone5sの標準カメラのシャッター音を完全に消す方法 | デジさる
<2014/09/13 追記ここまで>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
モバイル
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)