輪行袋の肩掛けショルダーベルトを拡張してバックル接続と長さ調整も簡単にする

大久保製作所ツアーバッグZD
大久保製作所というメーカーの輪行袋を使っています。
しかし肩掛けのショルダーベルトがイマイチ気に入りませんでしたので改善することにします。

どんな改善か紹介します。
といってもタイトルでほぼ言い尽くしてしまってますが。

輪行袋のショルダーベルトをステキにする材料

以前に大久保製作所の輪行袋を買いました。
なかなか良い
というレビューを書いたことがあります。

▼用意した材料というよりあったものを利用したのですが、何かのバッグについていたと思われるバックル付きのベルトです。
このバックル部分を流用して肩掛けベルトをセパレートタイプにして長さ調整できるようにするのです。

輪行袋ショルダーベルトの改善

手芸用記事や部品の安いキャロットで同じサイズのナイロン製ベルトを買ってきました。
たかだか1.5mなんだからどこでもいいんですけど、トーカイで品切れだったんです。
1mで170円でした。
ユザワヤでも似たような値段だと思います。

輪行袋の肩掛け

あっという間に加工完了

▼黒いベルトに縫い付けました。
どっちでもいいのですが、向かって左側が前から輪行袋と一緒に使っていた肩掛けベルトで、右が買ったベルトです。一部手縫い、一部ミシンを駆使しての完成です。

輪行袋の肩掛け拡張

▼また新しいベルトの反対側の端末処理は斜めにナイロン製のベルトであればカットしてライターの火で軽く炙るとほつれにくくなります。

輪行袋の肩掛けベルトの端末処理

自転車に取り付けてみる

▼自転車にはこういうふうに取り付けますね。
この留め部品で今まで長さ調整をしていたのです。

でも一度輪行袋に入れてしまうと調節するときこの部品だと大変なんですね。

輪行袋の肩掛け拡張

▼このようなワンタッチ接続と長さ調整が簡単にできれば輪行ももっと楽になるでしょう。
ただし、このバックルがまともに肩にかからないよう位置は気をつけましょう。
あるいはここだけクッションを付けるという手もあります。

輪行袋の肩掛け拡張

今日の吉田哲也はこう思ったよ

買ってからずっと気になっていた部分を改善できて満足です。
こういうバックルは手芸屋さんで数百円で売ってますし、肩掛けのベルトも売っていますから誰でも簡単に改善できますよ。