DAHON自転車サビて真っ赤なクイックリリースシャフトを手持ちのシャフトで置き換える前に一加工

DAHON自転車サビて真っ赤なクイックリリースシャフトを手持ちのシャフトで置き換える前に一加工

友人からもらったDAHONのVisette
友人からもらったDAHONを整備します。

クイックリリースのシャフトがサビサビだったので交換することにしましょう。とはいってもこの前輪の幅が妙に狭いような気がしました。合うの手持ちであったかしら???ということで調べてみました。

スポンサーリンク

クイックリリースシャフトをねじ切りして短くする

▼物置を家探しして出てきたクイックリリースシャフトですが、以前クロスバイクで輪行していたときの名残でアルミパイプがくっついていたりします。一番短いやつでもちょっと長そうな・・・
クイックシャフトねじ切って短くする

▼DAHONのとくらべてみました。DAHONの前輪用が手前ですがかなり短いです。こんなの市販では無いんではないでしょうか?仕方ないので加工します。
クイックシャフトねじ切って短くする

▼たまたま幸いにもこういう道具がゴロゴロしている会社に勤めているので簡単に加工ができてしまいました。
中学生のときに習ったこともありますが、棒にネジを切るダイスという道具です。ネジ規格はM5というやつです。ハンドルにダイスをセットして油を最初にまぶしたらグシュグシュという感覚で回していきます。すると切り粉がシュルシュルと湧いて出ながらネジが切れていきます。
クイックシャフトねじ切って短くする

▼上のシャフトがねじを新たに切ったやつです。同じくらいの位置までネジが切れました。なんとなく境目があるのがわかりますかね。これであとは同じ長さで切り落せばOKです。
クイックシャフトねじ切って短くする

まとめ

長いシャフトは短くするのは簡単ですが長いシャフトが必要になったら買う必要があります。今回は出費0円で改造ができました。

もし頻繁にシャフト加工をするようであればダイスとハンドルは持っていたほうがイイかもしれません。M5x0.8です。
ワンポイントメモとしてネジはM5とかM6とかありますがピッチというのもあるので間違えないように注意です。ピッチとは隣同士の山の距離です。
それとダイスの直径とダイスハンドルの内径が同じでないと使えませんのでこれも注意です。

B00422A7UA
SK ダイスハンドル DH-25
平均評価点:5つ星のうち4.3 価格¥ 400(記事公開時)
スポンサーリンク

フォローする