新しく買う自転車はcleanspeedのespressoというミニベロが第一候補

この記事は 約4 分で読めます。
CleanspeedCleanspeed / owenfinn16

ミニベロを購入しようと考えております。
子どもに自転車をやらねばならないことになってしまったので数週間前からなににしようか物色しておりました。

せっかく買うなら今度は前より条件を吟味して買いたいですよ。

条件は…

スポンサーリンク

次回買う自転車の条件

  1. 輪行するときできるだけコンパクトにしたい
  2. 手の位置を変えたいのでドロップハンドルがいい
  3. シートポストが850mm以上上げられること

というもので、今のところ第一候補はCleanSpeed Espresso 20です。

いきなり折り畳み自転車です。ミニベロっていうんですか?

やっぱり輪行大好きセミ坊主(吉田哲也)さんとしては簡単に小さくコンパクトに出来ることを優先したいと考えました。
なにしろ先日は電車に乗ってつくづくでかい自転車で輪行するのはきついかもと感じたので。

ただシートの高さが何cmまで上げられるか不明です。
シートの高さがあまりにも低いままだとサイクルトレーラーが付けられないという最悪の事態になりかねないのでそれがハッキリわからないうちは決められません。

BURLEYのTRAVOYサイクルトレーラーが届きました
サイクルトレーラー届いた話

細かな寸法を載せてくれているサイトがありましたが、シートの高さが最高地点なのか不明です。もしこのサイトに書いてあるサイズが最高地点だとしたら高さ不足で候補から除外です。 

(リンク切れにつき削除)

やっぱり現物を見たいですねえ。
ただ、シートポスト長は410mmあるようなので写真で見た限りではハンドルよりすこし高くなりそうです。
ハンドルの高さが920mmありますからそれより少しでも高くなれば850mmはクリアできるかも。

この記事を書いている現在は数箇所のCleanSpeed Espressoに関わるブログやショップの管理者に高さについて問い合わせをしていて返事待ちです。

しかし実車を見たい。

でもよく考えてみたらシートポストが低ければ長いのに替えればいいってことでしょうか?

Espresso Ready to EnjoyEspresso Ready to Enjoy / montroyaler

ミニベロとトレードオフになるもの

このcleanspeed espressoにするとトライアングルバッグが浮いてしまう恐れもあります。

deuter(ドイター) 自転車用バッグ フロント トライアングルバッグ到着記録
ドイターのトライアングルバッグ届いた話

しかし、サイクルトレーラーが浮くのとトライアングルバッグが浮くのではサイクルトレーラーが浮いてしまうほうが数万倍困ります。

トライアングルバッグは一緒に息子にくれてやりましょう。

結局、この折り畳めて、ドロップハンドル仕様のミニベロを買うとトレードオフになる項目は

  1. トライアングルバッグが付けられない
  2. 泥除けがない(あとでまた自作するかも)
  3. タイヤの減りが早い
  4. 重量が重くなる(本当は今と変わらんじゃないの)

近日中に買おうかと思っていますがどこで買ったらよいのやら・・・

通販で買うべきか、自転車屋さんに取り寄せてもらうべきか

記事執筆時には最大高さがわかりませんでしたが、楽天のショップハクセンから回答の連絡がきました。
最大で930mmだそうです。
よってトレーラーはつけられるということが判明しました。
あとは買うのみです。