JINSでスポーツグラス購入は約14000円、利用頻度は低くともスポーツするならやはりひとつは持ちたい

この記事は 約4 分で読めます。

JINSのスポーツグラス
以前から自転車に乗るときにロードバイクユーザーの皆さまにはサングラスを着用になっている姿をお見かけしては嘆息しておりました。

「嗚呼、自分もイケてるサングラスをかけて走ってみたいなあ。しかし目が悪いから度付きのメガネは必須だしなあ。やんぬる哉」といった具合です。

しかしあの疋田智氏もなにやら色付きのメガネを普段からかけていることだし、自分もそういうマネをしてもよいのではないかと考えました。

そこで前にメガネを作ったことのあるJINSに行ってみました。そこにあったスポーツ用フレームというものを見てみるとそんなにバカ高くなく度付き&色付きのメガネを作れるんです。

かつてメガネといったら2万3万したもので、追加でもう1個なんてとても考えられない時代を生きてきた昭和生まれの人間としては度付き&色付きで1個1万数千円で買えるのなら「ま、いっかな」と手を出しやすいというものです。

しかし作ってから思いました。

ちょっとスポーツ性の高い「ちょい派手気味のフレーム」だと普段使いは憚られます。

普段使いできないのに約1万3000円の度付き&色付きのメガネは果たして買うべきだったのか微妙に考えこんでしまいます。

もちろんサイクリングや他の屋外スポーツをするときなら使えるのですが、基本的にサイクリング以外のスポーツは今はしません。

そのサイクリングもやって週1、やらないときは半年空きますw

半年も使わずにいたら目に合わなくなる恐れがありませんでしょうか。それが心配です。

かといって先程も申しましたようにフレームがちょい派手なもので普段の仕事で使うには相対する人から「ふざけてんのか、こいつ」といった言葉を誘いかねません。もちろん口には出さないでしょうけど確実に失笑は買うでしょう。いや爆買いするでしょう。

そう考えるとせっかく買ったスポーツ用メガネですがどうも後から悩んでしまいます。

スポンサーリンク

TPOをよく考えてスポーツ用メガネを買うべし

いったい自分はどんな使い方をしたかったのか整理してみます。

  • サイクリングで色付きのメガネをかけたい
  • それはいかにも普通っぽいメガネではなくスポーツグラスっぽいのがよい
  • 普段も使いたい
  • ドスが少し効いていてナメられない程度の色がいい
  • 完全に曇っているとかなり危険だから薄曇り程度の色

ここまで列挙してみて思うのは、これらをすべて満足させてくれるメガネはないのではないかということです。

そもそも普段使えるスポーツグラスっぽいメガネという2点だけで完璧に矛盾しています。

これだけ矛盾したことを望んでいて我ながらアホか?と思ってしまいます。

そして今回満たせた希望は上記のうち、

  • サイクリングで色付きのメガネをかけられる
  • スポーツグラスっぽい
  • ドスが少し効いていてナメられない程度の色である
  • 完全に曇っていると危険だから少し曇り程度

ということで普段も使いたいという希望以外は概ね叶えられています。

つまり普段も使いたいという1点のみがないものねだりな欲求であるということでしょう。

普段使いさえガマンすればぜんぜんイケてるスポーツグラスなんです。
普段使いするにはちょっと派手かなあ・・・
JINSのスポーツグラス

 

▼鼻に乗る部分は柔らかめで手で簡単に形状を調整できます。
JINSのスポーツグラス

 

▼耳に乗る部分はゴムでできていて滑りにくくなっているようです。
JINSのスポーツグラス

 

JINSのスポーツグラス

JINSのオンラインショップというのもありますが、オンラインショップでは同じ形はありませんでした。
JINS公式通販ショップ
「JINS PC」は、疲れと戦うメガネ「JINS SCREEN」へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自転車用品ハード系
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)