微妙に使えるか不明なシリコン製のバイクライトホルダーとバイクスマホホルダー試す。随時追記する

微妙に使えるか不明なシリコン製のバイクライトホルダーとバイクスマホホルダー試す。随時追記する

バイクライトホルダーシリコン製
シリコン製のバイクライトホルダーやバイクスマホホルダーが世にあります。どうやらワンピースのルフィのようによく伸びるようです。

よく伸びるお陰でコンパクトな外観ながらスマホやらライトやらをしっかりホールドしてくれるのではないかと期待して買ってみました。

安かったのでダメでもまあ良いかなという諦めができます

スポンサーリンク

バイクライトホルダーシリコン製

実際にはeBayで購入したので上記画像のものとは微妙に違うかもしれませんが、使い方は同じです。
eBayでシリコン製ハンドルライトホルダーを見る

▼ハンドルに当てて引っ張って上まで回り込ませるんです。
バイクライトホルダーシリコン製

▼このようにして懐中電灯を固定します。実際にこれつけた状態で走行してみないとなんとも良いのか悪いのか言えないですがまあ見た感じは大丈夫そう。
バイクライトホルダーシリコン製

▼シリコン製で伸びは良いんだけど中国から来たものだからいつプツンと切れるか知れません。念のため必ず懐中電灯のストラップをハンドルなどに括り付けておきましょう。
バイクライトホルダーシリコン製

これはドロップハンドルのバーテープの上から巻きつけて使ってみましたがかなりキツキツでぶっちぎれそうです。実際にはバーテープの上からではなく生のハンドルぐらい細いところのほうが切れる恐れが少ないかと思います。

バイクスマホホルダーシリコン製

こちらも実際にはeBayで購入しましたが使い方は上記画像とまったく同じです。

eBayでシリコン製スマホホルダーを見る
▼材質は先程のライトホルダーとまったく同じように見えます。よく伸びます。
バイクスマホホルダーシリコン製

▼ブロンプトンのMハンドルに取り付けてみましたが、やや狭いですな。これはシリコン製スマホホルダーの責任ではありません。もっと余裕のあるハンドルなら取り付けしやすいでしょう。
バイクスマホホルダーシリコン製

▼さきほどのライトホルダーでも申しましたのと同様でドロップハンドルでバーテープが貼ってあると結構太くなります。そこにつけるとかなり厳しい状況になって切れる確率も上がりそうです。取り付けするなら生のハンドルの細い状態の方がベターかなと思います。
バイクスマホホルダーシリコン製

実際にこのスマホホルダーにスマホを付けて走ってみてはいませんが、けっこう怖いです。ホールド性はそれなりに良いとは思うんですけど軸を中心としてフラフラ前後に揺れやすいようなきがするんです。

あまりオススメはできないかもしれません。
ただ巧く使えればこんなに安くて軽くてお手軽なホルダーはほかにありません。数百円程度なら試してみる価値はあるかもしれません。

スポンサーリンク

このブログをフォローする