知恵袋であったほどほどに速いミニベロは?という問いにブロンプトンはかなり応えられると思う

知恵袋であったほどほどに速いミニベロは?という問いにブロンプトンはかなり応えられると思う

ブロンプトン
ヤフー知恵袋でほどほどに速いミニベロを探していますがお勧めはなにがありますでしょうかという質問を見つけましたので今日はそれに対して勝手に回答を自分の独自メディアに書き散らかしてみましょう。

ほどほどに速いとは何キロぐらいの速度をいうのかというとその質問によると時速35km〜40kmらしいですがそれってかなり速くてほどほどレベルを超えていると個人的には思います。

ほどほど速いっていったら時速25〜30kmぐらいじゃないのって思いますよ。それ以上になると結構速いのレベルです。言い切ります。

スポンサーリンク

ほどほど速いミニベロとしてのブロンプトンを評価

自転車ギア電卓-自転車ギア

自転車ギア電卓-自転車ギア
開発元:MatixSoft Inc.
¥240
posted with アプリーチ

ブロンプトンの仕様

  • タイヤサイズ16インチ≒周長1185mm
  • 標準チェーンリング歯数=50T
  • 外装スプロケット歯数 13T-15T(6速モデル)
  • 内装3段の歯数=不明

ケイデンス90で回した場合

ざっくり計算なのですがケイデンス90で回した場合の想定時速は軽く25km/hです。これは外装の13Tだけの計算ですからさらに内装3段のうち一番重いギアと組み合わせるとかなりのスピードになります。

体感的には6速仕様ブロンプトンで一番重いギアにしてケイデンス90で回すのは自分にとっては数秒間しかできない技といえます。

それくらい最高ギアにするとスピードがでます、っていうかクランクが重くなります。マジでケイデンス90で回し続けられたら時速40km/hぐらいは行きそうです。

▼下の画像は自転車計算機で計算してみた結果ですが、タイヤ周長は個人の好みで違ってくると思います。チェーンリングを50Tにし、スプロケットの歯数を13Tにしたときケイデンス90で25.7km/hの速度が出るという結果になっています。さらに内装ギアを重くしたらもっと速く出せます。

ほどほど以上を望んでも満足させてくれるブロンプトン

結局ブロンプトンを提灯で照らすような話になってしまってますが、かなりスピードが出るママチャリミニベロであるブロンプトンはほどほどよりもっと速く走りたいユーザでも満足できる乗り物だと思います。

ただし冒頭ヤフー知恵袋で質問していた方は予算2〜3万円と書かれていました。ブロンプトンはその10倍近い予算が必要です。2〜3万円の予算でそこそこ速い自転車を乗ろうと思うのは危険な発想ですから辞めたほうがよいでしょうと言いたいです。

自動車だったら周りのボディで多少自分の身を守れますが、自転車は自身の身体がむき出しです。倒れたりすっ飛んだりしたら危険なのはもちろん、走行中に壊れないという保証をどこに求めるかというとそれなりに高い金額をアテにするしかないです。

2〜3万円の自転車に乗っていてそこそこのスピードを出していて万一どこかがボキッと割れて事故を起こしても誰も同情しないでしょう。そんな金額で命賭けるなんて!馬鹿げてるというだけです。

スピードを出しつつ安全に乗りたければヘルメットなどの防具はもちろん自転車もそれなりの額のものに乗らなければですね。

最後になりますが、競輪やロードレースの速さと比べたら30〜40km/hはほどほどの速さなんでしょうね。それでもそれをミニベロで実現しようとするのはあまり現実的ではないと思います。

スポンサーリンク

このブログをフォローする