コスパ高くて歓喜!100円ショップSERIAのハンドルライト

コスパ高くて歓喜!100円ショップSERIAのハンドルライト

SERIAのハンドルライト
息子にやった自転車にはライトがついていません。
なぜなら引き渡す時全部外したからです。
参照:息子に引渡すために自転車からオプション外すがこんなにいろいろ着けていたのか
夜走っていたらお巡りさんに呼び止められてレッドカードなるものを頂いてしまいました。
別に罰金の義務とかはなさそうですが、自転車マスター(自称)の息子が無灯火でおまわりから注意されるとは不本意で情けない話であります。
遅きに失する感はありますが、まず100円ショップへライトを物色しに行ってみたのです。

スポンサーリンク

そこで買ってきたのが冒頭の写真ですが、本体105円と単4電池4本105円で210円です。
裏側に細々と説明が書かれていますが、着脱が簡単にできます。盗まれやすいかもしれませんが、210円なら盗まれても惜しくないです。
SERIAのハンドルライト

本体の中身を抜いて電池をはめてみたところです。
電池はしっくり入るようになっていて、マイナス側にはちゃんと螺旋バネがついています。安物によくある「どっち向きに入れたらいいか分かり難い」ということはありません。
SERIAのハンドルライト

アタッチメントとの着脱が簡単なのでこれだけで懐中電灯としても十分使えます。
SERIAのハンドルライト

光らせてみました。
100均のグッズはこの時点で挫折することが時折ありますので、ちゃんと点灯してまずは一安心です。
SERIAのハンドルライト

アタッチメントは工具不要でハンドルに締め付けられます。ゴムパッキン付きなので、グイグイ締めればガッチリ動かなくなります。
SERIAのハンドルライト

自転車に装着してみました。
これで105円+105円とはコスパ高いっす。
先日は娘の自転車にもライトを取り付けましたが、それと変わらないじゃないかと感じます。
SERIAのハンドルライト

ちなみにわたくし使っているライトはマジックテープでお好みの懐中電灯を付けられるタイプです。

この記事は一部このアプリで編集しました
するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatech

追記

自分用にはこういうのです。スゴイ威力です。
https://jitenshatoryokou.com/bentos-light-17979.html

スポンサーリンク

このブログをフォローする