サイクルジャージ買ってみました

サイクルジャージ買ってみました

サイクルジャージ
自転車にブロンプトンのSバッグを何のストレス無くつけられるようになってからというもの、サイクリングに行きたくていきたくて、どうしようもなくなってしまっている吉田哲也です。

先日も「オマエダ」近辺まで出かけたときもサイクルジャージを着ていたのですが、そのあと1着では今後間に合わないかなと感じほぼ衝動的ですがAmazonで買いました。

どんなもんだか紹介します。

スポンサーリンク

サイトウインポウトのサイクルジャージ

▼色は6色、サイズは4通りから選べます。僕は水色のMをチョイス。
色は嫁に選んでもらいました。正直言って派手ではありません。
サイクルジャージ着ている人を見ると結構派手なのに出くわしますが、派手なのは高いし何よりバブルの亡霊のような気がしてどうも・・・
そうじゃありませんでしたか?
バブルの頃のスキー場はド派手な迷彩柄みたいなウェアで溢れかえっていたことを・・・

(と、派手で高いジャージを買えない言い訳をする)
サイクルジャージ

▼サイズはMです。
ちなみに中国製です。
サイクルジャージ

▼吊るしてみるとこんな感じ。
後ろが少し長くなっています。
Amazonページから説明文を引用しておきます。

速乾生地を使用した半袖のサイクリングジャージです。サイドパネルが入った定番スタイルのロード用サイクルジャージです。背中に3分割のポケットのポケットと、裾にシリコンの滑り止めが付いています。バックポケットの両サイドには反射材が付いており、夜間の安全性を高めています。ファスナーはフルオープンタイプです。胸に線の入っているタイプは昇華プリントで色を出しています、若干光沢感があります。単色のタイプは染色した生地で作成しています、自然な感じの色合いです。ネイビーは彩度を落とした落ち着いた色合いです。
XSサイズ(身幅46cm,後ろ丈70cm,裄丈43cm)
Sサイズ(身幅48cm,後ろ丈72cm,裄丈43.5cm)
Mサイズ(身幅50cm,後ろ丈74cm,裄丈44cm)
Lサイズ(身幅52cm,後ろ丈76cm,裄丈44.5cm)
XLサイズ(身幅54cm,後ろ丈78cm,裄丈45cm)
XXLサイズ(身幅56cm,後ろ丈80cm,裄丈45.5cm)
引用:saitoimport(サイトウインポート) サイクルジャージ・半袖(青)M

サイクルジャージ

▼肩幅は51cmぐらいです。
サイクルジャージ

▼座高は前が63cmぐらいで、後ろが70cmぐらいです。
サイクルジャージ

▼脇の下の幅は40cmぐらいでした。
脇部分は立体裁断になっているのでピッチピチでもない着心地です。
サイクルジャージ

▼実際に着てみて撮ってみました。
チャックは上から下まで続いていますから冠るタイプではありません。脱ぎ着が簡単です。
肩幅を嫁に測ってもらったら47cmでした。
同じくらいの体型と思われる人ならMサイズでよろしいのかと思います。
ちなみにわたしウェストはまだ76cmぐらいですから。
サイクルジャージ

このサイクルジャージは取り寄せてみてサイズが合わないようなら返品が可能のようです。
Amazonはこういうのがあるからいいですね。
なにしろ地球上で一番お客様を大切にする会社だそうですから。

■サイズが合わない場合はアマゾンのアカウントサービスページからご返品手続きが可能です。
引用:Amazon.co.jp: saitoimport(サイトウインポート) サイクルジャージ・半袖: 服&ファッション小物

後ろにもちゃんとポケットが3つついています。

今日の吉田哲也はこう思ったよ

正直言って上半身のシャツはこういうサイクル向けを着るのがいいですが、下半身に履くのはどうもレーサーパンツは抵抗があります。

なぜなら・・・レーサーパンツで喫茶店とか入りづらいからです。
かといってこのジャージの下に普通のパンツはくのも微妙にアンマッチだし悩ましいです。

最後になりましたが使ってみた感想を一言
通気性も悪くなく軽くて良い感じでした。
もっと高級品がどういうものか知りませんが、これで問題無しと思いました。

スポンサーリンク

フォローする