自転車

当ブログのメインテーマである自転車に関連するものです。

自転車用品ハード系

XIAOMIのモバイル空気入れはUSBで充電できるしそこそこコンパクトでぎりぎり携帯できるか

今からさかのぼること数ヶ月前にネットのニュースでみかけて「ああ、これいいなあ」と思っていたものを入手して使ってみたのでレビューします。 ものはタイヤの空気入れです。空気入れなんて何個も持っているのですが、1台を除いてすべて手動です。残...
自転車用品ハード系

高速夜行バスでもブロンプトンを諦めない配送方法考察

この記事はブロンプトンまたは同程度の大きさの自転車所有で安い高速夜行バスを利用しつつ現地でも自分のブロンプトン(または同等サイズのマイチャリ)で走りこみたいという人に向けて別便配送の手段を提案しています。 高速夜行バスが人気なんですか...
自転車ニュース

【酷似】ハリークインていう電動三折自転車がブロンプトンにそっくりで批判しつつも欲しい

数日前にネットのニュースで流れてきたものが気になったので一言二言ばかり残しておきます。 最近はもっぱら一次情報だけをお届けすることを旨としていますが、これについては持ってないのに記事書く不誠実をお許しください。 なにしろひと目見てブ...
スポンサーリンク
自転車用品ハード系

TOPEAKのツール入手するときの重要注意事項

輪行袋を入れる百均の袋に一緒に入れていた以前のTOPEAKのマルチツールが袋の破れとともに紛失しまして、新しいツールを買いました。 すでに持っていたものを紛失して同じもの買い直すというのに多少抵抗があったので違うものを買ってみました。...
自転車用品ハード系

ブロンプトンキャリアフレームの改造版から滑り落ちるバッグの改善方法について

以前、キックスターターというクラウドファンディングサービスへ出資してバッグを入手したという話を書いたことがあります。 そのバッグの後ろ側にスーツケースハンドルに引っ掛けるベルトがついていてここを利用すればブロンプトンキャリアフレー...
自転車用品ハード系

Amazonで買った250円の鞍掛式バッグの実用性について

Amazonで250円という破格の鞍掛式バッグを見つけました。買ってみて最悪失敗に終わっても250円という価格ですから痛みはほとんどありません。 逆に万一(?)使えるものだったら大した費用対効果いわゆるコスパです。 これは買って...
自転車用品ハード系

ハンドルバー取り付け機能付きバッテリー一体型スマホケース嵩は張るけどカバンへ常備品にした

久しぶりにAmazonの出品者から商品レビューしないかというお誘いがありました。 今回紹介するバッテリーつきハンドルバースマホホルダーです。この手のコラボ製品はその名前を呼ぶときに毎回迷ってしまいます。 バッテリー付きス...
自転車用品ハード系

安かった自転車用マルチツール作りも売り方も粗雑だった。プラスドライバーはすぐに損壊www

今までマルチツールというものを2個ほど所有していました。冒頭画像の右2個が今まで持っていたもので今回買ったのは左端のマルチツールです。 所有している自転車は2台ですのでさすがに3個は要らないじゃないかと思ってます。しかし敢えて...
自転車用品ハード系

ママチャリのブレーキアウターケーブルとブレーキインナーケーブルの交換

先日ママチャリのシフトケーブルを交換しました。そのとき一緒にブレーキインナーケーブルとアウターケーブルも交換したかったのですが、あいにく部品がそろっていなくて後日となっていたのをこの日実行です。 ブレーキ関係の修理・改造は危険を伴...
自転車用品ハード系

ママチャリのベルを交換するには

美魔女(嫁氏)のママチャリがかなり劣化してきておりましてベルが鳴ることはなるのですが画像のように引き金(?)というかレバー部分がぶっ壊れて鳴らせない状態でした。 保安上鳴らせないというのは問題ではありますが、実用上では口で「チャリ...
自転車用品ハード系

タイコが片側にしかついていないロード用のシフトインナーケーブルをママチャリの内装三段に適用させる方法

美魔女(嫁氏)のママチャリがかなり劣化してまして、持ち主本人の劣化より自転車の劣化が断然早く困っておりました。 困るこたあないか。 そこでいろいろと補修を試みていますが今回はシフト切り替え周りが酷いことになってますので交換を...
自転車用品ハード系

ママチャリのサドルを交換するには

さかのぼることかれこれ半年程度前に美魔女(嫁氏)の劣化したママチャリのサドルを独自の発想で修繕しました。 破れがひどく水が貯まるので雨上がりに乗ると尻が濡れるというのでした。 その後ややしばらくは快調だったようですが、さすが...
自転車用品ハード系

オムニスマホホルダー、今までほぼiPhone専用だったトピークにどんなスマホでもつけられるようになるレビュー

iPhoneだけじゃなくAndroidのスマホも使っていると自転車につけるのにTOPEAKのライドケースに付けられんのかい??? ってちょっと腹立たしく思うときがあります。それはTOPEAKのライドケースって一番売れてるiPhon...
自転車用品ハード系

娘のママチャリのチェーンが切れたので交換作業して別のことも学んだ

娘のママチャリチェーンが切れました。これだけサビていれば切れて当然という気もしなくはないのですが、まだ買って5年ぐらいなはずなのでもう切れるかなあというのが率直な感想です。 走っていて切れたそうでそんなの初めて聴きました。 ...
自転車用品ハード系

内装3段ギアが2と3の間で123と高速変換する怪現象の正体はここだった#ブロンプトン

ブロンプトンの自転車乗ってます。(かなりときどき) 平日は乗りません。乗れません。 休日でもブロンプトンでの遠乗りはほぼしません。で使うのはもっぱら休日の朝とかコンビニにいくくらい。 そんなたまにしか乗らないとバチが当...
自転車ニュース

1週間に3つもあってちょっと興奮した自転車関連の新商品

この1周間は3つも自転車関連のハードなニュースを見つけました。キーワードは電動といったところでしょうか。 いずれも電気がらみです。 しかもちょっと欲しいかなっておもったので紹介しときます。
自転車用品ハード系

非ブロンプトンのブロンプトン化とブロンプトンバッグ周りの改造のまとめ話

ブロンプトン自転車を買ったのは2017年のことですが、それ以前にも「持ってないにも関わらず」ずいぶんブロンプトンと親しんできました。 なぜならバイクを購入する前からバッグにはずいぶん世話にもなったし改造もさせていただいていたのです。 ...
自転車用品ハード系

妻のママチャリサドルがヒビ割れ雨水侵入お尻が濡れる/買うというから独自の発想修理で完治

妻のママチャリのサドルが酷いことになっているらしいのです。画像でご覧のように尻の乗る部分が細かなヒビ割れを起こしていて雨が降るたびに内部のクッションに染み込んで、雨上がりの後でもクッションから水が染み出して尻が濡れるのだとか。 「サド...
自転車用品ハード系

13インチノートパソコン用バッグのための#ブロンプトン キャリアフレーム自作について

13インチのノートパソコンを入れてブロンプトンで疾走するためのキャリアフレームを自作しました。 見た目にはすごく縦長になってますね。 マヌケなほど。 でもバッグのサイズにはジャストフィットでつくりました。ということで揃ったキャリアフ...
自転車ソフト系

運動不足解消に自転車に乗りましょう

何年も自転車に因んだブログを運営しておりますが、実際にはあまり乗っていません。 なぜなら出かけるまでに結構挫折することが多いから。 そんな出不精のぼくですが、ここ最近暖かくなってきた(5月末)ということもあり、なんか走らないともったい...
自転車用品ハード系

13インチのパソコンを入れるために検討してボツにしたボディバッグの理由まとめ

外出用のパソコンを11インチから13インチに変更しまして、その機会に自転車の前面につけるバッグもOTIASのボディバッグからもう少し大きいサイズが必要になりました。 そこで13インチのノートパソコンが入るようなバッグを物色したのですが、なか...
自転車用品ハード系

13インチのパソコン入れて自転車前面に付ける小さいバッグ買ったが完全に気に入ったわけではない

13インチのパソコンを買った機会にそれを入れるのにちょうどよいバッグを探しました。比較的近い過去に一度安物を買い、その臭いの酷さに辟易してその日の内に返品手続きをした話は以前に記事にしました。 それで中国製には懲りて今度は日本製かヨーロッ...
自転車用品ハード系

退蔵していたワイヤーロックの入れ物をメディカルボックス化してみる

ブロンプトン自転車を勝ったときにオマケでもらったワイヤーロックが持て余すぐらいゴツくて使うの無理かなと思っていました。 しかしその入れ物に目をつけけて活用するのが今回のお題。
自転車ニュース

ドッペルギャンガーから激安なサイクルトレーラー爆誕/自分のと使い勝手を想像して比べてみた

サイクルトレーラーというキーワードで検索すると我がブログがそこそこ上位に位置していたのですが、急に順位が下がったので何故?誰かすごい魅力的な記事書いて公開したのかな?なんて疑問に思って検索してみるとあらびっくり。 DOPP...
自転車用品ハード系

寝台車輪行と飛行機輪行とで往復して感じたブロンプトンは畳むの簡単でコンパクトだけど重すぎwww

香川県へ旅行に出かけたときにブロンプトン自転車を持っていき、往路は電車、復路は飛行機という体験をしました。 往路の電車は東京発高松終着のサンライズ瀬戸を、復路は高松空港発羽田着のJAL便を利用しました。 そうした中でブロンプトン自転...
スポンサーリンク