本当は教えたくない金運の新屋山ネ申社に行って金運チャージしてきた

新屋山ネ申社
新屋山ネ申社というネ申社にお参りしました。
金運の霊験新たかという誉高きネ申社なのです。
いったい何故そんなに金運に良いのでしょうか。

新屋山ネ申社を知ったきっかけ

はずいぶん前に雑誌かなにかで嫁が知ったことでした。
4、5年前に一度行ってますが、金運はまずまずでした。
そこで今回はお礼も含めて新たに金運をお願いしに参ることにしたのです。
金運が上がるという客観的証拠はありませんのでご了承ください。

ネ申社についてもっとくわしいサイトがありますのでこちらも参考になさったら良いと思います。
金運神社 富士山金運神社(新屋山神社)報告

本宮

本宮と奥宮とありまして、先に本宮に行ってから奥宮へお参りするのが順番としてよろしいようです。

本宮は市街地から近くわかりやすいところにあります。
新屋山ネ申社

今まで知らなかったのですが、新屋と山ネ申社で分けて読むようです。
新屋山ネ申社

 

鳥居にも山ネ申社と書いてあります。
新屋山神社

周りは木が鬱蒼と茂っていて、森林浴をするにもいいところだと思います。
新屋山ネ申社

社が見えてきました。

新屋山ネ申社

手水舎で手と口を清めてネ申殿にはいります。
新屋山ネ申社

この日は空いていてまだ参拝者はいませんでした。
富士山が世界文化遺産に登録が決定したので混雑しているかなあと思っていましたが、そうでもなかったです。

いつもかどうかわかりませんが、玉串を奉奠(ほうてん)させてくれました。
でも神主さん、先にやり方を教えてくださいよ。
人が間違って奉奠するのを見ていて、あとからこうやってやるんですよって指摘されてしまいました。

神社にお参りにいくときは玉串奉奠のチャンスがあるかもしれませんからちゃんと予習をしていきましょう。

他にも面白いものがあります。
願い事が叶うかどうか占う石があります。
せっかくなのでわたくしは、ご神札を買わせてもらいました。なにしろ金運ですから。
^^;
新屋山ネ申社

奥宮

さて、本宮をお参りしたらいよいよ場所がわからないときがあると言われている奥宮への参拝です。
本宮への道の途中の富士山への登山道をまっすぐ登るだけです。
クルマで15分ぐらい走るでしょうか。
新屋山ネ申社

しばらく走ると突然冒頭の写真の看板が見えます。
あまりスピードを出しすぎて走っていると見逃しますよ。
駐車場は100mほど行き過ぎたところにありますので、駐車してから歩いて降りてきます。
新しいめの鳥居と社になってました。3、4年前に新調(?)したようです。
新屋山ネ申社

御ネ申水も買っちゃいました。
新屋山ネ申社

塩まで買っちゃいました。
新屋山神社


大きな地図で見る

あとがき

この日はたいへん天気も良く風もほとんどなかったので自転車に乗ったライダーを大勢見かけました。

意外だったのは、ちょっと前よりフラットハンドルの自転車に乗っている人が増えていると感じたのです。

ちょっと前はドロップハンドルオンリーだったのに、今は半分より少し少ないくらいの数でした。意外です。

ただ、個人的にはわたくしはCLEANSPEEDのESPRESSOですっかりドロップハンドルの走りやすさに惚れてしまってます。

そしてSTIレバーいいですね。クロスバイクのときよりちょっと走るのが楽しい気がします。もちろん人それぞれですけど。