行田にある生地を安く売っているキャロットで次期制作品の材料物色

この記事は 約3 分で読めます。

行田キャロット

埼玉県の行田市に結構な安さの生地屋さんがありまして、以前は嫁がよく利用しておりました。

最近はほとんど行かなくなってしまっておりましたが、(ワシが)久しぶりに作りたいものが出来たのと、全品20%オフという案内のはがきが来ていたので期限が切れないうちに出かけてきました。

少々ご案内します。

SPONSORED LINK

キャロットの場所


大きな地図で見る

ときどき来る割引販売の案内

▼嫁が会員(無料)になっているので定期的に20%オフとかその他の案内が届きます。

手芸好きにはたまらないお店ですよ。
行田キャロット

外観

▼我々がずいぶん前に初めてこのお店を訪れたときはこんな派手な看板も張り出した部分もなく本当にただの倉庫の1階をお店にしただけという感じのお店でした。

それが今ではどんどん大きくなって2階も店にするわ、道路の反対側にも店を作るわと発展きわまりなしです。

行田キャロット

店内

▼お店に入るとすぐ階段があります。

階段を上がらなくても1階にもたくさん生地が所狭しと陳列されていますが、今日は2階の商品がお目当てなので1階は省略します。

行田キャロット

▼階段の両脇にも棚が無駄無く設置されており、このような商品があります。

特にこれが目当てだったわけではないのですが、ちょっとした閃きがありこれも買うことにします。

行田キャロット

▼2階は主に皮革が置いてあります。

皮革だいすきなので今日は皮を買って帰ろうと思います。

行田キャロット

▼皮好きならこんなに皮の生地が並んでいるのを見ただけでウ○コしたくなるほど一杯あります。
どれを買おうか迷います。

行田キャロット

▼しかし、ちょっと良いなあと思うとこんな値段です。

うーん、全部使ってカバンでもつくるつもりならこれでも買うかもしれませんが、今回の目的はそんな大それた物ではないので躊躇します。

行田キャロット

▼仕方ないので断然安い合皮を買って帰ります。

合皮なら値段は1/10以下です。

行田キャロット

▼普通の生地でもあらゆるものが揃っていて、何を作るにもたいていここに探しにくれば整えられると嫁はいいます。

ここは2階なので天井が低く棚も高くはありませんが、1階はもっと高くまで棚が設置されていて上のほうの生地を取ろうと思ったら長いハシゴで上ります。

まあ、我が愚妻は別としても手芸が得意で子供の服とかちょっとした布カバンとか作っちゃう女の人って良いですよね。

行田キャロット

▼生地のほかにもこのようなバックルとかの小物もいろいろあり、ほとんどバラ売りしているので必要なだけ買えばよく無駄無く買い物ができます。

しかも安いです。少しホコリを被っていることもありますが(笑)

行田キャロット

今日の吉田哲也はこう思った

ということで今回は生地屋さんに買い物に来たついでのお店のご紹介でした。

生地屋さんといえば関東の郊外によく見かけるトーカイというお店もありますが、大量に買いたい場合はこういうキャロットみたいなお店が便利でしょう。

ということで今回は主に合皮を1巻き買いましたが何を作るかはまたそのうち紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
埼玉県北部情報
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)