山口県雲林寺の猫と戯れた記録を書きたかったが生きてる猫には会えずボヤキツイートしたら・・・

この記事は 約4 分で読めます。

雲林寺(猫寺)

旅行に行ったら近場の猫出没地帯を追求しています。

山口県に旅行する機会があったときに検索したら雲林寺というのがヒットしましたので猫に会いにいってみた記録です。結論から申し上げると生きている猫には会えませんでした。

ではなぜ雲林寺が別名「猫寺」と呼ばれているのでしょうか。そのへんを交えて紹介します。

【猫関連】

ネコがうじゃっといてやや満足した男木島
香川県の男木島という島に行ってみました。ネコがうじゃうじゃいるというネットの情報を頼りにしたのですが、ややうじゃぐらいでした。 時間によっては本当にもっとうじゃうじゃいることもあるらしいです。ひとまず行き方とか島の様子とかお伝えし...

行き方

最後がちょっとわかりにくいところにありますが、カーナビに従っていけばほぼ間違いなく行けるでしょう。

お寺は細い道路沿いにあります。

駐車場

電車&タクシーなど使えば心配ないですがマイカーまたはレンタカーなどで行くと駐車場を見つけなければなりません。

駐車場はちゃんとあります。雲林寺の前の道が坂になっていますので寺を超えてさらに上がって左手に十数台程度停められる駐車場があります。冒頭写真がそれね。

雲林寺(猫寺)

屋外

猫寺を標榜するだけあって寺の外から猫のオブジェだらけです。

雲林寺(猫寺)

とにかく猫ネコねこです。本物ではありません。

雲林寺(猫寺)

およそ人間が思いつく限りのありとあらゆる猫の置物がおいてあります。

雲林寺(猫寺)

▼庭に進んでみるとこれまた縁側にちょっとした置物があります。雨降ってますのであまり深入りはしたくありません。

雲林寺(猫寺)

▼郵便ポストで絵葉書でも受け付けてくれるんかなと思ったらこの世の人へは届けませんと来た。単なるオブジェでした。

雲林寺(猫寺)

▼寺ですから鐘楼もありました。それにしても雨が降っているせいかネコが見当たりません。きっと隠れちゃってるんでしょうね。雲林寺(猫寺)▼さて入り口です。ドア閉まってると入りにくいですがネコに会いにきたので躊躇なく入ります。普通の家じゃないくて寺ですから誰でもウェルカムなはず。

雲林寺(猫寺)

屋内

お寺の中に入ってみたら誰もいない感じだったので一応声をかけますよね。

そうすると4〜50代とみられる奥さんらしき女性が現れましたので参拝させてもらいたいと断って一応本殿に拝みにいきました。

そして、ついに気になっていたあの言葉を投げたのです。

「ネコはいるんですか?」

帰ってきた答えが・・・・・

「4匹飼ってます」

なんと!4匹飼っていると!

猫寺といったらあの誕生寺のようなところを想像していたのですが見事に裏切られました。そういえばあの誕生寺へ行ったときも雨でした。とにかく旅行といえば雨がつきまとうわたし。

さて、気を取り直して境内の様子を見てみましょう。

座敷にはテーブルがありまして訪問記録をかけるようになっています。ぼくもせっかくなので一言二言書かせていただきました。ボヤキですが。

雲林寺(猫寺)

▼ほかにはネコのいろんなオブジェがあります。雲林寺(猫寺)

▼これはなかなかかわいい。雲林寺(猫寺)

▼あとはTシャツやらポロシャツやらを土産で売っています。旅費を出してもらったので、これら全種類を家族に土産で買っていきました。雲林寺(猫寺)

生きてる猫はいないの?

そう。さきほど聞いたように生きてるネコは4匹らしいです。

今まで何度となく猫の名所と呼ばれているところに出向いては裏切らててきたような気がしますが、果たして今回も一敗地に塗れるのでしょうか。って来る前は思ってましたが敗北です。

で寺出た直後こんなツイートしたら早速リプライもらってしまって恐縮しました。

罰当たりなことつぶやいてすみません。

「雲林寺」に該当するホテル・宿一覧の検索結果じゃらんnet

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
山口県
スポンサーリンク
スポンサーリンク
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)