【過ぎたるは・・・】銀座のジンジャーというかき氷屋で食べた生姜風味は最高だったか

この記事は 約5 分で読めます。

銀座のジンジャー

銀座のおしゃれなカフェに行ってしまいました。

嫁氏がかき氷食べたいなどと申してドライブがてらでかけたわけですが、以前行った上野某所のかき氷と比べた感想なども申し上げつつ紹介します。

スポンサーリンク

銀座のジンジャーのかき氷について

銀座のジンジャー外観

外から見ると半地下と中2階みたいな構造になっていて面白い。

こうしてみるといかにも小金持ちが利用しそうなブティックに見えなくもないが、実態は生姜をベースにした味付けを提供しているかき氷屋さんだ。

かき氷屋さんもおしゃれになったものだ。昔は青地に赤い字で「かき氷」と書かれた旗だか暖簾だかを表にぶら下げてでかい水車みたいな赤い機械でガシャガシャとおっさんが掻いていたものだ。

銀座のジンジャー

それがどうだ?これがかき氷やだと?時代についていけん。笑笑

店内

店内写真は取らなかったが実際狭い。銀座の一等地なので仕方ない。

熊谷市のファミレスの広さを期待するぐらいなら行くべきでない。狭さを楽しもう。

ところで、2021年5月のことだったが例の病気がまだまだ世間を賑わせていて当然ながら感染対策とやらも徹底している。

銀座のジンジャー

個人的には関心ないのだがお店側の対策としては

  • 時間制
  • 食事以外はマスク着用
  • 席の移動、持ち込み飲食はお断り
  • 1人1オーダーつまり1個のどでかいかき氷をシェアするのはNG
  • 混雑時の追加注文お断り
  • 作り始める前のキャンセル可
  • かき氷製作所要時間は5分
  • トッピング入れたジャム瓶の持ち帰り禁止

マスク以外は普通の内容で特に感染関係なさそう。

特記事項としてよほど暇なときを除いて予約制になっているようで、1時間待ちあるいは2時間待ちとか普通にある。

このときも1時間待ちで店頭で予約して1時間銀ブラして二度と取り戻せない貴重な時間を潰した。もっとも貴重な時間を潰すことになったのはお店の責任ではない。

利用する場合、前もって電話でもして混雑具合を確認するか電話予約できるか聞いてみよう。

メニュー

▼なにやらどこかで見たような巨大なかき氷の写真が並んでいる。

銀座のジンジャーそう、以前上野だか御徒町で食べに行ったクロギっていうお店も巨大なかき氷だった。おしゃれかき氷のトレンドは巨大なのか?

▼で俺は何を頼んだかというと覚えていないが下の完成品写真を見た限りではジンジャーペーストの乗ったかき氷に液体カマンベールチーズとオレンジジャムをトッピングしたやつだったようだ。かき氷特有の激しい頭痛に襲われて記憶が飛んでいるかもしれない。

銀座のジンジャー

食べもの(おしゃれな巨大かき氷)

▼写真を説明すると巨大かき氷にジンジャーソースがかかっていてミルクピッチャーには液体カマンベールチーズが入っている。そして蓋をした瓶にはオレンジジャムというかマーマレードペーストが入っている。

あと右に見えるのは伝票だけど17時入店して17:15にオーダーしたものが出されたから18:00には出ていけよってわかりやすく書かれている。

銀座のジンジャー

美味いことは美味い。

ちょっと具体的に説明するとかき氷だから当然冷たい。その冷たいかき氷に最初にジンジャーソースがかかっているのでやや刺激があるわけだ。

そしてマーマレードペーストの甘みと苦味がいい感じなのと、液状カマンベールチーズはこってりと濃厚な牛乳みたいだった。味は素晴らしいかも。

銀座のジンジャー

ただし冷たい。店内が少々冷房効いていて十分涼しかったのに加えて体内も冷やすわけで頭痛がしてきた。

勝手なチェックポイント

  • 外観:プチセレブが通いそうなおしゃれなブティック風
  • 店内:半地下ではフルーツジャムやら生姜加工品やら売っている。中二階はカフェスペース
  • BGM:記憶なし
  • 駐車場:あるわけ無し→東銀座駐車場(30分250円)がおすすめ
  • 駐輪場(サイクルラック):あるわけ無し
  • 漢一人:わしは無理ww
  • トイレ:わからん
  • 禁煙か:禁煙
  • 特記事項:感染症対策あり

おこがましくも総評

外観は洒落ているのでおっさん一人で入店するのはかなり憚られる。実際に利用した当日もギャルとまでは言わないが若めの女子たちが利用しているのしか見かけなかったので男一人で利用していたらおそらく変態の誹りか、良くても白眼視または冷笑はまぬがれまい。

男性差別かもしれないが世の中そんなもんだ。男はあまり差別について声をあげない。

とはいえ、男が1人では入りにくいという点を除けばごくあたりまえのおしゃれなカフェである。

真夏に利用するとよい。

しかし難点といえるかどうかわからないが気になる点がある。それは以前食べたクロギのかき氷と比べると価格は安いものの品質において劣りが見られるのではないかということだ。

味そのものは良いのだがかき氷特有の頭痛が起きる。これは一緒に食べた同伴者も同様の感想を述べていたので俺だけの感想ではないといえる。

くろぎのかき氷は同じくらい巨大でやはり”過ぎたるは及ばざるが如し”なんだが食べていて頭痛になりにくい。不思議だ。

御徒町「くろぎ」のかき氷は競技レベルの量で過ぎたるは及ばざるが如し
東京へ墓参りに行ったついでに嫁に連れられて御徒町の厨(くりやでいいの?)くろぎというかき氷のお店に行ってみました。 嫁がぜったい行こうよ行こうよというので行って食べてみましたが不思議とかき氷なのにほとんど食べていて頭がキーンと痛くなら...

銀座のジンジャー基本情報

場所

営業時間

支払い方法

  • 各種カード、電子マネー

グルメサイトリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
中央区
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)
タイトルとURLをコピーしました