長岡今朝吉記念ギャラリーは楽山園すぐそばだけど現金オンリー,だけど激安だから気にしないで

この記事は 約6 分で読めます。

長岡今朝吉記念ギャラリー

甘楽町の楽山園すぐそばに長岡今朝吉記念ギャラリーというカフェがあります。どんなどころだか紹介します。

見た目はすごくおしゃれで、最初は中年のおっさんが一人で入るのは非常にはばかられますが実際に入ってみるとまったくそんな心配はご無用ですからヒルクライムに疲れたレーパン姿のおっさんでも普通に利用して大丈夫そうな印象でした。

スポンサーリンク

道の駅甘楽近くの長岡今朝吉記念ギャラリーというお店

外観

外観はご覧の通り豪商だか武家屋敷だかを再現したような建物で、現代にしては時代感覚がズレまくりで一見すると逆におしゃれすぎて中年のおっさんのお一人様利用は固くお断りしているオーラを醸し出しているようにも見受けられます。

しかし、意を決して入ってみてください。まったくそんなオーラは単なる自分の幻想だったことに気づくはず。お一人様おっさんお断りオーラは自分が作り出した敵にすぎません。

長岡今朝吉記念ギャラリー

この隙のない風情が情報発信したくても勇気のないお一人様おっさんを遠ざけていることに気づけよ。

店内

さて店内です。

ホールは大きなガラス窓で仕切られた店内席とテラス席にに分かれていて、屋内席は7卓、テラス席は8卓あります。この日(2019年11月9日)は快晴で風も全くといってよいほど無く、ぽかぽかと春のように暖かかったのですが、テラス席に年配者4人がいて賑やかに談笑していたので屋内席を利用しました。

お店の中は無駄なBGMは流れておらず全員が黙れば静かな空間がそこに生まれます。その日は場内の全員が黙るという瞬間には立ち会えませんでしたが。

そして大きな窓の向こうには楽山園の庭園の一部がタダで見られます。もっとも楽山園の中に入るともっと感動的ですよ。

長岡今朝吉記念ギャラリー

写真もう一枚。上記の写真を引いてるだけですけど。

ホールもテーブルも椅子もかなり新しげです。ところで長岡今朝吉記念ギャラリーっていうお店ですが、この長岡今朝吉って何者でしょうか。

長岡今朝吉記念ギャラリー

wikiにはまだ載っていませんでしたが、どうやら甘楽町の地元の名士のようでお金があるだけ方方からいろいろ名品を集めて最終的に甘楽市に寄付したようです。それで町が記念の展示場を作ってカフェを併設して今に至っていると解釈しました。

メニュー

さてメニューです。驚くなかれ!

コーヒーの価格350円はまあ普通として、右にあるグラタンが250円とは!!ちょっと桁違いと言いたくなる安さです。

長岡今朝吉記念ギャラリー

それとは対象的にそのグラタンの下の紅葉型の和菓子が270円て。これで儲けを取り戻している感満載ですな。シュークリームの250円もまあ場所代と思えばそんなもんですか。とにかくグラタンの安さに目が釘付けになって気づいたときにはテーブルについて目の前にグラタンとコーヒーのセットが運ばれてきていました。他の食べ物を頼もうなんて髪の毛一本ほども思いつかなかった。

食べもの

そして気づいたら目の前に運ばれていたコーヒーとグラタンのセットです。

さすがにグラタンは250円というだけあって器が小さいですが、ちょっと小腹を満たすには十分なものです。

長岡今朝吉記念ギャラリー

一応激安のグラタンがどんな内容で構成されているのか素人ながら分析してみます。

長岡今朝吉記念ギャラリー

どうやら下仁田ネギ、椎茸、小麦粉、チーズでほとんど地場産かなと想像します。長ネギは間違いなく下仁田ねぎでしょう。椎茸も地元で取れるに違いありません。なにしろここ群馬県にはちょっと離れたところに舞茸センターなる舞茸専門のお店もあったりしますから。

群馬まいたけセンターこそ舞茸を最安で買えると思っていました
群馬県の榛名神社のそばに「まいたけセンター」というところがあります。 その名のとおり舞茸に特化したお店(=農協運営かな)なのです。 群馬榛名伊香保方面へお出かけの際は寄ってみてください。

それと群馬県民のパスタ好きは日本有数です。まあ国産の小麦粉なんて高くてこの250円は実現できないかもしれませんけど。

パスタ激戦区前橋で食い倒れたければ時間制限なし食べ放題のパルティーレだ
群馬県の前橋市というところはパスタの名所だといいます。 この辺りは麦の生産量が豊富だからなのかわかりませんが、どうも1日に1度はスパゲッティを食べるとか・・・ そんな前橋市で熾烈な戦いをしているパスタ屋さんに行って食べてみま...

酪農もそこらじゅうでやってますからチーズも地場産だったりして・・・わからんけど。

ということで250円という割にはそれほどクオリティの低くないグラタンを食べられて意外でした。

勝手なチェックポイント

  • 外観:洒落た武家屋敷(?)風
  • 店内:清潔感漂う現代風
  • BGM:無し
  • 駐車場:徒歩1分程度の楽山園無料駐車場が利用できる
  • 駐輪場(サイクルラック):無し
  • 漢一人:ぜんぜん平気
  • コーヒーの味:普通
  • トイレ:隣の長岡今朝吉記念ギャラリーを利用(きれい)
  • 禁煙か:完全禁煙と思われる
  • 特記事項:後述

おこがましくも総評

以下店内で感じたことをダラダラと残します。

なぜか年配気味の客層多い

店員さんは近所のおばちゃんがパートで働いてる感じ

グラタン激安の理由は地場産の野菜使ってるだろうと思われるから安いか、パートのおばちゃん使ってるからか、場所代がタダ同然だからか

もしかして材料費タダかもwww

テーブルも椅子も床も綺麗でまだ新しそうとしか見えない。

なぜこんなに空いているかというと楽山園そのものが集客力に欠けているためかな?

楽山園のついでじゃなきゃ絶対来ないような立地だから

すぐそばには城下町だったり道の駅甘楽もあるけど徒歩だとちょっと遠い(10〜15分近くかかりそう)

だから穴場といえば穴場

これでWi-Fiが飛んでて同じように空いてたらいつまででも居られる気がする

今日(2019/11/09)はここ北関東なのに快晴で無風で最高のコンディション

もう少し紅葉が進んでたら天国だよ

喫茶店ではなく喫茶コーナーなので入店したらカウンターで希望の商品を伝えて先に会計して好きな席で待つタイプ

▼一人で利用したおっさんが店内をキョロキョロと観察しているのを見て「さてはインフルエンサーか?」と察した店員のパートのおばちゃんがすかさずお茶まで出してくれました。もしかしてセルフで自分で飲めたかもしれません。

長岡今朝吉記念ギャラリー

▼天井からは雪洞(ぼんぼり)状の照明が下がっていて悠久の時がながれます。っていうかこういう照明があったら夜もいいかも。といっても営業時間は16時までなんだけどね。

長岡今朝吉記念ギャラリー

▼併設されている長岡今朝吉記念ギャラリーは入場無料なのでどうせならこちらも入ってみてみましょう。ただし無料エリアは大したもの見られませんww有料エリアにそこそこのものがありそうでした。

長岡今朝吉記念ギャラリー

長岡今朝吉記念ギャラリー基本情報

場所

営業時間

  • 10:00-16:00月曜定休日(祝日は営業、翌火曜休)コーヒーとセットで頼むと550円になる

支払い方法

  • 現金のみ(2019年11月9日現在)

グルメサイトリンク

現在グルメサイト数社では長岡今朝吉記念ギャラリーについてのページがみつかりませんでした。

特に割引特典等は受けられないと思われますが、十分安いのでそんなサイトでクーポン取ろうなんて時間のムダをせず行ってしまいましょう。そしてお店が亡くならないようにどんどんお金を落としましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
群馬県
スポンサーリンク
スポンサーリンク
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)