【埼玉】国内最大規模のアウトレット予定地ふかや花園駅前に行ってみたら建設に疑念が湧いた

この記事は 約4 分で読めます。

関越自動車道花園インターチェンジ近くに日本最大規模のアウトレットモールができるらしいのでどれくらい建設工事が進んでいるのか見に行ってみました。

ついでに秩父鉄道がわざわざアウトレットモールのために新駅をつくったらしいのでその「ふかや花園駅」というのも見てきました。

その様子をお伝えします。

SPONSORED LINK

秩父鉄道の新駅ふかや花園

秩父線ふかや花園駅の外観

撮影時はまだ出来たての駅です。およそ8ヶ月前に開業しました。

駅の西側から見ている風景ですがここの景色いっぱいにアウトレットモールができる予定です。

秩父線ふかや花園駅

▼ロータリーが細長くて駅前としてのスペースをあまり確保していなさそうなのはすぐとなりにアウトレットモールができるはずだからなのでしょう。秩父線ふかや花園駅

▼駅舎もまだできたてできれいです。

ふかや花園駅

わかってると思うが秩父線はSuica使えないよ

改札の写真です。日本最大規模のアウトレットモールを目指して客がわんさと押し寄せることを想定してか、駅員が立てる改札口が4つもありますwwwwwwww

ふかや花園駅

っていうかSuica導入しろよって思うんだがなぜか秩父線は頑なにSuica導入しませんね。Suicaを導入するには相当な費用がかかるらしく小さい鉄道会社では費用対効果がよほど期待できないと導入に踏み切れないのだとか。

駅周りの開発はまだ0%と見た

いろいろな香りが期待できる

▼まずは駅のすぐ西から北方向を見た様子です。左手にはまだ牛舎らしき建物が建っています。おそらくこのあたりもアウトレットモールに飲み込まれるのではないかと予想されるのですがまだ買収が済んでいないのか。

それともぎりぎり買収されない区域なのか。

秩父鉄道ふかや花園駅周りの様子

建設予定地に含んでいるとしたら「まだ買収済んでいないのかよ」だし、建設予定地外だとしたらアウトレットモール内で場所によっては「田舎の香水」が香ることがあるでしょう。

シャネルやらディオールやらの香水が店舗内ではテイスティングできるかもしれませんが、店舗から1歩でれば田舎の香水をテイスティングできるというちょっと嗅覚が麻痺するか研ぎ澄まされるか予断を許さない環境といえます。

ほぼ地平線が見える

牛舎を通り過ぎて左右が開けて来ました。もしかしたらこのあたりが商業施設予定地の最西端になるかもしれない場所です。

更地です。遠くにはちょっと木々が茂っていますがほぼ地平線として認識できます。重機の姿は見えず区画を定めた杭らしきものも見えません。日本最大規模のアウトレットモールの建設の様子はまだ垣間見えません。

秩父鉄道ふかや花園駅周りの様子

クレーンらしきもの発見

西に方向転換したところ重機らしきものが稼働している様子が見られました。西から建設を進めているのでしょうか。

秩父鉄道ふかや花園駅周りの様子

と思ったらそこにある会社の敷地内で工事しているだけのようでした。日本最大規模のアウトレットモール建設とは関係ありません。

東に向かって眺望

さらに日本最大規模のアウトレットモール最北端あたりから東に向かって見てみましたが、ビニールハウスやら網やらの農耕設備は健在ですが商業施設を建設している様子はまったく見られません。

秩父鉄道ふかや花園駅周りの様子

まとめ:個人的には疑わしいアウトレットモール建設

2019年開業とか2020年開業とかあちこちの地方ショッピングモール紹介サイトで言われていますが、現地へ2019年3月に出向いた時点ではまったく開発の様子が見られません。

それともすべて地下施設になっているのでしょうか。そこのところは現地で確認しきれませんでした。

なんか深谷市と秩父鉄道が駅だけ新設したけどハシゴ外されたのではという疑いが個人的には持たれます。

仮に2020年末に開業だとしてもそろそろなにか始めないとじゃないのかなあと思うのですがいかがなものでしょう。

確かに高い建物を建てるわけではなく平屋か2階建ての建物ばかりなら時間はあまりかからないのかもしれないとも想像できますが、それでも日本最大規模ですから数にしたら相当数になるはず。

疑問です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
埼玉県北部情報
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)