鶴ヶ島ウオーターシップカフェなかなか穴場いやかなりの穴場

この記事は 約4 分で読めます。

鶴ヶ島ウオーターシップカフェ
鶴ヶ島市なので見栄子様のブログでは守備範囲外かもしれません。
でも見栄子様が行ってもきっと気に入るのではないかと思うカフェを見つけたので紹介します。

鶴ヶ島インターからそんなに遠くないカフェ、しかも土曜日だけ店内で飲食できるというカフェに偶然寄れました。

スポンサーリンク

ウオーターシップ外観

▼たまたま前を通り過ぎるとき「のぼり」とカフェらしい外観の家を見つけて戻ってみたよ。
ぱっと見は普通の家なんだよね。
鶴ヶ島ウオーターシップカフェ

▼店の前にはフォルクスワーゲンのパネルバン、知る人ぞ知る(?)食べ物街頭販売の定番車だね。
ナンバープレートはついていたけどこれは1代目で2代目が今営業に出ているんだって。
鶴ヶ島ウオーターシップカフェ

▼お店側から道路を見るとこんな感じ。
広めの道路だけどまだ新しいみたいで、まだ沿道にはほとんど建物が無い状態。
こんなカフェがいっぱいできるとうれしいなあ。
ちょっと小さめの看板があったね。ここだけの話だけど、ひとしきり飲み食いしてお店を出てから店の名前を知ったよ。
鶴ヶ島ウオーターシップカフェ

▼店の前に窓口があった。
普段はここで窓口販売と営業者で出店を出しているようです。
土曜日だけ店内を解放しているとのこと。ラッキーだったよ。
ここだけの話だけど、

店内

▼そんなに広くはないけど一見普通のカフェです。
写真左にウオーターピッチャーとコップがあるけど、水はセルフサービスです。
喫茶店というわけではないそうです。
飲食のために店内を開放しているとのことで食べ物を持って来てはくれますが、その他は自分でやってねというスタイルらしいです。
概ね説明されてそのように理解しました。
鶴ヶ島ウオーターシップカフェ

▼テーブルは6卓あります。
テーブルによって2人席だったり、4人席だったりしてます。

鶴ヶ島ウオーターシップカフェ

▼土曜日だけ店内開放ということを知られているのかいないのか、夕方だったせいか誰もお客さんがいませんでした。
貸し切りというのも本当はちょっと寂しいね。
もう一組や二組お客さんがいてくれた方がカフェっぽいよね。
鶴ヶ島ウオーターシップカフェ

▼僕たち夫婦は二人だったけど一番豪華そうなソファの席にゆったり座らせてもらいました。
こういうところで半日居させてもらってブログを書くのも悪くないね。
そのために最近は全国のブロガーさんを見習って常にノートパソコンやiPadやモバイルバッテリーを持ち歩いています。
鶴ヶ島ウオーターシップカフェ

食べ物と飲み物

▼ハーブティがあると聞いて今日はコーヒーよりハーブティをチョイスしたよ。
ハーブティは結構好きで、前まで10種類ぐらい家でドライハーブをブレンドしてしょっちゅう飲んでいたよ。
最初は変な味だと思ったものだけど慣れると癖になるね。
ハーブティがポットに入っていて500円でカップ3杯分ぐらい飲めるよ。
ほかに食べ物も頼んだからか飲み物は2人でこのハーブティひとつ頼んだだけでもママがオーケーしてくれたよ。
ママはちょっとふくよかで結構愛想が良いよ。
鶴ヶ島ウオーターシップカフェ

▼ハーブティは酸っぱめのブレンドとスッキリめのブレンドと選べたけど今回はスッキリめを選んだよ。
ちょうど良い味で大満足!
二人で1杯半飲めたけどもっとおかわりしたくなっちゃったなあ。

鶴ヶ島ウオーターシップカフェ

▼嫁が頼んだのはイギリスパンをバターで焼いた上にメープルシロップをかけて、アイスと冷凍のベリーが数種類乗っていた食べ物です。
名前は忘れましたが美味かったようです。
鶴ヶ島ウオーターシップカフェ

▼僕はそこまでこってりした甘い物は食べたい気分じゃなかったのでシナモンケーキを頼んだよ。
シナモンは好きでなぜかメニューにあると吸い寄せられるように頼んでしまうね。
シナモンケーキだからってやっぱり甘いけど美味かったよ。
空腹じゃなかったからハーブティで流し込んじゃったけど、空腹だったらもっと美味かっただろうなあ。
鶴ヶ島ウオーターシップカフェ

チェックポイント

  • 外観:一軒家風
  • 店内:明るくテーブルは6卓
  • 基調色:壁は白、テーブルは茶色落ち着いてる
  • BGM:ボサノバ風のライトミュージック
  • 駐車場:約3台
  • 駐輪場:適当に可
  • 漢一人:全然OK
  • コーヒーの味:今回はハーブティだったので不明
  • トイレ:聞かなかったけどトイレはないかも
  • 分煙:多分禁煙
  • 特記事項:店内での飲食は土曜日

場所は公式ブログでも公開されていないようでしたので当記事でも非公開とさせていただきます。
行ってみたい方は直接下記サイトまでお問い合わせください。

移動カフェ ウォーターシップカフェ
Water Ship Cafeさんのブログです。最近の記事は「どこでもまちライブラリー(画像あり)」です。

今日の吉田哲也はこう思ったよ

ガイドブックに頼って行ってみるとがっかりする場合もありますが、自分の足で見つけたお店はいいですね。

カレーライスとかも写真で見ると美味しそうだったので今度はカレーを食べに行ってみたいと思います。