セゾンカードの永久不滅ポイントからAmazonギフト券へ交換した

セゾンカードロゴ

セゾンカードも持っている吉田哲也です。
セゾンカードって永久不滅ポイントってのがあるじゃないですか。
エネオスカードのこと調べたついでにでセゾンカードも調べてみたんです。
そしたらAmazonのギフトポイントに交換できたんです。
だからおすすめしようと思います。セゾンカードの申込

永久不滅ポイントはAmazonギフト券に交換できる

セゾンカードってポイントが永久不滅な代わりになかなか貯まらないっていう特徴があります。

なにしろ楽天カードが100円で1ポイントもらえるところ、セゾンカードは1000円で1ポイントです。
10分の1です。率わるすぎ!

しかし200ポイントでAmazonギフト1000円に変えられました。

セゾン永久不滅ポイントAmazonギフト券へ

ぜんぜん気にしていないうちに200ポイント貯まっていたので棚から牡丹餅というものでしたが、換金率を計算してみると特にお得というものでもありませんでした。

セゾン永久不滅ポイントの換金率計算

1000円で1ポイント、200ポイントでAmazonギフト券1000円ということで、永久不滅ポイント200ポイント貯めるために1000x200倍の買い物をします。

つまり200,000円の買い物をして1000円分の還元がされます。
これは楽天の20万円で2000円分またはそれ以上の還元と比較すると半分です。

魅力的とはいえませんねえ。

支払日までの猶予期間の違い

果たして支払い猶予でかなりセゾンカードは優遇してくれているのか?調べてみました。

▼セゾンカードは締め日から支払日まで1ヶ月と4日です。
セゾンカード締め日から支払日まで

▼一方楽天カードの締め日から支払日までは27日間です。わずか1週間程度の違いです。
楽天カードの締め日から支払日まで

これを調べるまでセゾンカードはポイント還元率が悪いのは支払い期日までが長いというメリットがもっとあるのかと思っていましたが、たかだか1週間程度長いだけです。

ということは永久不滅という点が最大のメリットであると考えられます。
しかしいつから貯めていたか覚えていないポイントが200ポイント程度しか貯まっていなかったということで、そんなにありがたみも感じません。

それよりカード&通販で頻繁に買い物をする人間にとってはポイントなんて有効になったら早々に次の買い物で使い、いつまでも残しておくということはしないのではないでしょうか。

何かで貯めていたポイントがいつのまにか無効になっているという経験は誰でも一度ぐらいはあると思います。

他になにかお得な交換アイテムあるのか

他にも見てみましたが、確かに200ポイントで2000円分の交換というのもあることはあります。
例えばクロックスクーポン2,000円分とかキプリングクーポン2,000円分とか、LASOクーポン2,000円分。

ただしこれらのサービスでは2000円またはそれ以上の買い物をしたときにのみギフトが使えるという条件付きで必ず自分の財布からの持ち出しを伴います。

それってなんかヤダって思いますし、上記ブランドには特に興味ないので自分には無関係です。
クロックスやキプリングやLASOなどのブランドが特に好きという人であれば有効かなと。

しかしですよ。

だったら別に楽天のポイントだって同様のことはできるわけで無理にセゾンカードでなくても良いのではないかと思います。
本当に永久不滅であるというだけですので子孫にポイントを残しておこうかなという人は自分はポイントのことは考えないでカードを使い続けて自分が終わるときに遺産相続者が思わぬポイントを受け取れる程度に考えた方が良いかも・・・

結局楽天カードを推すような内容になってしまいました。

セゾンカード薦めるつもりで書き始めたけどまるっきり否定していますなあ。

セゾンカードの申込