知らずに損してた!?エネオスのガソリンはエネオスカードではなく楽天カードで払うべし

この記事は 約2 分で読めます。

楽天カードでエネオス払う
エネオスネタが連続していますが知りませんでした。
エネオスのカードを持っていますが、今まで何年にも渡りエネオスのガソリンはエネオスカードで払うのが一番得だと思っていました。そりゃそうですよね。同じ名前のブランドなんだから!

そうではなかったんです。
今までいくら還元し損ねていたか考えると茫然自失します。
しかしこれからはガッチリいただきますよ。

スポンサーリンク

やっぱり最強なのは楽天カードなのか?

エネオスのスタンドでガソリンを入れてエネオスカードで払うと請求時に2円引かれます。

現在(2014年1月)埼玉県北のガソリン価格は概ねリッター148円近辺です。
2円を148円で割ってみてください。
2/148=0.0135・・・つまり1.4%弱です。
20リットル入れると29.6ポイントもらえますね。

一方楽天カードだとリッター148円のガソリンを20リットル入れると
148x20=2960円
通常1%のポイントが2%貯まるということで2960円では切り捨てたとしても29x2=58ポイントとなり明らかに楽天の方がお得なのは明白ですね。

ガソリン価格の変動で損得がどう変わる?

しかし、ガソリン価格は日々変動しています。
もしガソリン価格が今より大きく上昇あるいは下落したらどうなるでしょうか。

仮にガソリン価格がリッター200円になったとします。
それでもエネオスカードでの決済時にはリッターあたり2円引かれて還元率は1%になり、これではさらに楽天カードとの差が開きます。

逆に今後もありえないとは思いますが、ガソリン価格が暴落し100円を割り込み99円あるいはそれ以下になったらリッター2円の値引きは2%より有利な値引きですのでエネオスカードで決済したほうがお得ということになります。

ということで、ガソリンの小売り価格が100円を下回ったらエネオスカードでの支払いに切り替えた方が良いでしょうけど、まずあり得ないと思いますので忘れて良いのではないでしょうか。

楽天カードでこんな特典があったなんて知りませんでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自動車ソフト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)