楽天トラベルでレンタカー検索したら条件によりオリックスが最安値だったがそれなりに理由があるのかも

オリックスレンタカー山口宇部空港店

山口宇部空港でのオリックスレンタカーってグーグルマップで見ると空港から数百メートル離れたところにあるように見えるんですけど、空港の玄関出てすぐ右どなりにレンタカー屋さんが集まった総合カウンターがあってそこで借りられます。

マップで見たとおり道の向こうにも実際には確かにあるけど、そこに行く必要はないようです。

それに気付かずせっせとブロンプトンを漕いで道を渡ってオリックスレンタカーを訪ねていったらなんと留守ww

ドアに架けられた案内板を見て電話して数分後にお姉さんがクルマとともに現れました。こういうところがトヨタレンタカーとかニッポンレンタカーと違うところなのかなあ。

オリックスレンタカーで借りたタント

楽天トラベルでオリックスレンタカーを借りた

画面操作

まずサイトを開きます。

楽天トラベルでレンタカーの最安値をさがす

日付とエリアと返却条件などを選んでいきます。まずは荒検索しかできないので検索ボタンを押したら結果が表示されますが、ぼくみたいに軽自動車で十分だよって人もいますよね。

そしたら上のほうにある再検索/絞り込みというところを押します。

楽天トラベルでレンタカー借りたらオリックスだった楽天トラベルでレンタカー借りたらオリックスだった

そうするといろいろな細かい条件を設定できる画面が現れますので軽自動車オンリーだとかカーナビ絶対いるだとか禁煙車じゃないと嫌とか選べばいいわけです。

楽天トラベルでレンタカー借りたらオリックスだった

あとは検索結果にレンタカー会社と車種と価格などが表示されますので気に入ったのを選べばいいだけ。

できれば最初の画面で詳細条件を選べるようにしてほしいかなと思いますけどね。
たまたま軽ハイトワゴンで一番安かったのがオリックスレンタカーだったので今回はオリックスを利用しました。

料金

ダイハツタント3日間で税込み18900円です。時期やら人気度やらで価格は変わるのでしょう。

1日あたり6300円です。旅行でレンタカーを借りたのは2度めですがまだ相場の傾向がわかりませんから評価はできません。ただ他社と比べてオリックスが最安値だったのは事実です。

場所

参考リンク:日本旅行「旅ぷらざ」レンタカー料金比較・予約サイト

安い理由ww

冒頭で述べたように道路の向かいのお店に行ったら誰もいなくてガラス戸にこんな看板がかかっていました。要約すると「いないから用事があったら以下の番号に電話してね」

オリックスレンタカー窓口留守

ちなみに旅行の終わりに今度は空港玄関脇のオリックスレンタカー窓口へ行ったらそこも不在でした。(爆)

いったい従業員はどこにいるんじゃあ?

その他かかる費用

楽天トラベルのサイトでオリックスレンタカーを選んでカードで決済済みでしたから当日は特に支払いはないものと思っていました。

しかしそれだけでは済みません!

オプションを薦められます。

それはなにかというと保険です。

レンタカー会社にもよると思いますが、オリックスレンタカー山口宇部空港店では4段階のオプション保険を薦められました。

内容は詳細に覚えていませんが、免責額が違っていたり保証内容が違っていたりといろいろあります。なにしろ他人様から借りるクルマを3日間も運転するのですから何もないに越したことはありませんが、万一というのが心配です。

ぼくは自分の過失はともかくもらい事故やら当て逃げやらの補償をもう少し充実させておけそうなのを追加しておきました。

仮にドライブテクニックに自信があったとしてももらってしまうことも十分ありえます。ここは涙を呑んでも少々保険を追加しておくしかないかなと思いますよ。ちなみに一日あたり1080円追加しました。

ETCが使えなかったとおもったら意外な盲点あり

オリックスレンタカーで借りたダイハツタント

で、行程の途中で高速道路も使おうかなあと思ってETCカードを装置に入れてみたら何度やり直してもエラーになります。

別のカードを入れてもエラーになります。これは機器が故障しているに違いないと思って返却時に少々苦情として申し立てました。

するとお兄さん、その場で試してみてちゃんと認識したのです。

なぜか?

ETCカードを裏向きで入れていたのでした。

ETCの装置ってクルマへの付け方で裏向きで入れるようになったり表向きで入れるようになったりとするんですね。

これは普段自分の乗っているクルマが表向きで入れるETCなのでまったく思い込みで表向きで入れるものと勘違いしてました。

子供だったらきっと先入観なくいろいろな方向で入れてみることでしょう。いつのまにか固定観念で表を上にして入れるという考えに固まってしまっていた自分が情けない。

自分の頭の硬さのせいで高速道路を使ったほうが良かった行程のところを使わずに一般道を利用しました。まあ高速代を窓口払いにすればいいだけなんですけどETCが使えないというだけで高速道路を使うモチベが下がるのが不思議ですww

まとめ

ETC装置がどこのメーカーだったか見ませんでしたが、車種とETC車載器メーカーの組み合わせによってはカードを裏返しにして入れるということも十分ありえるということです。

それはともかく自然吸気のタントはパワーイマイチ、エアコンいまいち、方向指示器レバー使いにくいでちょっとアレでした。

まあ良い経験をしたということです。

楽天トラベルでレンタカーの最安値をさがす