2019年ラグビーワールドカップの行われる熊谷でトップリーグ(パナ対サントリー)の観戦をおもてなしシートで楽しんだ

2019年ラグビーワールドカップの行われる熊谷でトップリーグ(パナ対サントリー)の観戦をおもてなしシートで楽しんだ

熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

2017年のことですが10月21日当日の朝に姉から連絡があり観戦チケットが浮いてしまったので見に行かないかと打診がありました。

それもおもてなしシートというVIP席なのです。

これはネタになる!と直感が働き相伴にあずかることにしました。様子をお伝えします。

【関連】

広島セリーグ2年連続優勝おめでとう!【ネタバレ注意】マツダスタジアムのバックヤードコース見学レポート
マツダスタジアムの見学ツアーには3種類あるということを以前当ブログで述べた。 【関連】事務的だけど超法規的対応してくれるすばらしい広島...

スポンサーリンク

熊谷陸上競技場でのジャパンラグビー・トップリーグ観戦

ジャパンラグビートップリーグ公式サイト

おもてなしシート

チケット|ジャパンラグビートップリーグ公式サイト

素晴らしかった点

  • おもてなしシート専用駐車場(試合会場すぐそば)
  • フリードリンク
  • ビュッフェ
  • Tシャツ
  • 双眼鏡(8倍)
  • 屋根付き指定席

スゲ。

イマイチだよって点

  • 駐車場近いけど未舗装www

これはこれで無理やりポジティブに捉えれば選手たちが雨の中泥だらけになって試合をする気分を生で味わえるという違った意味での臨場感があります。
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

2019年ラグビーワールドカップに合わせて本来のラグビー場は改修工事中とのことで、この日は陸上競技場での開催です。

熊谷陸上競技場への入り口

メインゲートは西側でおもてなしシートの入り口もそこですが、一般チケットの場合は数か所ある入り口から入れるのではないかと思います。

熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

▼台風が接近中のためか結構な小雨で、これでラグビーをプレイするところが見られるとは、見る人にとっては美味しい画ですが、やる方にしてみたら大変かなと。
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

かつて大雪の年に壊れたくまがやドームの屋根もすっかり改修が済んできれいになってます。
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

おもてなしシートの受付

▼おもてなしシート専用受付というところから入ります。
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

受付したら再入場用の識別シールを胸に貼りました。
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

▼非売品らしい(?)Tシャツを一枚いただけました。
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

いよいよおもてなしシートへGO

▼エレベーターで3階へ上がり降りるとそこは絨毯張りでホテルか?と見紛うほど。
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

▼テラスへ出るように進むとそこはおもてなしシートです。
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

▼ぎっしり埋まってるというほどではありませんでした。当日でもその気になれば十分利用できるかなと思います。
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

ただしワールドカップが近くなるともう少し需要が増えるでしょうから当日取れるとは限りませんよね。

熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

▼テレビカメラもしっかり録画していて翌日のニュースではここからの撮影映像が放送されてました。
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

食べ放題のビュッフェ

▼試合中に飽きたらビュッフェで好きなだけ食べ放題です。なくなったらそれで終わりではなく時間内であれば継ぎ足しもされるそうな。

食べ物だけでなく飲み物それもビールやワインや日本酒もありました。
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

▼ビュッフェで取った食べ物ですが、やはりいつ取るかが問題です。試合中は試合を見たいし、ハーフタイムは混んでしまって落ち着いて取れないしでいったいいつ食べれば快適なんだろう?と思います。
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

指定席から観戦

▼真横から両方のゴールが均等に見渡せる位置です。しかも雨にはまったく濡れません。向こう側のスタンドは皆さんカッパ着てます。
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

▼結局この日はパナソニックが圧勝しました。正直どっちが勝ってもいいんですけど、周りはパナソニックファンばかりでした。群馬県大泉町が本拠地で熊谷が第二の本拠地だそうで、地元なんですね。
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

もらった双眼鏡にて

▼もらった双眼鏡は8倍と微妙かなと思いましたが、実に絶妙な距離感で見えます。近すぎず遠すぎず見やすかった。これはスマホで撮影しましたが肉眼で見るともう少し接近して見えました。
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ

出待ちw

▼せっかく全日本代表メンバーも出ていたので出待ちをしてみました。
熊谷ラグビー場にておもてなしシート楽しむ
しかーし、普通の選手がおもてなしシートから普通に出てくるわけもなく、なんとなく選手らしき人が奥を横切っていったかなあ?程度しか見られませんでした。

なんか手すりで厳重に仕切られていたからてっきり「お触り禁止」みたいになっていてすぐそばを通ってくれるのかなあなんてちょっと期待しましたが残念。

今日の吉田哲也はこう思ったよ

おもてなしシートなどというものがあったとは知りませんでした。

図らずもオトクな観戦方法を経験してしまって、ただでさえラグビー観戦には特に興味がなかったのにいきなりこれでは普通のシートで観る気など絶対起きないじゃないか!www

スポンサーリンク

このブログをフォローする