佐野ラーメン餃子八竹さんのもっちり餃子うまかった

佐野プレミアムアウトレット
佐野プレミアムアウトレット Photo by airnx

正月ともなればなぜか皆さん懐が緩んで郊外のアウトレットモールなど行き、ブランド物のひとつやふたつ買ってしまうのではないでしょうか。

ウチからそれほど遠くないところに佐野プレミアムアウトレットというところがあり、そこへ不本意ながら出かけたついでにラーメンを食ったのですが意外に美味しかったので紹介したいと思います。

佐野プレミアムアウトレット

佐野プレミアムアウトレットと言えば駐車場がたくさんありクルマでたくさん買い付けに行っても安心の巨大アウトレットです。
リアルタイムの駐車場満空情報なんてのも公式に公開してくれています。

佐野プレミアム・アウトレット | PREMIUM OUTLETS®
冬は超寒い栃木県佐野市のブランド街

アウトレットなのにプレミアムとはこれ如何に?ですけど。
さて、話はそちらではありません。
正直アウトレットモールなんてぜんぜん興味ありません。
興味があるのはホームセンターと家電屋ですが、その両方そろっているAmazonがいちばん好きです。

佐野ラーメン

▼佐野ラーメンマップのはずれにあった八竹(はたけ)さんに寄ってみました。
北関東のアウトバーン国道50号を時速100km/hで突っ走っていたら通り越してしまいますよ。

佐野ラーメン餃子八竹

店内

ラーメン屋さんにしてはやや広めの店内で、ラーメン屋特有(偏見?)の脂っこさもあまりなく、こざっぱりした印象です。
佐野ラーメン餃子八竹

▼お店に入ってすぐ厨房の中がよく見えるようになっています。
こんなに大きめの店で厨房が開放的に見渡せるって珍しいのではなかろうか?
小さいラーメン屋さんならカウンターから厨房がよく見えるのは当たり前ですが、ファミレスぐらいの大きさで厨房がよく見えるってなかなかないよね。

佐野ラーメン餃子八竹

▼いつもながら店内はほとんどお客さんがおらず、ちょっと「大丈夫か?」と思いましたが、基本的に混んでいたりお客が並んでいるようなお店には行かない主義なので、出向く店が空いているのは当然です。

佐野ラーメン餃子八竹

▼面白いのはカウンター席もあるのですが、コの字型になっており、なにもない空間を囲むようにカウンターが構成されています。

佐野ラーメン餃子八竹

▼席はテーブル、カウンター、奥には座敷と選べます。
座敷では昼寝をしている人がいました(笑)

佐野ラーメン餃子八竹

ラーメンと餃子

▼メニューを見るとそんなに種類はありません。
少数精鋭といったところでしょうか。
佐野ラーメン餃子八竹

▼佐野ネギラーメンを頼みました。680円です。
やはりネギは風邪予防になると思慮深く思ってのことです。
佐野ラーメン餃子八竹

▼佐野サーメンは麺が細めだと思っていましたが、そうでもありません。
手作り感のある不揃いの麺です。
うまい〜〜〜〜〜。

佐野ラーメン餃子八竹

▼焼き餃子も頼んでみました。
5個で400円と幸楽苑と比べると倍以上の価格ですが味も倍の美味さがあるのでしょうか。

佐野ラーメン餃子八竹

▼ムム、皮が厚めで中の具もたっぷりと入っていて、確かに幸楽苑の餃子とは違うかも。
美味しいです。1個あたりのボリュームがあって幸楽苑ほどはバクバクと食えない感じですね。
倍はわかりませんが、確かに価格なりのことはあるかなと思います。

佐野ラーメン餃子八竹

▼揚げ餃子も頼んでました。
表面に片栗粉がまぶしてあってなかなか面白いと思いましたが、比べてみるとやはり普段から食べ慣れている焼き餃子のほうが美味いと感じます。

佐野ラーメン餃子八竹

店舗情報

▼窓からは国道50号線とその先には北関東の山が多少見えます。
写真からは想像できないかもしれませんが、このように晴れている冬の日は大抵暴風が吹き荒れています。

佐野ラーメン餃子八竹

▼佐野ラーメンのお店は佐野市内一帯にありますが、ここは一番西南に位置しているようです。
味はなかなかのモノですが混んでいなくて狙いめではないかと思います。

佐野ラーメン八竹

関連ランキング:ラーメン | 富田駅田島駅渡瀬駅