浅草にて池波正太郎の墓所と合羽橋道具街を実見する

この記事は 約3 分で読めます。

西光寺の池波正太郎墓
池波正太郎の墓所は浅草の西光寺というお寺にあります。このことを知ったのはつい数日前なのですが居ても立ってもいられず詣でて参りましたので報告いたします。
本当は自転車で行きたかったのですが、生憎天気が悪い日だったので自動車で嫁同伴にて出かけました。
浅草へのちょっとした旅行です。
西光寺へ行って池波正太郎の墓を拝んできました。
何を血迷ったか下から見上げるような写真しか撮りませんでした。もう少しセンスを磨いたほうがよさそうです。

スポンサーリンク

池波正太郎の墓のある西光寺までのルート

▼さて、その西光寺はこちらです。

西光寺への案内
地図上の青印の交差点から寺のほうを見ると2箇所のコインパーキングが目に入ります。NaviParkのオレンジ色の看板です。手前のコインパーキングの真正面が西光寺です。

西光寺への案内
もう少し近づいた写真です。

西光寺正面
正面から見た西光寺です。
西光寺は普通の家みたいなお寺ですが玄関を入ってすぐ左手に墓所のある中庭への通路があります。
墓所へ出て並んでいる墓石群の3列目に入って右側手前から7番目ぐらいの位置にあります。
とてつもなく狭い場所ですのでお墓と並んで記念写真などは不可能です。

グルメサイトでは見つからなかったうなぎの店

浅草のうなぎ舗やっこ
浅草「うなぎ やっこ」
フルーツ風味の山椒の味がして「なにか足しているのですか」という愚問を店員さんにしてしまいました。
山椒は「みかん科」です。

浅草のうなぎ やっこ
浅草の「うなぎ やっこ」はグルメサイトでは見つかりませんでしたが美味しく店員さんも感じがよく価格も手ごろでなかなか良い店だとおもいました。かなりの伝統があるお店のようです。

合羽橋道具街

合羽橋道具街
その後浅草駅とは逆方向ですが合羽橋の道具街を見ます。
土曜日も開いている店が結構ありました。食品サンプルが派手で面白いですね。

合羽橋道具街
歩きながら写真を撮ったのでボケてしまって済みませんが、こんないろいろな種類の焼印も売っていました。肉とか饅頭とかに押すのでしょう。

合羽橋のコーヒーカップ
合羽橋の交差点近くにはこんな風変わりなビルも建っています。
合羽橋という地名とこの看板なら何を売っているか一目でわかりますね。

う☆こビル
こんなビルがあるのも浅草です。

今回は浅草へは自動車で行きました。
関越自動車道の花園ICからは1150円(関越道)+350円(外環自動車道)+700円(首都高速)で2200円でした。
今回は自転車は無しなので自動車利用ということでした。
自転車で走っている人も大勢います。

是非自転車で走りたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
台東区
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)