秩父ワプラスコーヒーアンティーク家具とガラスに囲まれて

この記事は 約3 分で読めます。

秩父waplus coffee
秩父でふらっと見つけた、といってもTabというアプリには登録してあって近くを通ったらサジェストされて思い出したんだけどなかなか良い店見つけた。

アンティークショップとコーヒーショップがコラボしているお店だ。

店の中はコーヒーの豆の匂いでけっこうすごかったのでコーヒー好きにはたまらないかも。

スポンサーリンク

秩父ワプラスコーヒーというお店

外観

外から見たらコーヒーショップとは全然見えない。なんというかアンティークショップ、日本語で言えば古道具屋みたいなんだけど辛うじて一角に綺麗なガラス細工が並んでいてちょっと違う店かなって思う。

ぼくも恥ずかしながら直前に入店していく普通の女性客を見かけたので、あ、ココお店なのねと気づいた。
秩父waplus coffee

店内

▼店内はこのような棚でホールが2箇所に仕切られていて、グループ用のテーブル席、個人用のカウンター席がある。棚に飾られているアンティーク品を見ているだけでも飽きない。
秩父waplus coffee

▼こちらカウンター席から見た店の奥。
秩父waplus coffee

▼椅子が微妙に不揃いであるのとなぜか仕切りパーティションの下にも椅子が並べられているのが不思議。
秩父waplus coffee

メニュー

ここのお店は普通の喫茶店ぽいが、カウンターで何をオーダーするか決めて料金前払い制だ。スタバみたいに色々あるけど店員さんは一人だったからあんな風に流れ作業でなんとかラテ作るかどうか不明。写真のコップは持ち帰り用で、店内で飲むときは普通のカップで出てくる。
秩父waplus coffee

飲みもの

▼ストレートコーヒーがあまり高くなかったので迷わず「今日のコーヒー」というのを頼んだ。その日は「インドネシアのマンデリン」というものだった。370円。
やや酸っぱい味だがこの雰囲気の中で飲めれば何でもいいか。
秩父waplus coffee

おこがましくも総評

お店に入るとコーヒーのいい匂いがして、それだけで寛いだ気分になれるから不思議だ。

何人いるかはわからないが、たまたまその日対応してくれた女性店員の人がたいへん物腰が丁寧でよかった。

グループ席とは棚とついたてで隔たりがあるので静かにコーヒーを呑んで読書でもしたいというときには良い場所かもしれない。

勝手なチェックポイント

  • 外観:古道具屋
  • 店内:オシャレなクラシックカフェ
  • 雰囲気:クラシック
  • BGM:流れていたのはこんなの
  • 駐車場:市営の無料が近くにあったかも
  • 駐輪場:無し。ラックおいてほしい!
  • 漢一人:大丈夫
  • コーヒーの味:やや酸味がある
  • トイレ:利用していない不明
  • 分煙:不明
  • 特記事項:夜は19時までなので注意。

店舗情報

WAPLUS COFFEE(ワプラスコーヒー)埼玉県秩父市のコーヒーショップ・カフェ。お持ち帰りが出来る、こだわり珈琲店

カウンター席にはコンセントがあるからノマドれるかも。

この記事は一部するぷろを使って編集しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
埼玉県秩父
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)