秩父札所31番鷲窟山観音院へ2度めの訪問記録

秩父札所31番鷲窟山観音院へ2度めの訪問記録

秩父札所31番鷲窟山観音院
秩父の札所めぐりをしそうでしていないサイクリングをしました。なんとなく自分を追い込んでいるようないないようなですが、それでもひとたびあそこへ行くと決めたら到達しないと気が済みませんね。

今回は秩父の札所31番鷲窟山観音院へ行きましたが、なにしろ印象は階段を登りまくってとてつもなく高いところにあるなあということです。まさに極楽浄土に近いところにあるお寺という感じです。

毎回(ここに来るのは2度めですが)札所めぐりをするたびに足が疲れてへとへとになりますのでどこへ行ってもウキウキとして参拝したという記憶がまったくございません。

嫌な記憶しか残っていないのでせめて写真だけは冷静に客観的に捉えておこうかなと思っています。

そんなわけで右足の膝腱が激痛なのと左足の痙攣とで杖を突きながらの参拝でした。

スポンサーリンク

秩父札所31番鷲窟山観音院

場所


自転車で行く場合は手前にある観音茶屋でひと休みしてから行きましょう。

▼道が突き当たりになっていてこれ以上進めないところから振り返って撮影したもの。ぱっと見は小さな小屋のような建物があるだけのようですが、左の斜面に階段があって延々と登ります。
秩父札所31番鷲窟山観音院

▼初めて来るとそんなに長い階段を登らなければならないなんて想像できません。でも確かに本堂らしき建物はまったく視界にはないのです。
秩父札所31番鷲窟山観音院

▼31番札所の目印となる石碑
秩父札所31番鷲窟山観音院

▼日本一大きいらしい石でできた仁王像。
秩父札所31番鷲窟山観音院

▼心臓破りの階段の手前には杖がありますので使ったほうがよろしいです。っていうか熊出没?なるべく遭遇しなさそうな時間帯を選びましょう。
秩父札所31番鷲窟山観音院

▼初めてではなかったですが、こんなに長かったっけ?と信じられませんでした。
秩父札所31番鷲窟山観音院

▼ようやくたどり着いた秩父札所31番鷲窟山観音院
秩父札所31番鷲窟山観音院

▼特に長居するわけでもなくそこかしこで写真を撮るだけ撮ったら退散です。
秩父札所31番鷲窟山観音院

今日の吉田哲也はこう思ったよ

ちょうど4年前に最初に来たのですが階段の長さをすっかり忘れていました。人間の記憶なんてあてにならないものだなあと感じます。

前回来たときも足がガクガクでやっとやっと自転車を押して来たのは覚えています。ここにくるときはいつも体がボロボロなので良い印象ないですw

スポンサーリンク

フォローする