うまい、うますぎる全国的に有名になった「さわたのちーず大福」

20140813 さわたチーズ大福
テレビや雑誌、新聞等でさまざまな著名人の方々が紹介しまくってすっかり有名になった感があるさわたのちーず大福のお話です。
うちから数メートルといってもよいくらいの距離に店があるのでフラッと買いに行ってみました。
なにしろ美味いんですよ。確かに。

今までは妻沼町(めぬままち)のさわたでしたが、妻沼町は熊谷市に吸収合併となりましたので目出たく熊谷市のさわたと大手を振って紹介できます。
別に偉かないけど。

うまい、うますぎるは本来十万石まんじゅうのキャッチコピーですのでお間違えのないように。あれは隣の行田です。

意外とあっちこっちあるさわた

うちの近所にあるんですけど、2014年8月時点で店舗数は出張所も含めて6カ所のようです。
店舗のご案内|株式会社沢田本店ホームページ
そのうち1軒がうちの近所にあったなんてラッキー!
20140813 さわたチーズ大福

▼店内は和菓子屋さんらしくいろいろなお菓子が並んでいますが、ほかのものには目もくれずちーず大福にまっしぐらです(笑)
20140813 さわたチーズ大福

▼ときどきキャンペーンでいろいろな果物風味も出すんですけど、今は通常モードということで定番の3種類だけ売っていました。
すなわち普通のプレーンちーず大福と。
20140813 さわたチーズ大福

▼苺のちーず大福、ブルーベリーのちーず大福です。
プレーンもいいんですけど、苺味やブルーベリー味もたまらないんです。
20140813 さわたチーズ大福

▼3種類食べたい気持ちはあるんですけど、体重が増えすぎるのも問題なので今回は家族で一人1個の割当で買います。
冷凍状態で売られていまして、大福と一緒に保冷剤も詰めてくれます。
自然解凍して少し硬いぐらいのときに食うとたまらない美味しさなんです。
なんと例えたらいいのでしょう?
20140813 さわたチーズ大福

▼こんなチラシも同封されていました。
あっちこっちのメディアで紹介されているようです。
紹介されすぎると忙しくなって味が落ちるというジンクスがありますが、ここは味が落ちていないと思います。
20140813 さわたチーズ大福

さわたのちーず大福間近で見る

▼個人的な好みで苺味を1個、プレーンを2個、ブルーベリーを2個という組み合わせで買ってきました。
しかし自分で食べられるのはこのうち1個だけです。
20140813 さわたチーズ大福

▼今回は目に良いとされているブルーベリー味をいただきましょう。
表面には粉がまぶしてあって饅頭らしいです。
この時点で中にちーずが入っているなんて想像できませんね。変な表現をすれば痛んだ饅頭に見えなくもないですが全くそうではありません!!
20140813 さわたチーズ大福

▼普段はいきなりガブリつくのですが、今回は写真を撮るために敢えて半分にちぎってみました。
ブルーベリーを練り込んであるとおもわれる色のチーズがこれでもかというくら出てきます。
外側の饅頭生地は粉が表面についているためそれほどでもありませんが、餡子じゃなくてチーズは冷たいです。
食います。うまい。
20140813 さわたチーズ大福

嫁がチーズ大福を贈り物で送ったという話を聞いて急に食べたくなったのと、熊谷の名物になったのにブログで紹介してなかったなあと思って今回紹介しました。
美味しいですよ。

通販もやってますよ。
ちーず大福|株式会社沢田本店ホームページ