AppleWatchの液晶保護ガラスがどんどんバキバキになっていくので新品に交換した

AppleWatchの液晶保護ガラスがどんどんバキバキになっていくので新品に交換した

AppleWatch用液晶保護ガラス
AppleWatchの液晶保護にガラスフィルムを貼り付けています。新し目のiPhoneと同様でAppleWatchも画面の端がラウンドフォルムになっているのでなんかガラスが真ん中にちょこんと乗っていて変な感じではありましたがそれなりに役にたっていました。

役に立つということは液晶ガラスの代わりに傷やら痛みを受けてくれていたということです。冒頭写真でおわかりのようにところどころにヒビが入ってかなり見た目が悪くなっています。

このままでも使えなくはないのですが、そろそろ分離して取れてしまいそうな部分も出来てしまっているので交換することにしました。

スポンサーリンク

AppleWatch2の液晶保護ガラス交換

選んだガラスフィルム

Amazonプライム会員なのでポチった翌日届きました。
▼スペックは9Hです。基本ですね。
AppleWatch用液晶保護ガラス

▼中身はガラスフィルム本体、ウェットタイプとドライタイプの不織布がそれぞれついていて、あとホコリ取り用のシールが数種類付属です。
AppleWatch用液晶保護ガラス

▼以前付けていたガラスフィルムとまったく同じ大きさでした。過去にも同じ液晶保護ガラスを買ってレビュー記事書いたのかなと自分のブログ内検索してみましたが見つかりませんでした。ということで新鮮な気持ちでレビューします。
AppleWatch用液晶保護ガラス

▼AppleWatchから保護ガラスを剥がすときにはこんなにバキバキに割れてしまいます。ですから新品を貼り付けて位置を直したいと剥がすときも同様にバキバキになる恐れがあります。
AppleWatch用液晶保護ガラス

▼AppleWatchからバンドを外して手垢をウェットティッシュで一所懸命拭き取る前の状態です。かなり手垢がついていてとても高価な時計には見えませんw
AppleWatch用液晶保護ガラス

▼付属のウェットティッシュ一枚ではとてもキレイにしきれないのですが、少なくとも液晶部分だけでもキレイにしておきましょう。
AppleWatch用液晶保護ガラス

▼息を殺してうまく真ん中に貼り付けることができました。毎度のことですが、ガラスタイプは置くだけで真ん中を軽く押せばキレイに全体に貼り付きます。ちょっと貼り付き残りができてもゴミさえ挟んでいなければ少し押せばキレイに貼り付くのがいいです。
AppleWatch用液晶保護ガラス

▼こうしてバキバキに傷んでいたAppleWatchの液晶保護ガラスフィルムが新しくなりました。
AppleWatch用液晶保護ガラス

今日の吉田哲也はこう思ったよ

腕時計というのは一日に何度も見るものですから液晶部分が傷んでいると心まで荒んできてしまいそうです。

数カ所傷ができたらあまり我慢しないで新しいのに交換したほうが精神的に気持ちよく過ごせます。

スポンサーリンク

このブログをフォローする