NURO光の新規契約したがキャッシュバックはあったのか?開通まで早かったか?速度は?料金は?など体験

NURO光の新規契約したがキャッシュバックはあったのか?開通まで早かったか?速度は?料金は?など体験

NURO光開通

NURO光を導入しました。
10年以上Yahoo!BBのADSLにお世話になっていましたが、だんだんと回線速度が障害となって家族間でギスギスした雰囲気になってきたので一念発起して光を導入したのです。ADSLの回線速度が落ちてきたのではなく、相対的に我々家族の必要とする回線速度への要求が高まったのです。

なぜ家族間でギスギスするのかを一言で申しますと「動画視聴とネット対戦ゲームがバッティングするとネット対戦ゲームが途切れて使えなくなる」という状況がしばしば起こったのです。

息子がネットでの対戦ゲームにハマっておりまして他の家族が動画を視聴していると途中で通信が途切れてしまい息子だけ「離脱」の状態になってしまうそうです。

そんなつまらない理由ではありますが家族円満のためには光導入で済めば安いものと判断したのです。

では手順やら使い勝手やらについて解説していきます。

(冒頭写真の左からWi-Fi機能付きNUROモデム、NURO電話アダプター、解約するYahoo!BBモデム)

スポンサーリンク

NURO光開通体験

なぜNURO光か

まずこのなぜNUROなのかということについて少しばかり説明しておきますと、正直言ってどこもほぼ同じではないかと思っていましたし、導入が済んだ今でも思っています。

フレッツ光でもいいし、Yahoo!BB光でもAU光でもドコモ光でも良いと思います。どこの光接続サービスを使おうと大体において通信速度や値段はそれほど変わらないのではないかと思うのです。

どこのキャリアを導入するかよりも他の環境(見に行くサーバーの混み具合とか、自分のうちのルーター性能が低いとか)に影響されるほうが多いと思っています。

ただNUROは広告の露出度があまりにも高くて砂鉄が磁石に吸い寄せられるようについつい流れてしまっただけのようなものです。

現にこの記事執筆時点での代表的な光接続サービス会社の料金を調べてみると、

会社サービス名回線とプロバイダー込み通常月額(税抜き)特徴
NTT東フレッツ光5540回線はフレッツでプロバイダーは自由選択
ソフトバンクSoftBank光5200同社携帯持ってると優遇?
AUauひかり
5100同社携帯持ってると優遇?
ドコモ【docomo光】
5200同社携帯持ってると優遇?
So-netNURO 光
47432年縛り

※上記金額には電話サービスは含んでいません。

こうして調べた中ではなぜかダントツの安さがNURO光です。ダントツに安いって何かサービス内容(速度とか)に問題があるんじゃないかって思っちゃいますよね。

あとはプロバイダーによって最大速度1Gbpsとか最大2Gbpsとかありますが、そんなの気にしても仕方ないんじゃないかなと思います。なぜなら最大速度が2Gbpsだからって一般家庭でそんなにハイスピードで出るはずがないのはもはや常識といってもいいくらいな話です。

今までADSLを経験している人ならわかると思いますが、ベストエフォートといって最大そこまでスピードの出せる設備ですよというだけであって、そのスピードが出るという保証はしていません。

実際には100Mbps(0.1Gbps)も出れば上出来と思っています。

申し込みから開通まで

NURO 光

NURO光のネット申込みから開通まではおよそ20日間で完了しました。他の光回線事業者での経験がありませんのでこれが早いのか遅いのか不明ではありますが、屋内工事、屋外工事業者の開き状況と自分の立会できる日程の調整をするのでそれくらいのスケジュールにはなるのかなと思います。

手順としては・・・

  1. 2017年4月9日 ネットで申し込み
  2. 2017年4月10日 工事日確認の電話が来て工事日程の取り決め。その直後内容通知のメールが届く
  3. 2017年4月28日 工事前日に電話で再確認
  4. 2017年4月29日午前 屋内工事
  5. 2017年4月29日午後2:30頃 屋外工事
  6. 2017年4月29日午後9時頃 開通
  7. 自分でADSLのプロバイダーに解約申し込みをする
  8. 開通から約1週間 電話がつながる(光電話オプション)

最後の工事完了から7時間というのが微妙でしたね。てっきり工事直後に開通すると思っていて7時間もの間というもの何分かおきにでネット接続を試みまてました(笑)。まさか何か手違いがあって繋がらないから工事やり直しとかいう話にならないかヒヤヒヤしてました。

工事はどんなことをするか

▼工事業者が来て壁から出ている電話線のモジュラージャック部分のパネルを引き剥がし光ファイバーを通します。よほど古い建物でもない限りケーブル敷設用のケーブルチューブが屋内を通っているんですね。
光回線の屋内工事
▼(左)屋内工事は家の外壁にモジュラーのカプラーを付けるところまではやります。
▼(右)光ファイバーの先端に何やら部品をつけたりして壁に固定してました。
光回線の屋内工事光回線の屋内工事

▼屋外にも何やら部品を一個取り付けたようです。このあと屋外工事の業者が来てここに線を繋げて完了です。
光回線の屋外ユニット

NURO光の速度はどうだったか

▼パソコンで計測してみた結果。
NURO光での速度
Speedtest by Ookla – The Global Broadband Speed Test

▼スマホアプリで計測してみた結果。
NURO光速度計測NURO光速度計測

NURO光速度計測

同じアプリですが別の時間帯で測ると驚異的な数字を叩き出しました。数日開けていろいろiPhoneいじった後なのでキャッシュにはデータは残っていないと思っています。
NURO光速度計測NURO光速度計測

NURO光速度計測

テストするサイトやらアプリやら時間帯によって全然違っている数値で出るので結局どれくらいの速度が出ているのか不明なのですが、今までのADSL(公称12Mbps)に比べたら当たり前ですが明らかに速いという印象です。調子の良いときは下りで100Mbpsを超えるときもあります。

一方上りは大体コンスタントに80Mbps前後ぐらいでてるかなというところです。上りはあまり早くなくても良いんですけど、ときどきYouTubeに動画を上げるときに速さを実感できるでしょう。

NURO光の料金は

さきほども触れましたが、ぼくが契約したNURO光の料金は他の調べたサービスよりは安かったのです。それは2年縛りによる安さというのもあるでしょう。

(4743円+光電話で500円)+消費税

ただそれよりも何しろ他のサービス会社は料金体系が複雑過ぎて、調べるのが厄介だったということと、2年契約でも2年経って他社に乗り換えようと思ったときにケーブル敷設は済んでいるので難しくはなかろうと思い決めたのでした。

あとは各社各代理店がキャッシュバック等の旨みをこれでもかとサイトで提示していますが、この後そのことについても触れていきます。

キャッシュバックは

NTT東日本のフレッツ光
おそらく代理店によっても違うと思いますが、上記のNTT東日本代理店サイトを見ると2017年現在キャッシュバックらしいものはありません。そのかわり指定プロバイダー+指定オプションを申し込むことでノートパソコンをくれるらしいです。

新品のノートパソコンといっても数種類の選択肢の中から選ばなければなりません。しかもどれもwindowsマシンでほかの選択肢がないしメモリは今どき2GBしか乗っていないしとあまり魅力的なノベルティとはいえないのでは?

そしてそのノートパソコンをもらうのに指定プロバイダー選択と指定オプション申し込みというキツイ縛りがあります。

もっともこれらのオプションとノベルティは代理店によっていろいろでしょうから興味があればほかの代理店も調べてみたらいかがでしょうか。

それに対し、ぼくが申し込んだNURO光はキャッシュバックが30000円でした。
NURO 光

NURO光のキャッシュバックも代理店によってさまざまで、ぼくが申し込んだのは代理店を介さないNUROの本体です。

代理店の中には別な特典を盛り込んだものがあります。
一例を挙げると

キャッシュバック相当内容リンク先
オプション加入無しでも30000円

キャッシュバック30000円かPS4

キャッシュバック30000円かPS4

PS4&ゲーム購入権5000円分

あるいは欲をかいてキャッシュバックがもっと高額な代理店に申し込んでも結局条件次第で減額という憂き目にあうより、それなら期限内に開通さえ確認できれば黙っていても会員専用ページからの手続きで4ヶ月後に3万円キャッシュバックされるというほうが世話なしでトラブルにならないだろうと判断したのです。

Yahoo!BBの解約違約金を払ってお釣り2万円くるぐらいなんですけどね。

などを考慮しほぼ半自動で30000円キャッシュバックされる本家(と思われる)サイトに落ち着きました。

キャッシュバックの受け取り方はSo-netの会員専用サイトマイページから手続き画面へ移動して行います。

So-netのホーム画面の「マイページ」というところ辺りを①マウスでホバーするとメニューが展開されますので②キャンペーンというところをクリックします。
So-netマイページ

自分のアカウントでログインしていないとログインする画面が途中で出るでしょう。

▼次に現れた画面でキャンペーン運用状況というタイトルの項目の中に「詳細・キャッシュバック受取」というボタンがあるのでクリックします。
So-netキャッシュバック手続き

▼キャンペーンの実行をするかどうか聞いてくる画面なので「実行」をクリックします。
So-netキャッシュバック受け取り手続き

▼自分の契約で適用されるキャッシュバックなどの特典詳細が表示されます。我が家の場合は30000円のキャッシュバックです。ただこのスクリーンショットを撮った時点ではまだ特典お渡し期間というのになっていないのでキャッシュバック手続きができません。
So-netキャッシュバック受け取り手続き
うちの場合は8月15日以後45日以内に手続きせよと書かれています。何かのリマインダーにちゃんと設定しておきましょう。忘れて手続きをし損なったら大損ですよ。

体感としてどうか

NURO 光
コレ大事ですよね。

いくら光回線といってもADSLと変わらないんじゃん?なんて結果だとせっかく毎月出ていく固定費を増やしてまで光回線を敷いたのになんか損した気分となってしまいます。

NURO光は我が家に関して言えば満足の行く速度が出ていると体感しています。

ぼくはゲームをほとんどしないので一番体感できるのが動画視聴ですね。ちなみに件のゲームが途切れて自身も切れがちだった息子もゲーム(オーバーウォッチ オリジンズ・エディション【Amazon.co.jp限定特典】PS4)が滞りなくできると満足してます(笑)

Amazonプライムの動画を見ても、その他の動画を見てもレスポンスの速さといい、動画視聴中の画質といい特に不満は感じません。

以前のADSLのときには動画を最初開くときのもたつきや、動画視聴中になんらかの回線速度低下による画質の劣化というのがしばしばありました。

それがNURO光に変えてから特に気になるほどにはありません。サーバーと通信しているのですからいくら回線速度が速くてもサーバー側の遅延で動画が乱れるということはあるかもしれませんが、以前ほどの画質低下はほぼ皆無と言って良いレベルになって大変満足しています。

あとは家族がiPhoneに写真や動画を溜めすぎていたのをGoogleフォトにアップロードしていたのが、ADSLのときは全然終わらないとぼやいていました。ずっと途切れ途切れで中途半端だったアップロードが光に変えたら「あっというまに終わっちゃった」とびっくりしていました。

ADSLの解約と電話はどうなる

以前利用していたADSLの解約は誰がやるのか

ところで以前まで利用していたADSLは自動的に解約されるのかという疑問が最後までつきまとっていました。

携帯電話ならMNPでキャリアを変えると特に前のキャリアには連絡しなくても自動的に解約されますよね。てっきりそれと同じだと思ってました。

しかし光サービスの場合、違うんですね。

或いは以前別の光サービスを利用していたのが別の光サービス会社に変えるとなったら回線が切り替わって解約されるのかもしれません。

しかし今回ぼくが行ったのは電話線を使ってインターネット通信するADSLから光回線を使ってインターネットするFTTH(光回線)です。電話回線を利用するADSLとは別物のようです。

したがって、ADSLを解約するのは自分でやらなければなりません。自動で解約されるだろうと勝手に想像して何ヶ月も使っていない回線に払い続けるなんてことのないように光回線に変えたら確認しましょう。

ただ解約するタイミングも早すぎると失敗する恐れがあります。

万一光回線が繋がらないで工事のやり直しという最悪の事態になったときのバックアップのためにちゃんと開通が確認できてから解約申し込みをするほうがよいでしょう。

ぼくは工事日の夕方、まだ回線の開通が確認できないうちに電話をかけて手続きをしてしまいました。幸か不幸かほんとうにADSLが解約されるのは数日〜数週間後みたいですが解約手続きの電話を終えてから「早まったか?」と不安になりました。

電話はどうなるか

ADSLの解約とは別に電話回線はどうなるのでしょうか。

NUROに問い合わせしてみたところ、光電話オプションを選択しないと固定電話は使えなくなるそうです。

つまり今までは家の電話(NTT回線)でADSL回線によるインターネットと通話とを同時使用できましたが、電話回線を止めて光回線をことになるので電話としての機能は標準では使えなくなります。

そのため別に光電話というオプションサービスを申し込んで今までの電話番号そのままで固定電話の機能も使えるようにします。

もちろんオプションサービスですから「もう携帯だけでよく家の電話は必要ない」ということであれば光電話のオプションは申し込まずに自然消滅でいけます。

我が家は家の電話は今後も必要と思い番号そのまま移行で光電話オプションを申し込みました。

そして今まで長きに渡り払っていたNTTへの基本料金がこれで払う必要なくなります。


スポンサーリンク

このブログをフォローする